活動記録!

9/29-30 豊穣庵さんの『サツマイモ収穫』

台風襲来前の9月末日。
6月に苗を植えたサツマイモがついに収穫の時を迎えました!

今回は苗を植えたメンバー6名と前回参加した3名。
更に、那須の男性2人も参加してくれ総勢11名。
豊穣庵に到着後、まずは土間にて恒例の自己紹介&近況報告♪

奥様のよし江さんからは、豊穣庵で設置が進んでるロケットストーブの話をしてもらいました。
もうすぐ完成だそうで、豆の収穫に伺う11月には本格可動してる事でしょ~
薪ストーブがなくなってしまうのは寂しい感じもするけど、ロケットストーブへの期待は絶大です☆
今から楽しみ♪

丁度自己紹介が終わった頃、前回参加してくれた酪農家のPちゃんが絞りたての牛乳を持ってきてくれました。
Pちゃんにも参加してもらって、バター作りをレクチャーしてもらおうと思ってたのですが、
台風前に色々やらなきゃならない事があるそうで、慌しく帰ってしまいました~残念w
1日静置しておいてからの方がバターができやすいそうなので、
この日は各自用意してきてもらった容器に牛乳を注いで冷蔵庫へ。

豊穣庵でも肉用の牛の肥育をしていて、牛が10頭くらいいます。
台風が来る前に、牛の飼料用のトウモロコシをサイロに詰めてしまいたいという事で、
サツマイモ班とサイロ詰め班と2班に分かれて作業開始!

サツマイモを掘り出す前に、まず地上部を刈り取ります。
葉や蔓がみっしり絡みあって、どこがどうつながっているのか(^_^;)
とにかく引き剥がすようにして除去。

やっと苦労して貼ったマルチが見えてきました。
このマルチを貼った頃はまだクワの扱いに慣れてなくて、
すっごい苦労して貼ったなぁ~なんて思い出しながら、
これもズルズルと引き剥がしました。

さぁお楽しみのサツマイモ堀り♪
ちょっとくらい引っ張っただけじゃビクともしないw
土をかきわけてやっとサツマイモを掘り出しました。
デ、デカイ(*o*)
見た事もない大きさ&長さ!
有機肥料を沢山入れて育ったおかげだね~
1畝でコンテナ2箱分も収穫できました。

 

一方サイロ詰め班はグルグル回ってました。

いつもはご夫婦2人でサイロ詰めしていて、トラックの荷台に4杯分しか入らないのに、
今回は4杯半も入ったそう。
マンパワーはさすがだね~

一仕事終えた後の昼食は、夏野菜カレーとかまど炊きご飯♪ ウンマ~イ~☆

ロケットストーブを作りに来てたクラノさんも一緒に頂きました。
クラノさんはストローベールハウスの建築もできるそう。
豊穣庵さんでも建築予定。
作るときはイベント組みたいと思います!

 

 

 

食後は作業をチェンジして再開。
グーパーで2班に分けたので男女比が不均等でして(^^;)
食後にサツマイモ堀り班になったメンバーは男4名・女2名。
午前中は男1名・女4名だったので、地上部を除去するだけでもかなり時間がかかりましたが、
男子が多いと作業早~い☆
あっという間にサツマイモを掘り出しちゃいました。

なので、大豆畑の草取りも頑張ってもらっちゃいました。
これは手強そ~もっさり雑草が生えてました。
沢山のさやがついてて、11月の収穫が楽しみです(^^)

午後のサイロ詰め班も頑張りましたよ~
もうこれ以上入らないんじゃ?!てくらいサイロに山盛りになった飼料も、
一回りしただけで意外とかさが減りました。
楽しそうな写真ですがけっこう足腰にきました(^^;)

今回、お風呂は「那須モンゴリアビレッジ テンゲル」さんへ行ってきました。
テンゲルさんは、モンゴルの移動式住居=ゲルに泊まれる宿泊施設で、本当は宿泊者しか使わせてもらえないお風呂を使わせていただきました。
ちなみにお風呂は普通の建物です。
温泉だし、露天風呂もついててゆっくりできました~
機会があったらゲルにも泊まってみたいです♪

