おいしい農風

旬の野菜の一番おいしいいただき方ってどんなだろう?
スーパーの特売で買ってきてももちろんおいしいけど、ファーマーズマーケットで農家さんから売ってもらう野菜はさらにおいしい。それが農家さんの台所でいただくならなおさら。またそこで作られた保存食にも味がぎゅっとつまっています。
農風の活動には、いろいろなおいしいものとの出会いがあふれています。おいしい野菜には、手間をかけない簡単アレンジがよく合う。ここでは農風のスタッフとくいしんぼうなメンバーたちが、そんな簡単レシピや食材をお伝えしていきます。
また毎月の東京朝市アースデイマーケットにて「おいしい農風の台所」を開催し、お料理ワークショップを行なっています。予約不要ですので、ご興味ある方はどうぞお立ち寄りください。

  • おいしい農風の台所とは
かつお節


一番だしとは、昆布と鰹のけずり節で作る香り豊なお出しです。クセのない、澄んだ上品なお出しはお澄ましなどの椀物に向いています。

世界で一番簡単に取れるコンソメ、和食の基本のお出しです。一度は作ってみてほしいですね。

向いている料理↓

 一番だし…お吸い物、茶碗蒸し、お雑煮、数の子などに
 二番だし…煮物や味噌汁などしっかり味をつけるものに

 

【昆布について】
・真昆布  … 昆布の最高級品。上品な香りとまろやかなうまみの澄んだだしがとれる

・羅臼昆布 … 真昆布と同格の昆布。風味もうまみも濃厚なだしがとれる

・利尻昆布 … 真昆布に次ぐ高級品。薄い塩味の澄んだだしがとれる

・日高昆布 … 一般的な昆布。だしとしては昆布臭く 煮物向き。  

 

 

レシピ

一番だし

かつお節
材料)
水…1リットル、昆布…10g、かつおぶし…10g〜20g ※昆布、かつおぶしともに水の1%が目安。 風味の強いダシを取りたいときはかつおぶしを増やす。 冷蔵庫で3日保存可能。
手順)
  1. 昆布をよく絞ったふきんかキッチンペーパーで表面をごく軽く拭く。★ごしごしこすったり、昆布を水で洗ったりしないように! 表面に旨みの素がついています。
  2. 分量の水を鍋にいれ、1)の昆布を加え、30分以上おく。★一晩置くのが理想的。
  3. の鍋を中火にかけてじっくり温度をあげる。10分かけて沸騰直前になるくらいに火を調整する。
  4. 沸騰直前に昆布を引き上げます。沸騰してからだと昆布くさくなるので注意。
  5. 再度沸騰させたら、さかずき1杯くらいの水を加えて沸騰を弱める。そこにかつお節をくわえ、一呼吸したら火を止め、そのまま  かつお節が底に沈むまで静かに置く。
  6. ザルにキッチンペーパーかきれいなふきんをおき、だしを濾す。かつお節を絞らずに、自然に出しが落ちきるのを待つ。
  • かつお節
  • 一番だし