活動記録!

7/5-6 豆畑の畝上げ☆Hojo beans party

イベント告知文に畝上げ経験者求む的な事を書いたせいか、今回の参加メンバーは男女比逆転!
男性5名、女性2名。農風初の逆転現象がおきました。

IMG_5450 (2)

当日は梅雨らしい空模様でシトシトと雨が降っていて、
農作業ができるか心配してたところに人身事故!
なかなか電車が動かず豊穣庵に着いたのは11時近く。
移動に4時間くらいかかってしまいました。。。
朝食が早かったからもうお腹ペコペコで、とるものもとりあえず昼ごはん☆ IMG_5325

今回もご主人のかっちゃん特製カレーとかまど炊きご飯。
旬のズッキーニやジャガイモが沢山入ってて、リンゴジュースで煮込んだそうで、
甘酸っぱくておいしかった~
一気に元気になりました(^^)

一息ついてから自己紹介やら近況報告に話が弾んで、気が付けは14時過ぎ!
雨もなんとなく上がったので、新人さんを連れて敷地内見学。

麻はあと2週間くらいで収穫だそうで、2m以上に大きくなっていて、
なんとも言えないいい香りがしていました。

IMG_5332

下の豆畑は畝間が草に覆われてて、緑のじゅうたんになってました。。。
これは除草しないとマズイ!翌日頑張らなきゃ~

IMG_5334

ふっと見たら四葉のクローバーが密集してる場所を発見。

前から豊穣庵には多いのですが、何度見つけても嬉しく採ってしまいます。

IMG_5329

麻ハウスも完成してました。

まだ道具などは入っておらず、麻の収穫後本格稼働するのでしょう。
2階からの見晴しがいいそうです。次は上がらせてもらお~

IMG_5338

よし江さんの提案で、畝上げは翌日に行おうという事になり、
作業効率を上げるために、今回は管理機を使おうと思ったら、
その管理機が壊れてたので管理機を買いに行く事になりました。

みんなで車に乗って福島のホームセンターへ。
東京で農機具を扱ってる店なんてなかなかないので興味津々。

管理機というのは、色んなアタッチメントを付け替えることができ、
色んな畑作業ができる小型の機械。
大きさと重さで黄緑色のに決定。

IMG_5340

お店の中には、軍手だけでも何十種類もあったり、長靴や地下足袋などの種類も豊富。
種子も沢山売っていて、週末農風の畑に植える種もここで買うことにしました。

選択条件は、豊穣庵に余っている苗とかぶらず、管理が楽なもの。
葉物は虫に食われやすいのでNG。
根菜類は播種時期が合わず。
考えに考えて岡ひじきと黄色いラディッシュに決定!

IMG_5369

全く労働をしなくてもお腹は減るわけで。
今年は大豊作だというズッキーニのフライがメインディッシュの夕飯♪
サクサク&ジューシー揚げたてが最高です(^^)

新ジャガは、揚げたり蒸したり肉じゃがになったりと、
どんな食べ方をしても美味しい~
IMG_5345

この日も夜更けまで食べて呑んでしゃべって過ごしたのでした。

IMG_5355

翌朝、目が覚めたら壁の時計が8時!
寝坊~と思って慌てて支度をして行ったら丁度7時を過ぎたあたりで、
みんなW杯サッカーに夢中になってました。
動いてない時計だったようでホッ~

おめざにコーヒーとリッツonハチミツ♪
ハチミツは2駅手前の黒磯で、日本ミツバチを飼われている方から分けて頂いたものだそう。
常温でも固形でピーナッツバターくらいの硬さ。
爽やかな酸味があって美味でした☆

IMG_5359

サッカーの決着がついたところで、最近恒例になってるヨガ。
前日動かなかったのでパワー系で汗ばむくらい動きました。

IMG_5365

朝ごはんをしっかり頂いて下の豆畑へ。
新品の管理機で畝間を耕して、柔らかくなった土を苗の脇に寄せて(畝上げして)いきます。
農業機械を使うのは初めてだったので、ワクワクして楽しかった~

IMG_5418

草が伸びすぎてて管理機でかき混ぜ切れてない部分もあるし、
苗のすぐ近くや、苗と苗の間は管理機が届かず草が残ってしまいます。
畝上げの時に土を被せてはみたけど、丈が大きくなってしまった草は
土から葉っぱが顔を出してしまい覆土しきれませんでした。
大豆の成長が優ってくれればいいのですが。

IMG_5406

豆畑の後ろに週末農風専用の『農風畑』を作ってもらいました~!
これから来るたびに種を蒔いたり、収穫したり、草取りしたり。
愛をもって世話をしていきます!