夕飯は収穫したサツマイモとむかごのおこわに、ピーマンの肉詰め、冬瓜のあんかけにヘチマの炒め物など。
季節の美味しいものがてんこ盛り☆

食べて飲んでしゃべって♪
さらに今回は、カリスマ整体師の林さんにもんでもらいながら、楽しい時間を過ごしました(^^)
林さんは豊穣庵のご近所に住んでいて、渡辺夫妻に施術する代わりにご飯をご馳走になるという物々交換をしてるそう。お互いにハッピーになれてイイネ!
よし江さんは、お金を介さない付き合いができる仲間をどんどん増やしてます。
豊穣庵を中心としたネットワークが、来るたびに広がっているようで、豊穣庵がどんな風に発展していくのか楽しみです♪
週末農風もどんどん絡んでいきたいと思ってます p(^-^)

 

翌朝、早起きした人たちはヘチマ水の採取を手伝いました。
震災前は『月子』というヘチマ化粧水を作っていたのですが、残念ながら今は製造してません。
でも、自家用に10数本植えていて、台風前ではあったのですが満月に合わせて採取を行いました。
地面から1mくらいをカットすると、もうポタポタとヘチマ水が!
茎を一升瓶へ差し込んでゴミが入らないように&台風に吹き飛ばされないように、
上からビニールをかけてしっかり支柱に固定。
茎によって出てくるヘチマ水の量が違って、多いものは半日で一升瓶が一杯に。
全部で10ℓも採取できたそうですよ~
満月のパワーを取り込んだヘチマ化粧水が大量にできそうです♪

今朝のかまど炊きはMくんが担当。
大丈夫なの~と心配だったのですが、
焦げもなく美味しく炊きあがり、
2日目のカレーや自家製納豆をかけていただきます。
朝取り野菜も美し~い。

 

 

 

さぁいよいよバター作り♪
良く振るためには容器に1/3程度までしか牛乳をいれません。
1/3って少な~い☆量が多いほうが沢山バターができそうだけど、
それくらいの比率がいいそうです。

ひたすらガシャガシャ振って振って振りまくり。

おしゃべりしながら楽しく振っているうちは良かったのですが、
なかなかバターらしきものができず若干焦りが。。。(^^;)
30分以上振った頃、ようやく塊が出現しました!

牛乳をもってきてくれたPちゃんは15分くらいでできたそう。
牛乳が冷たいうちに激しくシェイクするのがコツらしい。
もっと寒いときにやると良かったんだね。来年は冬に設定します。

余った牛乳は沸かしてお酢を加えてカッテージチーズを作り、
朝食の残りのトマト&バジルサラダとあえてカプレーゼ風に♪

 

 

できたサラダとバターを持って『パンの家 クーロンヌ』へ。
パン屋さんのデッキを陣取り、買ってきたパンに自家製バターを塗っていただきます♪

バターというよりはクロテッドクリーム?
生クリームとバターの間くらいの食感と味。美味しかったな~

豊穣庵に帰ってきてから出発までの間、紫蘇の実の収穫をしました。
大きく育っていて、うちの庭のとは大違い。
かなり沢山の紫蘇の実がとれました。
きっと塩漬けになって豊穣庵の加工品に加わるでしょう♪

 

 

 

おやつにはふかしたサツマイモバターをつけて。
もはや別腹さえも一杯なんだけど、食べちゃいました。
見た目にも美味しそうな上に、食べたらもっと美味しいんですもの~(^^;)

 

 

 

 

那須に着いた時、かっちゃんが元気がなかったのが気になってたのですが、
実はリンパが腫れてて具合悪かったそう。
でも私達が帰るのを見送くる頃には、見違えるように顔色も良く元気になってました。
よし江さんが言うには「かっちゃんはサイロ詰めが終わるか心配で体調が悪くなってたけど、
無事に詰め終わってホッとしたから元気になったのよ」と。
そんな話を聞くと、お手伝いできて良かったな~と思います。
ご夫妻が元気で楽しく暮らせるように、これからもお手伝いしたいと思います。

10月29,30日は、那須朝市に豊穣庵が出店します!
今回も餅つきなどをするそうです。
週末農風はポコアポコさんに行く予定で伺えないのですが、個人的に豊穣庵さんのお手伝いに行ってくれる方を募集してます♪

