活動記録!

12/20-21 Hojo Beans Party☆色んなお豆の脱穀

2014年、週末農風は17回の農イベントを開催しました。
その内、豊穣庵さんへは今回で6回目。
農風を始めてからの5年間で、通算23回目の訪問で断トツTOPの訪問回数です。

なぜこんなにも豊穣庵イベントが多いのか?
それは迎えてくれる渡辺夫妻(かっちゃん&よし江さん)に、ハートと胃袋をガッチリつかまれてしまい、またすぐに行きたくなってしまうから。
今回もそんな豊穣庵ファンのメンバー8人で伺いました。

IMG_1363

栃木県那須町にある豊穣庵の周りはすっかり雪景色。
でもこの日の気温4℃は比較的暖かだそうで、到着後天気が崩れて雨が降り出したのですが、夜になっても雪に変わることはありませんでした。

歳の瀬ということで、ワークショップは、餅つき&鏡餅作り。
餅つきは最初のこねが肝心。
体重をかけてモチ米を潰していき、半分くらい餅状になるまでこねます。

IMG_1143
そこからは杵でついていきます。
男子は軽々と杵を振り上げて高速でつくのですが、やらせてもらったら杵が重くて重くて3回くらいでギブアップ。
それならばひっくり返すのを手伝おうと思ったのですが、6㎏もの餅を持ち上げるのは厳しく、結局ほとんど男子にやってもらっちゃいました。

IMG_1153

お餅がつき上がったらMy鏡餅作り。
上段用と下段用に2つにちぎり、表面がつるつるになるように丸めたら、餅取り粉を振った台の上に置き、クルクル回しながら形を整え、表面にもたっぷりと餅取り粉を振りかけたら完成です。
自分で作った鏡餅で新年を迎えられるなんて、来年はいい事ありそう(^^)

IMG_1163

お昼ご飯はつきたてのお餅でお雑煮とぜんざい。
臼と杵でついたお餅の喉ごしは最高です。
一足早くお正月気分♪

IMG_1171

食後はビニールハウスで赤大豆の脱穀。
脱穀作業は粉塵がすごいのでみんなマスク着用で殻つきの赤大豆踏んだり叩いたり。

IMG_1198

なんだか怪しげな集団に見えますが、みんな真剣に取り組みました。

IMG_1191
コーヒーブレイクを挟んだ後は小豆の脱穀。
小豆の方が莢がもろいので赤大豆よりはかどりました。

IMG_1204
ブルーシートの上にこぼれ落ちた豆を集め、昔ながらの唐箕(とうみ)にかけ、粉じんと豆を風の力で選り分けます。
唐箕に数回かけても完全には分別できないので、最後は人力で選別する事になります。

IMG_1215 IMG_1213

お楽しみの夕食♡メインは玄米カボチャコロッケ♡
サクサクの揚げ衣の中にモチモチの玄米が入ってる新食感のコロッケです。
私はよし江さんのコロッケシリーズの中でこれが一番好き(^^)

 IMG_1231

ロケットストーブの上では差し入れの巨大ハマグリが焼き上がり、お酒のつまみに最高でした。
暖房も調理もできちゃうロケットストーブ!我が家にも欲しいわ~

IMG_1235

翌朝、Iさんの指導のもとロケットストーブに使う薪割りにチャレンジ。
狙ったところに斧をふるうのが難しかったのですが、何度目かにして私にも割れました!
割れると気持ちいい~ でも割れないと手がしびれる~~

IMG_1246
どこに斧を入れたら割れるのか考え、その通りうまく割れたら楽しいんだろうな。
男子たちが薪割にはまるのも分かった感じです。

朝食後、かっちゃんが母屋裏の栗の木を切るというので見に行きました。
母屋の方に倒れないように、栗の木と母屋から離れた木とを紐でつなぎ、シッカリ紐を張ってて準備。

IMG_1262
切る前に塩、酒、米でお清めをして、チェーンソーの刃を入れていきました。
大木だったので中々倒れてくれず、結局引っ張っていた方とは違う角度で倒れてしまいましたが、母屋にはかからずに済みました。

IMG_1302
年輪を数えると30年くらい。
もっと歳をとっているかと思ったのですが、意外と若かったです。
枝葉を落とし、薪に丁度いいくらいのサイズにカットして乾燥させ、来年用の薪になります。
この作業も結構大変!

