おいしい農風

旬の野菜の一番おいしいいただき方ってどんなだろう?
スーパーの特売で買ってきてももちろんおいしいけど、ファーマーズマーケットで農家さんから売ってもらう野菜はさらにおいしい。それが農家さんの台所でいただくならなおさら。またそこで作られた保存食にも味がぎゅっとつまっています。
農風の活動には、いろいろなおいしいものとの出会いがあふれています。おいしい野菜には、手間をかけない簡単アレンジがよく合う。ここでは農風のスタッフとくいしんぼうなメンバーたちが、そんな簡単レシピや食材をお伝えしていきます。
また毎月の東京朝市アースデイマーケットにて「おいしい農風の台所」を開催し、お料理ワークショップを行なっています。予約不要ですので、ご興味ある方はどうぞお立ち寄りください。

  • おいしい農風の台所とは
image(2)

あいがもトラストほ穂の会の配当でもらった米粉と酒粕で、クラッカーを作ってみました。
米粉は4種類もらったうちの一番外側、糠っぽい『赤』を使いました。

『赤』で作るとサクサクしたクラッカーができるのですが、
同じ分量、作り方で一番内側の『特上』を使って作ると、
固くてせんべいっぽい感じ?美味しくなかったです。。。
なので、これを作る時は『赤』か、米糠で作るのがオススメです。

糠の香りと苦味に、黒こしょうがスパイシーさ、酒粕のチーズ風味が加わったクセのある味です。
お酒のつまみにオススメ(^^)

レシピ

ほ穂クラッカー

image(2)
材料)
A. [ほ穂の米粉『赤』 160g バーキングパウダー 小さじ 1/4 黒こしょう 小さじ 1/4 ほ穂の酒粕 20g] B [なたね油 大さじ3] C[豆乳 110g 塩 小さじ 1/2]
手順)
  1. Aを指先でパラパラになるように混ぜる。
  2. Bを加えてまんべんなく混ぜる。
  3. 豆乳と塩をあらかじめ混ぜておき、2に加えて混ぜる。
  4. ビニール袋に入れて2~3ミリくらいの厚さに伸ばし、適当な大きさにカットする。
  5. 150℃のオーブンで25分焼く。