活動記録!

6/22-23 豊穣醤油の会☆大豆の種まき

今年の豊穣庵さんでのイベントは、大豆を収穫して醤油を造る「豊穣醤油の会」をメインにしていく予定です。
豊穣庵さんのファンは年々増加していって、毎回すぐに満員御礼になってしまうので、
豊穣醤油の会のイベントは、完全会員制で進めていこうと思っています。
年会費は1000円。
会員さんには、醤油の元となる大豆と小麦に醤油麹をつけたものを配布する予定です。

さて、記念すべき第一回目は「大豆の種まき」。
今回は新旧の豊穣庵ファン13名の方が参加しました。
初参加はお1人様。とうとうリピーター率9割超えです!

0622 265

東京は晴れていたのですが、那須は朝方雨が降り曇りがち。
お昼ご飯までは黒米の選別をして過ごしました。
これも人数がいると早いね~

0622 005

お昼ごはんは山菜おこわとレタスの卵とじ汁。
卵は新たに飼い始めた鶏さんの。
処分される廃鶏を引き取って飼い始めたそうです。
益々おいしいメニューが増えそう(^^)

0622 011 0622 013

土曜日は醤油用の大豆以外の色んなお豆の種まきをしました。
小粒大豆、黒小豆、赤大豆、小豆、祝島のあずき。

0622 031
1人が歩幅で穴を開けていき、もう1人が種を3つずつ植えていきます。
声を掛け合い、協力し合ってやるのが農作業のいいところ。

0622 0490622 098

豊穣庵さんではこのほかにも、花豆、パンダ豆、サヤエンドウなど、色んなお豆を育てています。
大豆は味噌や納豆に、小豆はあんこに、花豆は煮豆に、赤大豆はピンク豆腐を作ろうと思っているそう。
色んな調理法で豆たちは美味しく変身して、私達のお腹を満たしてくれます(^^)

時折顔をのぞかせる太陽がジリジリと暑く、作業終了後は汗ばむくらいでした。

0622 099

夕飯のメインは旬の野菜のひき肉はさみ揚げ。
ズッキーニの花や、まだ指の太さくらいのベビーズッキーニなんて珍しいものも頂きました。
いつもどおり、持ちよりのお酒もズラリと並びましたよ~

0622 151  0622 116

この日お誕生日だったAちゃんへ、サプライズのバースデイケーキ登場!
うれしいよね~~オメデトウ!

0622 132

0622 142

みんなが持ち寄ったお酒達も宴が終わる頃にはほとんど空に。。。
よく食べ、よく呑みました◎

翌朝は、POCO A POCO農園の和知さんが、6:05からラジオに出演されるというので早起き。
野菜スイーツ「ポタジェ」の柿沢さんがパーソナリティーをされている
「The voice of farmers」という番組で、ズッキーニをテーマに自然農法について語られていました。
折りしも翌週のイベントでPOCO A POCO農園へ伺う予定。
ズッキーニみせてもらわなきゃ~

朝食が9時と遅めだったので、ヨガをしたりハンモックでゆったりしたり。

0622 155 0622 153

Sくんがお昼の蕎麦にそなえて出汁をとってる間に、
畑へサヤエンドウを採りにいき、みんなでスジ取り。

0622 152 0622 175 0622 168

朝食には、肉厚でジューシーなサヤエンドウを味噌汁や胡麻和えにしていただきました。
かまど炊きのご飯に、自家製納豆や産みたての生卵、きゃらぶきにおかか。
ご飯が進んで進んで、おかわり続出でした。

豊穣醤油の会を共に進める慶応大学のスローフードサークル(スロフ)の15名が到着した後、
いよいよ大豆の種まきへ!
イングリッシュガーデンのようなかわいらしい渦巻き畑の両脇に、大学生達と一緒に大豆の種をまきました。

0622 102 0622 179

片側の種まきが割りと早く終わったので、残り半分もこの調子で。。。と思ったら、
反対側は倍くらいの広さがあり、しかも一部のスロフメンバーが蕎麦打ちで抜けてしまうし、
空模様はどんどん怪しくなってくるし、お腹は減ってくるしで、
みんな段々と真剣な面持ちになり、テキパキと作業を行っていきました。
修練してくると作業が早くなるだけでなく、土にスタンプされる足跡も規則正しくキレイに並ぶようになりました。

沢山あった大豆は片側1枚と反対側の1/3ほどで全て蒔き終わり、
残ったスペースには赤大豆を蒔きました。
沢山大豆が実りますように(^人^)