前日の雨が嘘のようにどんどん天気が良くなっていき、屋根から雪解け水がポタポタと落ちてきました。

太陽のおかげで農風畑の凍みてた土も融け、先月残しておいたカブや大根などを残らず収穫しました。

IMG_1331

8月に農風で種まきしたもので収穫できたのは、黒大根、飛鳥あかね蕪、黒人参orバイオレットハーモニー。
よし江さんの聖護院カブや赤カブも収穫させてもらいました。
種まきのあと私は全くお世話をできなかったのですが、よし江さんや有志でお手伝いに行ってくれたメンバーが面倒をみてくれたおかげで沢山収穫できました!感謝感謝です。
井戸水で土を洗い流すと生き生きとして色鮮やか~

IMG_1342

早速食べてみたくなり、全種類のカブと大根、人参を使ってサラダを作りました。
寒い日が続いていたので、凍みてしまっていないか心配だったのですが、どれもしっかりとみが詰まっていました。
食べてみるとカブたちは甘味が強く、糖度が高いおかげで凍らずに済んだようです。
黒人参は思いのほか柔らかくて甘く、黒大根はピリ辛。
色んな味が混ざりあったおいしいサラダになりました。

IMG_1350

昼食はそのサラダと山菜おこわ。
おこわ美味しかった~ 

IMG_1351

今回はお餅にかまど炊きの白米、玄米コロッケ、おこわと新米を色んな料理で味わせて頂きました。
今年の田んぼには有機肥料の他に繊維用に育てた大麻も入れてコメ作りを行い「麻の舞」として販売しています。
「更においしくなった」とかっちゃんのおススメですよ~。
お取り寄せできますので是非お試し下さい。

2014年の週末農風は、豊穣庵から始まり豊穣庵で終えましたが、
2015年の仕事初めも豊穣庵からになりそうです。
次回は、3/20-21に毎年恒例の田んぼの堀さらいを行います!
味噌仕込み用の麹造りワークショップも予定しています。

また、1月、2月は農閑期なので農作業のイベントはお休みしますが、その代わりにアースデイマーケットでのイベントに力を入れたいと思ってます。
1/25のアースデイマーケットへ是非遊びに来てくださいね。

2014年も農家さんや参加者の皆さんの助けを借りて、無事に農風イベントを行う事ができました。ありがとうございます。

2015年はイベント内容を更にブラッシュアップしていこうと思ってます。
来年もよろしくお願い致しますm(_”_)m

11/29-30 Hojo beans party☆色んなお豆の収穫

IMG_1071 (2)

お天気のいい日が続いていたのに、この日は時折小雨の降るどんよりとした空。
なぜが豊穣庵さんのイベントは雨降りが多いような。。。
最近よく言われるのですが雨女なのかもしれません(- -;)

収穫は後回しにして、まずはビニールハウスの中で既に収穫してあったミニ大豆(小粒納豆用)の脱穀をはじめる事になりました。

枝ごと収穫されたミニ大豆の山を上から踏んだり、
IMG_0961

 

竹の棒で叩いたり。

IMG_1234 (2)

莢が少し湿っていて柔らかいせいと、小さくて厚みがあるせいで簡単に豆が出てこず、最終的には1枝1枝手にとって、莢に豆が残ってないか確認していく事に。。。

かなり手間のかかる作業で終わるのか?!と危ぶんだのですが、おしゃべりしながらやっているうちに山がどんどん片付いていき案外早く終わりました。

IMG_1232

 

