おいしい農風

旬の野菜の一番おいしいいただき方ってどんなだろう?
スーパーの特売で買ってきてももちろんおいしいけど、ファーマーズマーケットで農家さんから売ってもらう野菜はさらにおいしい。それが農家さんの台所でいただくならなおさら。またそこで作られた保存食にも味がぎゅっとつまっています。
農風の活動には、いろいろなおいしいものとの出会いがあふれています。おいしい野菜には、手間をかけない簡単アレンジがよく合う。ここでは農風のスタッフとくいしんぼうなメンバーたちが、そんな簡単レシピや食材をお伝えしていきます。
また毎月の東京朝市アースデイマーケットにて「おいしい農風の台所」を開催し、お料理ワークショップを行なっています。予約不要ですので、ご興味ある方はどうぞお立ち寄りください。

  • おいしい農風の台所とは
酒粕ワークショップ

おいしい農風の台所、第1回目は魚屋さんの酒粕を使って野菜に合う
ディップを作ってみました。しょっぱいタイプと甘いタイプの2種。
ほ穂の新酒の酒粕はお酒がたっぷりふくまれていてやわらかいので
ディップにはぴったり♪
しょっぱいタイプはドレッシングやマヨネーズっぽい使い方もできます。
乳製品がOKの方はクリームチーズを加えてもOKですよ~♪
塩分は塩麹。麹つながりでマイルドな仕上がりになります。
甘いタイプはフルーツとあわせても良いですが、小口切りにした
きゅうりを塩もみしてぎゅっと絞ったものと和えても美味しいです。
酒粕にはアミノ酸とビタミンが豊富に含まれています。
どちらも美肌にはかかせません!

ワークショップと言っても材料を混ぜるだけの簡単なもの(笑)
マーケットに並んだ新鮮な野菜をたっぷり添えて試食。
「これつけると野菜が止まらない!」と言っていただきました(^^)
ぜひ お試しくださいね。
「おいしい農風の台所」は、東京朝市アースデイマーケットで毎回開催の予定です。

by chosi_t

レシピ

酒粕ディップ 2種

酒粕ディップEDM
材料)
【酒粕ディップ】 酒粕 30g オリーブオイル 20cc 豆乳 大1 塩麹 大1 レモン汁 大1/2 ワインビネガー 大1/2 好みのハーブ(みじん切り) 適宜 【甘い酒粕ディップ】 酒粕 30g 甘酒 大2 豆乳 大1 レモン汁 小1 自然塩 少々 レモンの皮(好みで・すりおろし) 少々
手順)
  1. 酒粕を5ミリ角くらいに刻み、湯煎などにかけてやわらかくする。
  2. ボウルにハーブ・レモンの皮以外の材料を全て入れ、なめらかになるまで混ぜ合わせる  (フードプロセッサーなどが便利)
  3. 最後にハーブ、レモンの皮をそれぞれ加え、味を整える。