まずはトラクターで耕してもらって、雑草除けのマルチはり。
この作業も常連さん達は手慣れたもんです。

IMG_5442

午前中で下の畑の畝上げが終了。
みんな汗だく。お疲れ様でした。

IMG_5424 (2)

お昼ご飯は小豆&赤大豆のおこわ♪
7人でもいつものように鍋いっぱい!お土産にも頂いて帰りました◎

おかずは初物のトマトを使ったサラダと、
ズッキーニソテーを塩or生姜醤油orオイスターソース&ラー油お好みの味付けで。
オイスターソースが意外と合うのでビックリでした☆

IMG_5460

食後、男性は上の畑の畝上げ、女性は農風畑の定植&種まきに精を出しました。

上の畑は下の倍くらいの広さがあったのですが、
2時間で半分ほどやっつけたそうです。すごい!

渡辺夫妻が「腰が痛かったので助かったよ」ととても喜んでました。
お疲れ様でしたm(_”_)m

IMG_5465

農風畑には、よし江さんが作った苗の余りを色々と定植しました。
端のマルチには【蔓もの】京カボチャ、冬瓜、細長カボチャ。
5m空けて2本目のマルチには、
【葉物・生りもの】レタス、甘長唐辛子、イタリアントマト、バジル、唐辛子。
買ってきた岡ひじきとラディッシュは直播きしました。

草除けのために周りにワラを敷いて完成!
次回8月末に来た時に、レタスやラディッシュは収穫できるかなと期待してます!

IMG_5486

今回は雨に電車遅延にとイレギュラー続きでしたが、こんな想定外な事態にも渡辺夫妻が柔軟に対応し、かつ楽しめる提案をしてくれたおかげで楽しく・おいしく・幸せに過ごせました。大感謝です(^^)

次回8月23~24日のHojo Beans Partyは夏休み企画☆
いつもより更に内容を充実させて、豊穣庵の魅力を存分に堪能してもらおうと思ってます!
お楽しみに~

6/7-8 色んなお豆の種まき☆hojo beans party

楽しみにしていた豊穣庵訪問だったのに、前日は大雨で6月の1月分の雨量を記録し、
当日も朝から断続的に雨が降り続くという、まさに梅雨空でした。
でも、雨天決行!!雨にも負けず今回は13名が参加しました。
IMG_5266 (2)
毎回大人気の豊穣庵さんは、リピーターが多いのがありがたい悩み。
でも今回は参加枠を広げたおかげで、半分くらいが初参加者でした。
しかも、4月のアースデイ東京で週末農風を知り、福島から参加して下さった方たちもいて嬉しかった~

まずは初めてさん達を引率して豊穣庵ツアー。
豊穣庵さんの敷地には、広い田畑の脇に川が流れ、お寺が建ち、周りは林で囲まれています。
IMG_5170

モモ、ナシ、梅などの果樹は、ご主人のかっちゃんが食べた種をまいたものだそう。
小さな実をたくさんつけていましたが、おいしくはならないそうで残念w

IMG_5189 (2)IMG_5193 (2)IMG_5251 (2)

 

栽培許可を受けて昨年から始めた繊維用の大麻は、耕地面積が3倍の20アールになりました!
日本の大麻の栽培面積は500アールしかないので、豊穣庵さんだけで4%を占めています。
これだけで4%って。。。いかに少ないか。
最近、大麻栽培を始めたいという人が訪れるそうなので、今後の展開に期待です。
IMG_5174

お昼ご飯はみんな大好きカレーライス♪
カレーもご飯もおいし過ぎて食べ過ぎちゃう~
IMG_5199

 

雨がやみそうにもないので、レインコートを着込んで種まきに出発!
この日は【祝島小豆、大豆、黒小豆】を植えました。

去年よりは狭いものの縦50mもある畑で、畑の両端では声が届きにくくて紐をはるのも一苦労でした。
IMG_5207
IMG_5259

 