種まきをしている間、Sくんが蕎麦打ちワークショップを開いてくれてました。
Sくんの手打ち蕎麦は、何度か他のイベントでご馳走になっていて、その腕前はプロ並み。
出汁や蕎麦つゆ(かえし)にもこだわって作っています。
家から蕎麦打ち道具一式を持ってきてくれ、農風メンバーだけでなく、
スロフメンバーにもその技を伝授してくれました。
Sくんの切った蕎麦は細くて美しかった~

0622 206  0622 232

0622 242

蕎麦アレルギーの子にも楽しんでもらうために、母屋のキッチンではうどん打ちもしてました。
ん~ちょっと太めなんじゃぁ(^^;)

IMG_3418 IMG_3429

お昼ごはんは30人前! おにぎりも沢山にぎりました。

0622 227

畑や林でつんできた、タラの芽、雪ノ下、コンフリーなどの山菜の天ぷら。
こういう自然のものがいただけるのも豊穣庵さんのいい所です☆

Dd123

みんなそろっていただきま~す

大学生の男の子達の食べっぷりの良さは爽快!
いつも食べきれないで沢山余ってしまうのにほぼ完食です(^^)

0622 216 0622 259

スロフとの共同開催で、人数も多いしどうなる事やらと思いましたが、
自然と役割分担ができて、いつもとは違うペースながらも楽しく過ごせました。

今後のイベントはスロフと別日開催になりますが、お互い来た時に草取りなどを行っていく予定。
彼らはすでにキッコーマンの醤油工場へ行き、醤油造りを学んできたそう。
うちらの醤油工場見学も予定立てなきゃ~
あと、彼らは帰る前に部屋の掃除をしていたので、私達も次からは掃除をして帰ろうと思います!

次回は7/13-14 大豆の畝上げと、花豆の支柱たてをする予定です。
お申し込みはお早めに~

3/2-3 豊穣庵さんの田んぼの掘りさらい

毎年恒例の田んぼの掘りさらいは今年で3回目。
週末農風一過酷なこの作業に、今回はレギュラーメンバーに加え、週末農風初の高校生も参加!
男子が6人も参加してくれたのと、気温も高めだったので今までで一番楽に作業ができました(^^)
20130303 094

豊穣庵に新しい仲間が増えました~まだ生後2週間くらいの子犬ちゃん。
なんと去年生まれたおチビがもう母親に!
ぽて~っとしてて、2匹でくっつきあってて見ているだけで癒されました(^^)
もう貰い手が決まっているそうで、次は会えないな~残念。
20130303 011

お昼の準備をしている間に、畑に残ってるヘチマを取ってきてもらいました。
もう完全に乾燥してスポンジ状になってます。
これで農風オリジナル商品を作る予定。乞うご期待(^^)
20130303 023

お昼ごはんは、武藤農園に引き続き参加者のSくんがお蕎麦をうってきてくれました。
そば粉はアースデイマーケットで、蕎麦つゆのみりんは佐原まで買いに行ったという特選素材で、
徹夜までして作ってくれました!ありがたや、ありがたやm(_”_)m
味も香りも良くて、蕎麦湯も美味しかった~ツルツルとおいしく頂きました。
20130303 046

豊穣庵に通い始めて3年目にして初めて知ったのですが、
母屋にもキッチンがあったそうです。
年末そのキッチンをリフォームして、母屋でもお料理ができるようになりました。
モダンな食器棚には食器がギッシリ!
今回はいつものキッチンでお蕎麦を、母屋でお餅を用意してお昼にいただきました。
20130303 030
20130303 047

お腹一杯になったところで田んぼへGO!!
去年は氷を砕きながらの作業でしたが、今年は日差しもあって泥も柔らか。
みんなで代わるがわるシャベルをふるい、快調に掘り進んでいきました。

20130303 051
20130303 062

楽勝かと思いきや、水が溜まっているお堀に移ってからは大苦戦w
一歩お堀に足を踏み入れるとズブズブと膝下10cmまではまってしまい、
身動きはし辛いし、泥は重いし、途端にペースダウン。

20130303 10820130303 109

でも、泥の中にはドジョウやザリガニ、カエルやタニシと色んな生き物が出てきました~
刈り取った田んぼからはクワイを掘り出し夕飯のおかずに♪

20130303 076
20130303 071
20130303 096
20130303 082

日が暮れてきてからは気温が下がり、キリの良いところで作業は終了。
温泉で温まって疲れをいやし、お楽しみの宴会です~
みんなのオススメのお酒がズラ~っと並びました。
20130303 119

夕飯にはよし江さんの心の息子、祝島で反原発運動をしているマコトくんから送られてきた
ひじきを使ったお料理が並びました。
ひじきのおこわ、ひじきコロッケ、ひじきのナムル、ひじきのかき揚げ。
祝島のひじきは細くて柔らかでした(*^o^*)
20130303 125