お昼ご飯は里芋のクリームシチューと新米♡
柔らかく煮えた里芋が絶品。
こんなに食べられないかも~と思ったけどペロリと食べてしまいました。

IMG_0975

 

「お腹いっぱい」と思いつつも、デザートに軒下の干し柿を頂いて午後の作業開始。
脱穀の終わったミニ大豆や小豆は、何度か唐箕(とうみ)にかけて殻やゴミを取り除き豆を集めました。粉塵がすごかった〜
この後、きれいな豆だけを選別してやっと食べられる状態になります。

IMG_1009IMG_1014

 

傍らでは、黒小豆の脱穀を大豆と同じようにして進めました。

IMG_1005

小豆は莢が乾いていると少し触っただけでパカッと簡単に中味が出てきてくれるのですが、莢が薄いぶん湿り気を含みやすいようで、湿ってしまった莢は手で開いてあげなくてはなりません。
苦労して開けても中がカビでしまってるものもあってガッカリする事も。。。

3月に祝島を訪れた際に譲ってもらった在来種の緑豆も、無事に成長して莢にはたくさんの豆が入ってました。
黒い莢に鮮やかな緑豆のコントラストがキレイ☆

IMG_0980

 

暗くなる前に農作業を終え、みんなでキムチの素=ヤンニョンに入れる具材の下ごしらえをしました。

キムチのレシピを調べたら、ヤンニョンには色んな食材が必要でビックリ。
アミの塩辛を置いている店が少なくて、探すのに苦労しました。

みんなで手分けして具材を刻んだり、すり下ろしたり。

味の監修はイトウトモ。塩を入れすぎたかも~美味しくなかったらごめんなさい。

【ヤンニョン材料】
福島のリンゴのすりおろし
長野の在来大ニンニクのすりおろし
生姜すりおろし
大根の千切り
梨の千切り
ゆず皮の千切り
ネギのみじん切り
ニラ
アミの塩辛
よし江さんの手作り塩辛の漬け汁
粉唐辛子
IMG_1265 IMG_1023

お昼前にカットして天日干ししておいた白菜は、少し乾いて葉の間が開き、そのすき間にまんべんなく/塩を入れて重石をかけて下漬けに。

IMG_0985

 

夕飯のメインは最近CMにもなってる『白菜のミルフィーユ』

白菜の間に薄切りの豚肉をはさみ柔らかく煮込んだ一品で、おいしそ〜って思ってたけどホントにおいしかった(≧∇≦)

マグロのカマや赤魚の味噌漬けの差し入れもあり、珍しく動物性のお料理が並ぶ宴になりました。

IMG_1038

翌朝、「色んなお豆の煮ものや手作り納豆、生みたて卵など選りどり見どりなお惣菜と、かまど炊きの新米ご飯」という幸せ過ぎる朝食を食べ、本命の大豆の収穫に出発しました。

IMG_1045

上の畑の大豆は、夏に訪れた時に半分しか畝上げができなかったのですが、その差が大豆の成長に如実に現れてました。

IMG_1063

畝上げをした方は、茎が太く莢をたくさんつけているのに、しなかった方は草に埋れて弱々しく、莢の数が少なく実入りも悪い結果に…(写真手前が畝上げなし、奥が畝上げあり)
しかも大豆に草が絡まって収穫作業がしにくいw
畝上げの大切さが身にしみました。

収穫した大豆は体重をかけて圧縮して束ねていきます。 かなり力が必要で難しかった~

IMG_1287

夏に種まきした農風畑は、虫に食われたり草に負けたり、発芽しなかったりで、うまくいかなかった物もありましたが、よし江さんや有志で畑に来てくれた方たちのおかげで、根菜類や葉物野菜も順調に育ってました!