また11/24-25には豆の収穫に行きます!
参加をご希望の方はお早めにご連絡ください♪

参加をご希望の方は、週末農風までご連絡ください(^^)
詳細をお知らせします。

8/11-12 豊穣庵X那須町X週末農風 夏休みイベント♪

豊穣庵さんのイベントは、ありがたいことに毎回リピーターさんで半分以上埋まってしまい、
マーケットで告知する間もなく満員御礼になってしまいます。
『農家さんのファンを増やす』というのも週末農風の活動目的の一つなので、この点では大成功です。
でもその反面、なかなか新しい参加者を募れないという贅沢な悩みもありました。

今回は、豊穣庵さんと那須町の方のご協力で、通常の定員の3倍=30人に募集枠を広げることができ、
お陰で初参加のメンバーや那須町在住の農業関係の方たち、
そして常連メンバーも集うに賑やかなイベントになりました。

 

週末農風史上最大規模のイベントなのに、よりによって主催のイトウトモ。
これまでで最低の体調。
スタッフメンバーのフォローに助けられ、参加者の笑顔に支えられ、豊穣庵さんのいい雰囲気に包まれて、無事にイベントを終えることができましたが、振り返ると行き届かないところが多く心残り。
万全な状態で主催したかったです。

さて、今回は那須町から7人の方に参加していただき、
集合場所の黒田原駅まで迎えに来ていただきました。
ここから那須町役場の方の案内で、町立の施設を車窓見学し、
日本で2番目に大きい水車のある『道の駅 東山道 伊王野』に到着。
東京ではお目にかかれない大きなスイカや、色鮮やかな菊の花、夏野菜がお手ごろ価格で売られていて、買わずにはいられな~い♪

みんなで食べる用に巨大スイカと枝豆を購入しちゃいました(^^)v

みんなもお買い物をしたり、ご当地グルメのソバソフトクリームを食べたり、
水車を見に行ったりと思い思いに過ごしました☆

 

 

その後、豊穣庵へ到着。
渡辺夫妻(かっちゃん&よし江さん)とお手伝いのメグさん、
先乗りしてたスタッフメンバーが、お昼ご飯の用意をして待っていてくれました。

まずは豊穣庵恒例の餅つきです☆
男性陣に混じって女子も頑張って杵をふるってくれたようです。

つきあがったお餅をちぎって、あんこときなこに絡めたり、海苔をまいたりして完成☆

他のおかずとともに敷地内にあるお堂へ。
いつもはヒンヤリしているお堂も30人もいると熱気がこもり蒸しっとしてました。
ご飯の準備が整い、みんな揃ったところで渡辺夫妻から皆さんへご挨拶。
お世話になりま~す。いただきます♪

お餅のほかにおむすびもあって、いつもの事ながら食べ過ぎてしまいました(^^;)
午後からの農作業は3班に分かれて、草むしり・収穫・種まきをする事になったのですが、とりあえず腹ごなしに敷地内を散歩。

途中でスタッフが夕飯用にレタスを取りに来たのに出会い、草むしり班になってちょっとガッカリしてた人達に収穫を手伝ってもらいました。

 

6月に植えたサツマイモの苗はこんなに大きくなってました!

 

ところどころサツマイモが育ってなかったので、植え方が悪かったのかとよし江さんに聞いてみたところ、植えた後の日照り続きで枯れてしまったんだそう。
そういう事がよくあるので、いつも多めに植えてるんだって。
あ~もったいない~

収穫班は、夕飯用のトマト、ナス、人参を収穫。

トマトのようなナスやハート型のナスがあったり、自家採取してるトマトはエイリアンのようなすごい形になってたり。
土が軟らかだから、人参はスポンと苦もなく抜けました。

 

東京組が農作業をしている間、那須男子達は竹を切り出して流しそうめん台を作ってくれてました。

長い竹が用意されていてどんな長距離をそうめんが流れるのか?!
楽しみになりました(^^)
ソバ猪口も竹で♪ 縁を削ってくれる心遣いがステキです☆

 

 

 

草むしり班、任務完了!