**********************************************************************************
祝島ではひじきの他にも、わかめやふのりなどの海産物。
なんと言っても特産の『びわの葉茶』!
これが甘い香りでフルーティで、びわの葉茶のイメージが一新されました。
今後、豊穣庵さんでは祝島の特産物を販売する事で、祝島での反原発運動をサポートしていくそうです。
週末農風でもお手伝いできればと思っていますので、よろしくお願いしますm(_”_)m
**********************************************************************************

こんなには呑めないだろうと思ったお酒も、1升ビンが5cmほど、四合瓶が半分ほど残っただけ。
おいしいおかずを肴によく呑みました(*^^*)
20130303 133

翌朝、ロケットストーブのおかげで暖かさの残るお食事処でヨガ。
20130303 135

外では林から切り出してきた木を豊穣庵の主、かっちゃんが斧をふるって割っていました。
薪を運ぶかっちゃんの後を追って母屋の裏に行くと、渦高く薪が積んでありました。
ロケットストーブやかまどの薪は、豊穣庵で自給してます。1年おいて乾かしから使うそうです。
20130303 138

朝食後、男子は残りの田んぼの掘りさらい、女子はビーフシチュー作りのお手伝い。
ロケットストーブのかまどの上で、木曜から煮込まれている牛スジ肉にじゃが芋、人参、玉ねぎを投入。
庭から摘んできたローリエを加えて更に煮込みます。できあがりが楽しみ♪
20130303 007

お昼ごはんまでの間に畑の片付け。
支柱やネットを取り去り、枯れた苗を抜いてマルチをはがしました。
マルチに草の根が食い込んで、中々はがれ辛いところもありました。
草を抜いてみると根がすごい~~~
20130303 016

お昼ごはんは豊穣庵とロケットストーブの見学にみえた農雲美里さんと一緒に、
お待ちかねのビーフシチュー♪
料理男子が焼いてくれたオムレツとともに頂きます(^O^)
20130303 052

みんな2杯以上食べたのにもかかわらず、まだ半分以上鍋に残ってしまったので、
お土産に頂いて帰りました。
シチューの他にも花豆や切干大根の煮物、焼きおにぎりも頂き、
お陰で帰ってからも美味しい思いをさせて頂きました(^^)
おいしいお料理がみんなの気持ちをグッとつかんでしまうんでしょうね。
豊穣庵ファンは益々増えていきそうです。

来年度の豊穣庵イベントを組んできました!
今年から大豆を育てて醤油をつくる「豊穣庵☆醤油の会」を立ち上げます。
これから会員を募集しますので奮ってご参加ください。

◎今後のスケジュール
6/22-23 醤油の会1 種まき(23日はスローフードと一緒)
7/13-14 醤油の会2 畝あげ
11/20-12/1 醤油の会3 大豆収穫
年明けに醤油仕込みをします。

!ご連絡!
3月のアースデイマーケットは私情によりお休みさせていただきます。
GWから本年度の農作業が始まります!
HPで、メルマガで、Facebookで情報をチェックしてください。
よろしくお願いします。

イトウトモ

12/1-2 豊穣庵さんで切干大根作りと草木染め

今年5回目の豊穣庵企画は、師走で忙しかったたり、風邪をひいてしまったりで、イトウトモも含めて参加者は5人!
贅沢な時間を過ごさせてもらいました~

「週末寒くなる」という予報は出ていましたが、降車駅の黒田原に近づくに連れて雪がチラつき始め、駅に降り立った時には吹雪とまではいかないまでも、風に雪が舞っていました。
那須でもこれが初雪で、迎えに来てくれた豊穣庵の主、かっちゃんも「(初雪は)積もないべ~」と言っていたのですが、豊穣庵に到着してからも雪は益々降ってきて畑も庭もワンコ達も白くなってしまいました。

 

 

当初の計画では豆を収穫するつもりだったのですが、雪に濡れてしまって無理。
ということで、とりあえずお昼ごはんを食べてから切干大根を作ることになりました。

お昼ごはんは、かまど炊きの新米コシヒカリに親芋のシチュー♪

親芋は普通に売られている里芋のお母さん。
粘りが少なく、ホクホクした食感で、煮崩れしないので煮込み料理にもってこいの素材です◎
かまどで炊くと新米の美味しさが倍増です(^^)

沢山食べたのに運動量の少ない作業になってしまい、夕飯までにお腹が空くか心配しながらも、切干大根作りスタート。
手順は、、、
①皮を剥く ②器械に入りそうな大きさにカット ③器械にセットしてシュルシュル削る ④適当な長さにカット ⑤洗濯機で脱水 ⑥網に広げて干す

お刺身のつまを作るのに用いる道具だそうで、カキ氷の器械みたいなのに大根をセットし上部のレバーをクルクル回転させると、下から大根がひも状にシュルシュルと削られて出てきます。

