おいしい農風

旬の野菜の一番おいしいいただき方ってどんなだろう?
スーパーの特売で買ってきてももちろんおいしいけど、ファーマーズマーケットで農家さんから売ってもらう野菜はさらにおいしい。それが農家さんの台所でいただくならなおさら。またそこで作られた保存食にも味がぎゅっとつまっています。
農風の活動には、いろいろなおいしいものとの出会いがあふれています。おいしい野菜には、手間をかけない簡単アレンジがよく合う。ここでは農風のスタッフとくいしんぼうなメンバーたちが、そんな簡単レシピや食材をお伝えしていきます。
また毎月の東京朝市アースデイマーケットにて「おいしい農風の台所」を開催し、お料理ワークショップを行なっています。予約不要ですので、ご興味ある方はどうぞお立ち寄りください。

  • おいしい農風の台所とは
お芋とかぼちゃのきんとん

あけましておめでとうございます。

農風メンバーのまさみです。

えっ? もう2月?

そうなんです。1月頭に開設予定だったこの「おいしい農風」。

2月にずれこんでしまいました。区切りよく新年でいきたかったのですが。

でも2月1日は旧暦の元旦。

実際の季節と歳時記にずれがないのは旧暦のほうですし、気持ちだけお正月でまいります。

 

豊穣庵さんのさつま芋とかぼちゃできんとんを作ってみました。

うすい黄色がさつま芋、あざやかなオレンジ色がかぼちゃ。

あわせてラップで茶巾にしぼると、ツートンカラーのきれいなきんとんになりました。

黒ごまをちょんっとのせるとお花みたい♪

甘みは刻んだりんごの蒸し煮だけ。お砂糖なしでもじゅうぶん甘いです。

小さいお子さんにもおすすめですよ。

お芋とかぼちゃのきんとん2

 

 

豊穣庵さんのお野菜はどれもおいしいのですが、わたしは特にお芋系が好きです。

さつま芋、里芋、じゃがいも。

これからは冬を越えて甘みののったじゃがいもが絶品!

「おいしい農風」でどんどん公開して参りますので、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

投稿者:まさみ

レシピ

お芋とかぼちゃのきんとん

お芋とかぼちゃのきんとん2
材料)
さつま芋、かぼちゃ、りんご、塩、黒ごま 量は適当ですが、割合としてはさつま芋1:かぼちゃ1:りんご0.5ぐらい。
手順)
  1. さつま芋とかぼちゃは皮を厚めにむき、少量の塩をまぶしてそれぞれ蒸す。
  2. 1を熱いうちにそれぞれつぶす。
  3. りんごは小さく刻んで、少量の塩をふって透き通るまで蒸し煮。
  4. 3をさつま芋とかぼちゃそれぞれに混ぜ込む。
  5. 茶巾にしたい大きさで、さつま芋とかぼちゃを半々にあわせラップでしぼる
  6. 飾りの黒ごまをトッピングしてできあがり