 

初めの3列くらいまでは1列を植えるのにとても時間がかかりましたが、
去年の種まき経験者が要領を思い出し、穴をあける人、種を3粒入れる人、土をかける人と手分けをして作業をするようになると段々とスピードup!
3時間ほどでまき終えてしまいました。

お風呂の前に納豆の作り方を教えてもらいました。
茹でたての赤大豆を重箱に入れ、粉末の納豆菌を振りかけてよく混ぜたら素早く発泡スチロールの中へ。
重箱の周りには熱湯を入れたペットボトルを置いて保温すると1日くらいでできあがるそうです。
簡単でビックリ!

待ちに待った夕飯のメインディッシュは、ひじきコロッケとズッキーニの花の天ぷら☆
IMG_5235

料理上手の奥さん、よし江さんの真ん丸コロッケは、季節ごとに中味が違っていつもワクワク楽しみ(^^)
今回は祝島産の柔らかひじきと、甘味の増した昨年産のジャガイモ。
このジャガイモは、もう水分が抜けて見た目はシワシワだけど、実は味が凝縮して甘くておいしいのです!

今が旬の野ブキを使った煮物やキャラブキの独特の香りや苦みは、この時期の楽しみの一つです。
おいしい料理に箸をのばしつつ、長テーブルのあちこちで話が盛り上がりました。
IMG_5240

参加者のみんなが持ち寄ったお酒もいつものようにあらかたなくなり、
いつものように食べ過ぎ呑み過ぎで就寝 zzZ

翌朝、ありがたい事に雨は止んでいました。
朝食前に希望者を募り、お堂でヨガをさせてもらいました。
一応インストラクターの資格は持っているのですが、普段教えていないので拙くてスイマセン…f(^^;)

美しく仕上がった焼きおにぎりとかまど炊きご飯、アラメの味噌汁、自家製納豆にお惣菜の数々。
贅沢な朝食を頂きました。
IMG_5244

食後は下の畑で種まき。
繊維用の大麻畑を通って、種取り用の大麻畑へ。
繊維用は密に種をまくのに対し、種取用は間隔を空けてまきます。(畑の上の紐は鳥除け)
大麻には雌株と雄株があるのですが花が咲くまで見分けがつかず、
白い花を咲かせる雄株は一株だけ残して後は抜いてしまうそうです。
IMG_5186

豆の畑の前には、色んな種類の野菜が1畝ずつ植えられたかわいい菜園がありました。
お客様に頼まれた畑で、広さ10坪に育てやすさを考え、13種類の野菜をレイアウトして植えたそうです。
IMG_5262

「こんなの欲しい~」と私が写真を撮りまくっていたら、
よし江さんが「農風でも畑を作ってみる?」と提案してくれました!
もちろんやるやる~♪
次回7月に、冬野菜の種をまく予定。超たのしみ(^^)

さて、昨日よりも小さい下の畑には【赤大豆、小豆、ミニ大豆】をまきました。
もう手慣れたもので1時間くらいで終了。
IMG_5258

終わったとたんに雨が降ってきていいタイミングでした。
大きなフキの葉を傘代わりに。コロポックルみたい(^^)
IMG_0457 (2)

お昼ご飯までの間、豆腐を作る班、蕎麦を打つ人班、祝島わかめのパッキングをする班に分かれて作業開始。

豆腐作りは、一晩浸した赤大豆を水と共にミキサーにかけたものを、
沸騰させないないように1時間煮ます。
これを布でこしたのが豆乳。
できたての豆乳は甘くておいしかった~
IMG_0470 (2)

豆乳ににがりを入れて固めた物を水切りすれば、豆腐になるはずだったのですが。。。。
全く固まらないww
豆乳の温度が熱すぎたせいか?にがりが悪かったのか?
こんな事ならもっと豆乳飲んでおけば良かった~残念。

毎度お馴染みのSくんが、家から道具と材料一式持ってきて出張蕎麦打ち。
手早く8人前つくってくれました。
いつもいつもありがとうございます(^人^)
IMG_5286