奥さんのよし江さんに器械の使い方を教えてもらい、みんなで交代しながら10本くらいの大根を削りました。

一部は明日持って帰れるように、干し網に広げてロケットストーブの近くにつるし、残りは網に広げて日の当たるところへ。

豊穣庵の切干大根は1年たっても褐変せず白いままをキープしてるので、よし江さんに保存方法を聞いてみたところ、「作る時に短時間でカラカラに乾かす」「冷蔵庫で保存して湿気ないようにする」そうです。

去年までは土間で薪ストーブを使っていたのですが、今年からロケットストーブが設置され、上がり框は床暖房のようにホカホカです。
一番若いオチビは寒がりなのか、ロケットストーブのそばを離れず爆睡。

気持ち分かります(^^)
*ロケットストーブ・・・手作りできる暖房器具として注目されていて、燃焼効率が良く、煙を出さない構造がウケ、設置する人が増えている。構造についてはコチラを参照→http://bluetailhappiness.ldblog.jp/archives/3419449.html

雪がやみ青空が見えてきたので、保存用の大根を堀りに上の畑へ。
大根はまっすぐに育っていればスルッと抜けるのですが、中にはこんな変な形のもいて手こずらされました。

大根は土の中に埋めておき、使う時に掘り出すそう。
赤カブや白カブも同じように埋めて保存。
天然の冷蔵庫☆

冬になると暗くなるのが早く17時には真っ暗。
お風呂は今回もテンゲルさんに行って来ました♪
星を見ながらの露天風呂は最高です~

夕飯は野菜しゃぶしゃぶ♪

鶏肉と大根を煮込んだ出汁に水菜やレタスをくぐらせハリハリなうち頂きます。
豊穣庵の切干大根の煮物は、歯ざわりがシャキっとしてて、いつも食べてるクタ~としたのと大違い。
料理の腕だけの問題じゃないはず!自作の切干が楽しみだわ~♪
アルコールはAさんの差し入れの那須のワインとかっちゃんオススメの那須の日本酒。
栃木でも美味しいお酒が造られてます。

宴もたけなわなところで、Iさんのお誕生日祝い☆

ケーキはテンゲルのそばのル・シェーヴルフイユで買ってきました。(フランス語でスイカヅラという植物の名前だそうです)
どれも美味しかった~ Iさん誕生日でありがとう!
夏にはジェラートも販売するそうなので、お風呂帰りに寄りたいな~

一升瓶はさすがに空きませんでしたが、ワイン3本あけたところで就寝。

翌朝は7時に起床。
朝ごはんは・・・
かまど炊きご飯とパン、味噌汁と昨日の残りのシチュー、自家製納豆にお惣菜色々。
どっちかにしたら~って突込みが入りそうなメニューですが、一通り頂いちゃいました(^^;)

食後はお楽しみの草木染め♪
ピンクに染まる茜と、黄色に染まる玉ねぎの皮の2色を用意☆
各自でさらしを輪ゴムや割り箸を使ってしぼって、まずは茜染め。
1回目の茜の染液に漬けた後、ミョウバンで定着させ、2回目の茜染め。
茜一色染めの2人の作品。

2色染め希望の3人は残りの半分を玉ねぎの染液に漬けこみ。
1回でキレイな黄色に染まったので2人は1回のみ。

もう一人は玉ねぎ皮の2回染め。


オリジナル手ぬぐいができて満足~

お昼ごはんは、黒米のもち米にピーナッツと青海苔を混ぜたお餅♪
お餅にピーナッツって初めて!
これがまた超美味しい~豆餅と言えば黒豆だと思ってたけど、ピーナッツ最高です☆

出発までの間は黒米の選別をして過ごしました。
混じってるのも考慮して選別なしで売ったらどうなんだろう。。。。
結構大変な作業です。

いつもは10人くらいのイベントなのですが、今回は5人で寂しいな~と思ってたのですが、作業内容的に5人で丁度よかった感じ。
なるようにしてなっているのだなと。
何事も無理は禁物ですな。

豊穣庵に来ると次から次へとやりたい事が増えていきます。
今回は草木染めの楽しさを知って、茜の収穫→茜染めのWS計画をたてることにしました(^^)
来年度は醤油作り企画も発足します。
豊穣庵カフェ計画も模索中~
よし江さんの頭の中にはステキな発送が詰まってます。
アイデアを実現させる仲間大募集です!
豊穣庵ファミリーを作っていきたいです♪

次回は3/2-3で田んぼの掘りさらいを行います。
週末農風で一番の過酷な作業ですが、かっちゃん特製の那須牛の絶品ビーフシチューをたらふく食べられます!
是非是非ご参加下さい

イトウトモ