「やってみたら意外と草むしりが楽しかった」という感想もあり。
そうなんですよね~草むしりって無心にやってしまい、ホント意外とはまるんです☆

 

 

 

採って来た野菜を洗ったり剥いたり切ったりして、夕飯のカレー準備。すりおろしたキュウリもカレーに投入。
どんな味になるのかな?!

 

仕上げをよし江さんとメグさんにたくして、みんなで那須どうぶつ王国の【五峰の湯】へ。
ここに行くのは今回が初めて、空いてて良かった~
お陰で早めに豊穣庵に戻ってこられました。

夕飯の仕上げをみんなでお手伝いp(^o^)
ナスはひき肉の挟み揚げ、トマトはバジルとマリネして山盛りのレタスの上にトッピング。かまど炊きご飯を山盛りよそってカレーもたっぷり。

「盛り過ぎw」って言われちゃった~だってお釜2つ分もご飯あったから、沢山食べてもらわなきゃと思ってf(^^;)

みんなそろって頂きます!ロウソクの灯りで囲む夕飯は、なんだか懐かしいような温かな雰囲気。

美味しい料理でみんな笑顔&話も弾みました♪

すりおろしキュウリ入りのカレーはやっぱりカレー味でした。

「キュウリが入ってるよ」と言われたら「確かに食べた後、舌にキュウリの味が残るような?」みたいな。

味がまろやかになるのは確かです!

和気藹々とした雰囲気を盛り上げてくれたのが歌やモノマネ☆

なんといってもアースデイマーケットにも出店している武藤農園の武藤さんのギター&歌はみんなの心を鷲づかみにしました◎

なぜなら、武藤さんが作詞した曲を歌ってくれたのですが、どの曲もアンハッピーな内容で、特に「君のいない畑」は、光景が目に浮かぶようで悲しくなってしまいました(;_;)

そこから「武藤農園にお手伝いに行こう!」「週末農風の企画を立てよう!」そして、「ハッピーエンドな曲を歌ってもらおう!」とみんな盛り上がり、1月に武藤農園でイベントを行うことになりました。

しり込みする武藤さんを励ましつつ、楽しい企画を練ろうと思ってますのでお楽しみに~

夜も更け女子は母屋で、男子はお堂でおやすみなさい。天気が悪くて星が見られなくて残念でした。

 

翌朝、早起き組みは朝食つくりのお手伝い。

念願のかまどでのご飯の炊き方を教えてもらって、とびきりの笑顔☆

朝食はレタスとメークインのお味噌汁、空心菜炒め、お漬物、昨日のカレーもまだ沢山残ってました。

私はメークインは「硬くて味のない芋」って思っていたのですが、
豊穣庵さんのメークインを初めて食べた時、甘くてホクホクしててあまりの美味しさにビックリしたのを覚えています。

この日のお味噌汁のメークインも最高でした☆

食後は井戸で皿洗い。残ったご飯はおにぎりに。

牛の餌やりに家へ帰ってた酪農家の跡継ぎぺいちゃんが戻ってきたので、希望者を募って牛舎見学へ。

朝の搾乳中でお忙しいなか、大勢で急にお邪魔させていただて感謝ですm(_”_)m

牛舎には生まれたての子牛が何頭もいて、
土曜の朝に生まれたばかりの子は、まだ足元がフラついててバンビのようでした。
かわいい~

耳にタグがある子牛とない子牛がいて、タグのない子は牡牛ですぐに売りに出されてしまう運命です。

タグありの牝牛は乳牛として牛舎で育てられ、1日朝晩2回の搾乳、長いと10年もお乳を出し続けるそうです。

 

ずっと見てると色んな顔の子がいて、鼻もピンクだったり黒かったり。

顔の白い子はまつげまで白かったり。
見ていて飽きない。

ぺいちゃんが迷わず酪農家の道を選んだというのも分かるな~
もちろん苦労も多いだろうけど、牛が生れてから大きくなってくまでに、牛によって色んな人生(牛生)があって、それを毎日見ながら暮らしていくのは魅力的だと思いました☆