山口の上関原発建設反対運動を長年続けている祝島の人たちを応援するために、
豊穣庵さんは昨年から祝島の【ひじき・わかめ・びわ茶】の販売を始めました。
農風も豊穣庵さんに感化され、今年から毎月のアースデイマーケットで販売を始めました。
6/29のマーケットへも持っていきますので、売り上げにご協力ください m(_”_)m
IMG_0494

 

最後の食事は、打ち立ての蕎麦と山菜おこわ。
どちらもおいしくて、最後にまた沢山食べちゃいました。
胃が3つくらい欲しいです(^_^;)
IMG_5315

今後のhojo beans party☆スケジュール

7/5-6 大豆の畝上げ
8/23-24 豊穣庵の夏休み (枝豆が食べられるかも)
11/29-30 色んな豆の収穫
12/20-21 色んな豆の脱穀

参加をご希望の方は要チェック!
毎回20名くらいまで参加できます。

まずは7/5-6参加をご希望の方は、週末農風 shumatsu.nofu@gmail.com までご連絡ください。
よろしくお願い致します。

3/21-22 豊穣醤油の会☆醤油仕込み

今年は2月に企画していたイベントが大雪で中止にしたため、今回が農風の仕事初め。
4か月ぶりの出動だったので、忘れ物はないか?電車の時間は大丈夫か?とドキドキでした。

色々トラブルがあってたどり着くのが大変だった方もいらっしゃいましたが12名が参加。
今回も和気あいあいと楽しくやりました!
IMG_4804 (2)

「醤油作りたい!」という私の希望から始まった「豊穣醤油の会」。
この企画にのってくれた会員さん22名と、豊穣庵でサークル活動をしている慶応大学のスローフード研究会の皆さんも巻き込んで、大豆の種まきから始め、畝上げ、草取り、収穫。
そして、待ちに待った醤油仕込みの日を迎えることができました。

いざ醤油仕込みをする段になり手順を調べてみると、味噌仕込みより数段難しく手間がかかる事が判明。
仕上がるまでに3日間かかるので、どうしたものかと思っていたのですが、よし江さんが試行錯誤してくれて段取りをしてくれました。
*参考にしたサイトhttp://www.ajiwai.com/otoko/make/syou.htm

【1回に仕込む材料の分量】IMG_4599
・大豆 2kg
・小麦 2kg
・醤油麹菌 16g
・塩  2kg
*この分量で3回分を仕込みました。

【おおまかな手順】
1日目
1-大豆を圧力鍋で1時間煮る。指先で簡単につぶせるくらいまで。
2-小麦を1時間かけてじっくり炒る。食べたときにカリッとするまで。
3-炒った小麦をすり鉢で砕き、さらにクッキングカッターで粉砕する。
3-まず小麦と麹菌をよく混ぜ、それを大豆とまんべんなく混ぜる。
4-「盛り込み」さらしをひいた段ボールに麹を入れ、ビニール袋、毛布をかけて32℃に保温。

2日目
1-「一番手入れ」盛り込みから18時間後。塊をほぐして発酵熱を冷ます。
2-薄くならして28℃をキープ。40℃を超えないようにする。
3-「2番手入れ」盛り込みから29時間後。塊をほぐしてさらに薄くならし、26℃をキープ。

3日目
1-「出麹」盛り込みから45時間後。麹菌で大豆が薄緑色に粉をふいてるはず。
2-麹を塩を混ぜる。

【醤油仕込みスケジュール】
☆21日
・1回目分 2日前によし江さんが仕込んでくれた麹の仕上げ。麹と塩と混ぜる。
IMG_4694

段ボールのふたを開けると納豆っぽい匂いが…
混ぜると若干糸をひいたり…
でも麹菌が繁殖してるっぽい部分もありました(^^;)
IMG_4697

・2回目分 大豆煮て、小麦を炒って砕く。
IMG_4641

2キロもの小麦を炒るには、この中華鍋は小さかった~
こぼさないように混ぜるのは一苦労でした。
IMG_4606

小麦はとても硬くて、すりこぎで力いっぱいすっても表面が削れる程度。
クッキングカッターを10分くらいかけて、やっと半分くらい粉になりました。
IMG_4642

夕飯前に麹と混ぜて保温。
麹菌は粉末のものが売られています。薄い緑色でこれ自体は無臭です。
麹菌と大豆、小麦をしつこいくらいによ~~く混ぜるのが肝心なようです。
IMG_4701