IMG_1078 (2) IMG_1075 (2)
IMG_1076 (2) IMG_1077 (2)

お土産用に白カブ、赤カブ、青首大根、白菜、高菜、ワサビ菜、なぞの菜っ葉を自分で持ち帰れる分だけ収穫しました。

IMG_1082

どれもこれも食べごろの大きさに育っていて、収穫されるのを待ってる感じだったのですが、
そうは言っても全部は持って帰れない~大部分は涙をのんで畑に残しました。
来月来る時まで霜にあたらないといいんだけど。。。

お昼ご飯はサツマイモと黒米入りのおこわ。
黄色と赤のコントラストがキレイ~

IMG_1089
豊穣庵さんは12月のマーケットに出店するそうなので、リクエストしておきました☆
今回参加できなかった方も是非味わってみて下さい!

昼食後、みんなでキムチ作りをしました。
下漬けした白菜の葉と葉の間に、前日作ったヤンニョンを挟んでいきます。

IMG_1340

私が適当にちゃっちゃとやっていたら、向かいで蕎麦打ち名人Sくんが丁寧にヤンニョンを塗り付けていて、、、いや~性格が出ますね f(^^;)

IMG_1096 (2)
キムチ作りは1人でやろうとしたら準備から大変だけど、みんなで作業をシェアしてやればこんなに楽しくできちゃう。 共同作業っていいなぁと思いました。

IMG_1090 (3)

 

Hojo Beans Party では農作業の他に、毎回このような物作りワークショップをしています。
次回、12/20-21はお米を発酵させておいしい飲み物作る予定です。お楽しみに☆

よし江さんと話をしていると次々とアイデアがわいてきて、やってみたい事がどんどんストックされていってます。
これから順々に実現していこうと思ってますp(^-^)

8/23-24 豊穣庵で過ごす夏休み

またもや雨予報&電車遅延でどうなるかと思ったのですが、今回は作業中には雨に降られず、電車は15分遅れだったのが追いつき、予定時刻に黒田原駅に到着できました。
集合写真では珍しく犬たちにもばっちりカメラ目線もらえたし、今回はついてたかも(^^)

IMG_5888

いつもならまずお茶を飲みつつ自己紹介などするのですが、夕方から雨予報が出てたので、すぐに作業着に着替えて下の畑へ。

繊維用の大麻は7月末から3週間ほどかけて収穫を終えたそうですが、種取用の大麻はまだ花も咲いていないので、もう暫く畑にいてくれるようです。
葉っぱが虫に喰われてレースみたいになっていましたが、背丈はもう3mほどに伸びていました。
IMG_5748

みんなで鎌を手に、大麻のジャングルの下草を刈り取りました。
大麻の畑の中は葉っぱの陰で薄暗く、何とも言えないいい香りがしていました。

IMG_5756

IMG_5751

14人の人海戦術と草刈機の働きで、意外と早く大麻畑の草刈りが終わったので、豆畑の草取りに取り掛かりました。
下の豆畑には(赤大豆、小豆、ミニ大豆)が植えてあります。
赤大豆の背丈よりも高く伸びているヒエだけ取ればいいよと言われたものの、赤大豆の葉が旺盛に茂っていて畝間が見えず、ヒエまでたどり着くのに苦心しました。

IMG_5767

葉っぱをかき分けると、豆のさやはできていたのですがまだペチャンコ。
枝豆食べたかったな~

IMG_5776

汗だくになって豊穣庵に戻ると、お昼ご飯が待ってました。
1食目は「小豆と赤大豆の赤飯&3種のカボチャのすいとん」

IMG_5772

すいとんは昨年度、醤油造りのために育てた小麦を挽いた粉で作ったそうで、もちっとしてて柔らかくて、今まで食べた中で一番おいしいすいとんでした(o^^o)

午後は上の畑の草取りへ。
上の豆畑には(祝島小豆、大豆、黒大豆)が植えてるのですが、あずきが雑草に覆われてて葉っぱが見えないような状況に。。。
「早く救済してあげないとあんこ食べられないw」と思うと、草を抜く手にも力も入ります!

