おいしい農風

旬の野菜の一番おいしいいただき方ってどんなだろう?
スーパーの特売で買ってきてももちろんおいしいけど、ファーマーズマーケットで農家さんから売ってもらう野菜はさらにおいしい。それが農家さんの台所でいただくならなおさら。またそこで作られた保存食にも味がぎゅっとつまっています。
農風の活動には、いろいろなおいしいものとの出会いがあふれています。おいしい野菜には、手間をかけない簡単アレンジがよく合う。ここでは農風のスタッフとくいしんぼうなメンバーたちが、そんな簡単レシピや食材をお伝えしていきます。
また毎月の東京朝市アースデイマーケットにて「おいしい農風の台所」を開催し、お料理ワークショップを行なっています。予約不要ですので、ご興味ある方はどうぞお立ち寄りください。

  • おいしい農風の台所とは
成長中の醤油

みなさん、はじめまして。
発酵男子のタナカと申します。
僕今、マイ醤油育てています。
写真は開始から50日あまり、気温が高くなってきて発酵が盛んになってきたところです。泡は二酸化炭素。瓶の口に耳を当てるとガスが出てくる音が聞こえます。

1月のアースデイマーケットで醤油づくりキットを見つけまして醤油づくりに挑戦することにしました。
定期的に撹拌が必要ですが、瓶を揺すればいいだけなのでお手軽です。
味噌に比べれば日々の手間がありますが変化を見届けられるのが魅力です。
有機 手づくり醤油の素 | 陰陽ライフ株式会社 – INYOLIFE -
しょうゆうこと!

そして、みんなで醤油づくりを楽しむべくフェイスブックにグループ作りました。
各々の醤油の様子を報告しあいながら、完成の暁には試食大会をしようと思ってます。
みんなで SHOW YOU(フェイスブックへの登録必要です)

この50日間の様子を動画にしてみました。
まだ変化がわかりにくいですね。
今後の様子も記録してまた報告したいと思います。

完成には半年はかかるようです。秋にはおいしい醤油が味わえるはず!
トモさんは今後、原料から手作りしての醤油づくりも計画しているそう。
これも楽しみですね。