豊穣庵へ戻ると、道の駅に行った人たちや、豊穣庵さんの畑で大根やカブの種まきをしてくれた人たちが昼食の準備を進めてくれていました。

お昼は流しそうめんです☆そうめん台は2列用意されてました~

流しそうめんに参加するのは楽しいのですが、そうめんを茹でたり、そうめんを流したり、流れ落ちてしまったそうめんを回収したりと裏方は結構大変☆

スタッフの皆さんありがとうございました。

 

ペイちゃんちにもらった絞りたて乳を使って牛乳豆腐を作りました。
これは牛乳パックに入って牛乳じゃできません☆

絞りたての無調整乳を沸騰させてお酢を加えると、乳タンパクが凝固してモロモロの塊ができてきます。
コレをさらしの上にあけて水気を切ると、モチっとした牛乳豆腐=カッテージチーズが完成します。
新鮮なミルクの味◎次回のイベントでも作りたい♪

デザートには、ペイちゃんちの帰り道に立ち寄った「MANIWA Farm チーズケーキ工房」のベイクドチーズケーキ♪
濃厚なのにサッパリしてて美味しかった~
かっちゃんの同級生の酪農家さんが、自分家の牛乳で作っているのですから間違いない!また食べたいです♪

みんなで協力して後片付けもあっという間に済ませ、
帰りの電車までの時間は那須どうぶつ王国の見学をしたり、
温泉に入ったり、別の酪農家さんの牛舎の見学へいったりして過ごしてもらいました。

私を含めたスタッフたちは豊穣庵に残って片付けをしたり、
2日間の疲れで爆睡したりしてました(^^;)

帰りの電車で鈍行組の皆さんと合流♪
2日間で参加者さん同士も仲良くなったようで、電車の中でも和気藹々としてました。
日常では出会わない人たちと同じ時間を過ごすというのも、
週末農風イベントの良さの一つだと思います(^^)

今回の食事会場兼男子の寝所に使わせていただいたお堂は、
東京でお坊さんをしていたかっちゃんのおじい様が建てたもの。
老後を那須で過ごすために田畑を買い『この場所をパラダイスにするんだ』とおっしゃっていたおじい様は、残念ながら那須に移住する前に亡くなってしまいましたが、
跡を引き継いだかっちゃんとよし江さんはおじい様の夢を実現したんじゃないかと思います。
豊穣庵には楽しい事がいっぱいあって、行くと癒されてパワーをもらえ、みんなの笑顔にさせてくれます。

豊穣庵イベントは今回で8回目、私は12回目の訪問ですが、またすぐにでも行きたい感じです。
次回は9/29-30 サツマイモの収穫をします♪
是非ご参加ください(^^)/

6/2-3 豊穣庵さんの『サツマイモの定植』

 

 

 

微妙な天気が続いていましたが、那須に着いたら思いのほかいい天気!

渡辺夫妻の笑顔に迎えられ今回は女性6名男性4名、リピーター率80%でお世話になりました。

まずは恒例の自己紹介タイム♪ 近況報告など和気藹々☆

クマ(犬)も真剣に?聞き入っていました。

 

今回は重大な任務が2つ。

① 今年の豊穣庵イベントのテーマであるサツマイモの苗の定植

② 初出店する那須朝市のでの餅つきと販売のお手伝い

いつもは時間にとらわれずのんびりなのですが、今回は翌朝5時出発ということもあり、早め早めの動きだし。 自己紹介の後はさっそく畑へGO!

 

まずはトラクターで掘り返した畑に

雑草よけのマルチを張っていきます。

 

 

 

 

 

マルチ貼りはここで何回かやっているので、経験者はクワの扱いにも慣れてきていて、要領よく2列のマルチが張られました。

 

 

 

 

サツマイモの苗は土に対して斜めに植えていきます。

マルチのビニールをピローっと10cmくらいはがして、土を浅く掘り出し、苗をおいて土をかぶせれば完成!

 

 

 

 

 

思いのほかサツマイモの定植が早く終わったので、草むしり班とイネの苗箱洗い班の二手に別れてお昼ご飯ができるまでの間作業を続けました。

 

 

草むしりは人海戦術でサクサクと進みましたが、苗箱は豊穣庵の周りにうず高く積み上げられていて、それを2人で洗っていたので、Aちゃんは一生懸命やりすぎて手に水ぶくれが出来てしまいましたw お疲れ様でした。

 

 

 

待ちに待ったお昼ごはんのお呼びがかかり、ぺこぺこなお腹をかかえて豊穣庵に帰ると、美味しそうなお昼ご飯が用意されてました♪

・今季最後のタケノコおこわ

・カブのお味噌汁

・カブとキュウリの漬物

・キャラブキ

・白花豆の煮物

 

 

美味しい物を食べると笑顔も抜群です(^^)

腹ごなしにもう一働き!