・3回目分 小麦を炒って砕くところまで。
翌日用に保存。

☆22日
・1回目分 仕上がり重量 7.2 kg を参加者で分けて持ち帰り。
前日よりも更に納豆臭い‼
調べてみると、納豆菌を死滅させるのは非常に難しく、いつも自家製納豆を作ってる豊穣庵から納豆菌を駆逐するのは無理かも(^^;)
協議の結果、1回目分は今回のメンバーで持ち帰り、定法通りに仕込んでみることにしました。
きっと納豆臭い醤油になるだろうけど、納豆に合う食材に使えば問題ないはず!

・2回目分 「一番手入れ」塊をほぐす。発酵熱が上がりすぎないように温度管理。
一番手入れの後も、毛布で保温し続けてたら湯気が立つほど熱くなってしまいました。
特に中心部は手を入れていられないくらいに熱かったから、50℃近くになっていたかも。
発酵熱ってすごい!
IMG_4747

・3回目分 煮あがった大豆と砕いた小麦、麹を混ぜる。
昨日とは違うメンバーで仕込み。

私たちが帰るとき、すでに2回目分からも納豆っぽい匂いがしていたので仕上がりが心配です。
麹が入ってる箱をつい「納豆」呼ばわりしてしまい、無意識だと嗅覚から入ってくる情報で言葉を発してしまう事が分かりました(^^;)

持ち帰った醤油の素に水を入れて仕込み始めてます。
ふたを開けると香ばしい納豆の香りがします。
醤油になってくれるのか先行き不安です(^^;)

さて、醤油仕込みと並行して田んぼの堀さらいも頑張りました。
IMG_4646

この企画、前3回は2月末に行っていて、氷を砕きながらの作業になった事もあったのですが、さすがに3月半ばともなると温かいから楽だね~なんて思っていたら、粉雪が舞ってきてビックリ。
でも雪が降るような気温ではなかったし、すぐにやんで日がさしてきました。

前日に雨がたくさん降った事もあり、堀さらいが不要な個所もあって、作業は順調に進みました。
堀を流れる水の勢いも早い。1か月の違いは大きかったです。
IMG_4666

堀さらいにつきものなのが、かっちゃん特製のビーフシチュー♪
IMG_4619

今回は、栃木和牛のスジ肉を3日間煮込んだシチューを50人前も用意してくれました。
こんなに食べられないよ~と思ったのですが、日曜の朝にはほぼ完食。
えっと~渡辺夫妻をいれても14人しかいなかったはずなんですが…
IMG_4623

3月の上旬に渡辺夫妻と有志のメンバーで祝島へ行ってきたばかりだという事もあり、食卓には祝島食材が並びました。
夕飯にはひじきのポテトコロッケとひじきのナムル。
祝島のひじきは、水でさっともだしただけでも柔らかいので、サラダでも美味しく頂けます。
IMG_4714

翌日の昼食にはタコ飯とかんぴょうの味噌汁(祝島では切干大根をかんぴょう呼びます)
かんぴょうからの旨みで、出汁なしでも甘味があって味わい深い味噌汁でした。
IMG_4784

豊穣庵さんは祝島の特産物、ひじき・わかめ・びわ茶を販売していて、収益の一部を祝島で原発建設反対運動をしている仲間へカンパしています。
週末農風では4/19-20に代々木公園で開催される「アースデイ東京(EDT)」で、豊穣庵さんに代わって祝島の特産物を販売いたします。

22日は、男子が堀さらいをしている間、女子はEDTへ出荷するひじきのパッケージをしていました。
紙を切って、シールを貼り、中身を入れて、シーリング。
6人でやっても結構手間取ったけど目標の100個はクリア!
EDTで完売を目指します!
IMG_4764IMG_4771

2014年の豊穣庵での活動は「豆」を中心にしていこうと思ってます。
また醤油造りに向け、大豆を育てるのはもとより、祝島で分けてもらった小豆と緑豆も育てる予定です。
種まきは6/7-8を予定してます!
今から予定をあけておいてくださいね(^^)