IMG_5783

里芋畑の横にはトウモロコシが植えてあったのですが、今年はタヌキに食い散らかされて全滅だそうで残念w

IMG_5778

里芋畑の草取りは2人で頑張ってくれました。お疲れ様~

IMG_5793

告知文には「のんびり過ごしましょう」みたいな事を書いたのですが、汗だくだくな1日になってしまいました。。。すいませんw

温泉で汗を流しスッキリして帰って来ると、よし江さんの夕飯作りが佳境に入ってました。
エプロン持参でやる気満々のAちゃんにはメインのズッキーニフライを揚げてもらい、
IMG_5803

ヘチマのチリソースや冬瓜の蟹あんかけなどなど、できあがったお惣菜を次々と盛り付け運んでいくと、テーブルの上はたちまちお皿で満たされました。
夏野菜満載の宴がはじまりはじまり~
IMG_5819

IMG_5807

途中で遅ればせながら自己紹介をはさみ、はじめての方、久しぶりの方、毎度お馴染みの方、色んな話題が出ました。

翌朝、希望者を募って恒例の朝ヨガ。
夏のお堂は涼しくて気持ちいい~
身体を動かしているうちにボンヤリしていた頭もシャキっとしてきました。
IMG_5834

豊穣庵に戻るとすっかり朝ごはんの支度が整っていて、炊きたてのかまどご飯と手作り納豆に味噌汁、漬物の正統派の和朝食☆
IMG_5841

食後はまず昼食用のうどん仕込み。
小麦に水を回して軽くこねてまとめ、袋に入れて寝かせておきます。

IMG_5848 (2)

寝かせている間、並行させて色々とすすめました。

・生麩作り
早起き組が小麦を練って仕込んだおいた塊を、水中でもみ洗いしていくと、ぐにぐにとしたグルテンが残り、これを蒸かすと生麩が完成!
モチモチとした食感でお餅みたいな感じでした。
IMG_5843 (2)

・ミョウガの収穫
ミョウガは地下茎で増えていくそうで、成長した笹のような茎の周りをよ~く見ると、見慣れたミョウガの姿を発見できました。
IMG_5852 (2)

かわいい花が咲いてるのもあったり。
IMG_5854

スーパーに行くと3個で100円以上しますが、大きささえ気にしなければ沢山採れるものなのではないかと思います。自分ちの庭にも植えたいなと思いました。

・農風畑の冬野菜の種まき&定植、収穫
以前、参加者の方から頂いた珍しい品種のカブや大根、人参と、豊穣庵さんの大根の種も分けてもらい、3畝にたっぷりまいてきました。
IMG_5868 (2)

冬野菜の定番、白菜も苗を分けてもらって定植しました。
植えたそばからモンシロチョウにたかられていたので、虫食いが心配ですが無事に成長してくれることを祈るばかりです。
IMG_5866 (2)

前回種まきしたラディッシュは雑草に埋もれ収穫できず。
岡ひじきは播種時期が遅かったせいか、全く芽を出さなかったので、今度こそは!という思いです。
ちなみに今回収穫できたのはレタスくらい。
冬瓜やカボチャは花が咲いたばかりだったので、実がなるのは来月かな。
IMG_5761

十分に寝かせたうどんをまずはよく踏んでのばしてから、台の上で薄くのばしていきました。
(調べてみると寝かせる前によく踏んでこねておかないとダメだったようです。
できあがったうどんにコシがなかったのはこのせいだったのかも。。。)
IMG_5871 (2)

豊穣庵さんの小麦は強力粉に近かったようで、伸ばすのに苦労しましたが交代で薄~くなるまで伸ばし、かなりたくさんのうどんができあがりました。
IMG_5876

料理上手のJちゃんが揚げてくれた盛り沢山の野菜天と共に、豊穣庵での最後の食事もおいしく楽しみました(^^)
IMG_5883

帰りの車では、もう次回(11/29-30)何を作るかで盛り上がりました。
Jちゃんがパンとかお菓子を作ってくれるそうですよ~楽しみ☆
ちなみに農作業は豆たちの収穫です。
手のかかる作業なので、是非お手伝いにきてください。
よろしくお願いします。