昼食前の草むしりの残りを仕上げたあと、2ヶ月前に植えた里芋の畝上げをしに上の畑へ。

2ヶ月で里芋はこんなに大きくなってました。

畝上げとは。。。里芋の苗に脇の土をすくってかけることで、

除草とともに、芋ができた時に芋が土の外に出ないように

するためにやります。

沢山里芋がとれるといいな(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

4月にヨガをやった里芋畑の横の広場が、雑草に覆いつくされていてビックリ(*o*)

同じ場所とは思えない~もうヨガはできないな(^^;)

 

 

 

いつもより30分早く温泉へ行き、夕飯もいつもより早めにスタート!

 ・ホワイトアスパラの天ぷら

 ・フキの煮物

 ・キュウリと自家製味噌

 ・ルッコラ&水菜のサラダ

 ・ほうれん草のおひたし

     などなど

 

 

渡辺さんのお知り合いが育てたホワイトアスパラはジューシーでメチャウマでした◎

自家製の味噌が美味しくて、やっぱり来年は大豆を育てよう!と心に決めました。

 

ゲストに那須町の町会議員で少子化対策をしている方がみえ、色々お話をさせてもらいました。

8月の豊穣庵さんでの農婚に手をかしていただけそうです♪

那須の方たちにも農婚に参加していただきたいと思っていたので、心強い協力者を得た感じですp(^_^)

いつもは尽きることのない宴なのですが、さすがに翌日4時起床なので22時頃お開きに。。。

 

4時過ぎに起床して台所に行くと、もう慌しく準備が始まっていて、

軒先の竈ではご飯が炊かれていました。

渡辺夫妻と男性4人+私とAちゃんは先に朝市に向かって出店準備を始め、

残りの女子達には朝ごはん用のおむすびを握ってきてもらうことに。

 

『那須朝市』は2年ぶりの2回目の開催。豊穣庵は今回が初出店です。

「朝市」というだけあって朝7時~12時まで。

どんな雰囲気の市になるのか?どれくらいのお客さんが来るのか?

行くまでは期待と心配とが入り混じった心持だったけど、現地に到着して準備が始まるとワクワク感で一杯になってきました。

豊穣庵は一番乗りで、すぐさまもち米を炊き始め、餅つきの臼と杵を準備。

軽トラ出店の方たちの準備が始まると、ますます活気がでてきて慌しい雰囲気に♪

朝市の主催者、ハンバーガー店[UNICO]の店長さんの開会の辞で朝市スタート!

 

豊穣庵さんは杵つき餅を、自家製のあんこと納豆、きなこの3種類の味で売り出しました。

お餅がつきあがる前から長蛇の列ができてしまいおおわらわ~

お餅をちぎる人、あんこやきなこをあえる人、パック詰めする人、注文をとる人、お会計をする人と

みんなで協力しあってお餅を売りさばきました。

お一人で何個も買っていかれる方や、食べ終わったあとまた買いに来てくれた小さなお客様もいて、

あっという間に完売! やった~(^^)v

 

 AちゃんとSちゃんは、渡辺さんのお野菜を使ってマクロビカフェをやっている「こと葉」さんのお手伝い。

雑穀弁当とマクロビスィーツ、梅酵素ジュースを販売してました。

 男性達は駐車場の整理のお手伝い。

 お客さんの車が次々と出入りするし、ずっと立ちっぱなしで大変でした。

お疲れ様でした。

 

 

 

お隣は最近那須で開店したばかりのパン屋「クーロンヌ」

スタッフの方がお一人で販売をしていて、

手が足りなそうだったのを見かねたAちゃんが

販売ボランティアをかってでてくれました~ステキ!

(余談ですが、イトウトモがつくばで働いてた時に同名のパン屋があったので、聞いてみたらなんと暖簾分けしたお店でした!すごい偶然~

つくば店と同じくバケット超ウマでした☆)

 

 

 

 

2回目の餅つきが始まるまでの間、朝市を楽しみました~

七色ほうれん草の『スイスチャード』、完熟コリンキー、ミディトマトを買った和太屋農園さん♪

スイスチャードは赤、ピンク、黄色、黄緑、オレンジなどの鮮やかな色合いで、ゆでても色が変わらすきれいなままでした。

お料理の彩りがアップしていいかも♪

ほうれん草より歯ごたえがあって、味は普通のと同じ感じでした◎

食べてみたかったけどお腹がいっぱいで食べられなかったのは、

・森林の牧場さんの「白と黄色のプリン」とマヨネーズ容器に入った「絞るヨーグルト」

・VINCIさんのできたてのパスタを使ったスープパスタ。

心残りがあるくらいが次回また行こう!という気にさせてくれていいのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんの入りが最高潮になったころ、那須どうぶつ王国からアルパカさんが登場!

 

人とのふれあいが上手な子でみんなに触られまくり。

私は隙をみて抱きついてしましました(o^-^o)

ふわっふわでかわいかった~

 

 

 

しかし、朝市が居心地が良かったのか?帰るだんになってもなかなか車に乗らず。。。

飼育員さんのヘッドロックにも必死に抵抗したり、座り込んだり。

近くで見てたら興奮したアルパカさんの鼻汁を吹きかけられてしまいました。トホホ~(^^;)

 

 

7時からと聞いた時、そんなに早い時間にお客さんくるの?!と思ったけど、

他の商業施設が開店する10時前によってくれたお客さんが多かったように思います。

なるほど~ですね。

 

朝市を手伝ったことで、那須の華やかな一面を見られたし、地元の方たちとも交流して、那須により深く足を踏み込んだ感じです。

次回の朝市は10月28日に開催するそうですよ!

豊穣庵さんのお手伝いがてら、那須の観光がてらに買い物に行くもよし、

朝市のボランティアをするのもよし。

美味しい物がいただけるのは保障いたします(^^)

今回、渡辺さんつながりで知り合った方達は、渡辺夫妻の明るさ、前向きな姿勢、分け隔てない優しさ、大らかさに惹かれ、また2人の作る美味しいお米や野菜、お料理をありがたく大事に思っていて、すぐに共感して打ち解けることができました。

みなにそう感じさせてしまう2人はやっぱりすごいと再認識。

週末農風参加者のリピーター率が高いのも、そこが理由なんだと思います。

豊穣庵をもっと多くの方に知っていただきたいと思い、次回8/11-12は参加人数枠をいつもの倍の20人にして、週末農風初の農婚を開催します!

[[豊穣庵&週末農風Present 婚活イベント]]

1日目は夏野菜を収穫してカレー作り♪

2日目は竹を切りだして流しそうめん♪

豊穣庵さんの周りの山を散策したり、夜は星空を眺めたり。

気持ちが盛り上がること間違いなしです!

東京方面と那須と両方から募集をしています。

素敵な出会いがあるかも?!

お友達もお誘い合わせのうえ、是非ご参加ください(^^)

場所: 栃木県那須郡那須町豊原丙1267-1 「豊穣庵(渡辺さん)」

集合: 8/11(土)  9:50 JR東北線 黒田原駅

内容: 野菜の収穫、カレー作り、竹の切り出し、その他農作業もあり

持ち物: 汚れてもいい服装、軍手、帽子、手ぬぐい、虫除け、宿泊用意、シーツ

*長靴(23~27cm)が借りられます。

お風呂(1日目の夜と2日目の帰宅前の2回行く予定です。)

:日帰り温泉【那須山】http://www.okashinoshiro.co.jp/onsen/index.shtml

参加費: 5000円くらいの予定

申し込み締め切り 8/6(月)  限定20名 お早めに♪

◎応募方法

下記の応募フォームをご記入いただき、までメールにてご応募下さい。

<< 応募フォーム>>

————————————————————————–

タイトル 「農コン参加希望」

参加者・同行者氏名

性別

年齢

連絡先*携帯番号

メールアドレス*できればPC

————————————————————————–