活動記録!

茶摘み下見編

週末農風企画第1弾「茶摘み手伝い隊」の下見に行ってきました。
今回は仲間内だけで男性2人、女性6人の参加です。

当日4/22、初めから想定外の試練!
人身事故で乗る予定の東海道線が動いてないっ
新幹線で?いや小田急でもいけるんじゃ?
とルート検索してるうちに東海道線が動き出し、
目的地金谷へ1時間以上遅れたけど無事に到着しました。

駅では北川さんがいつものハイテンションな笑顔で待っていてくれて、
ほっと一安心。
車で北川さんのお茶仲間、自然のわ研究会の一員、
杉本さんのお宅へ。

杉本さん、茶摘みシーズン目前にして、
膝の皿を割ってしまったそうです。
なので今回は杉本さんの茶畑の草刈りをヘルプする事になりました。

雨が降ったり止んだりの中途半端な天気でしたが、
みんな上下レインウェアで手には草刈り道具を持ち茶畑へ!

普通の茶畑は隣の木と枝を重ねて蒲鉾が連なるような形にしていますが、
杉本さんは、茶木を1本立ちに仕立ててます。
そうする事で根が深くはって幹が太く丈夫な木になり、
横枝がないので風通しが良くなって、
病気になりにくく、美味しい良いお茶ができるようになったそうです。

でも1本立ちにしたことで、茶木と茶木の間が1mほどあき、
そこに陽が燦々と降り注いで、しかもふかふかの土壌。
それはもう雑草達が立派に成長してました。
特にハコベの蔓延りぶり!
茶木が侵食されてるところもあったり。

鎌で根こそぎハコベをはぎどると土には無数の種が落ちていて、
「これがまた発芽しちゃうんだ…」と思ったら、
何とも言えない焦燥感かられました。

「無農薬、有機栽培」と簡単に口にしていたけど、
こういう作業を、思いを毎年毎年繰り返していかなきゃならないんだと、
強い信念を持たないと成し遂げられない事だと思いました。

途中おやつ休憩をはさんで4時間ほど作業をしましたが、
草取りが済んだのは畑の半分ほどでした。
それでも「みんなでやると早いね~」と喜んでもらって、
ありがたいやら申し訳ないやら。明日も頑張ります。

帰る前、北川さんに茶の芽の摘み方を習って、
お待ちかねの茶摘みもしました。

天ぷら用には3葉目の下を手折るのですが、
ポキっと簡単に折れるので「切れ込みが入ってるんじゃないの!?」
なんて声も上がりました(笑)

夕飯の前に近くの温泉へ行き、さっぱりすっきり☆
お腹もペコペコです。
夕飯は杉本さんの奥さんと参加者のYちゃん、
スタッフの雅子ちゃんが作ってくれました♪

旬の竹の子を使ったご飯や煮物。
ご当地グルメのおでんやカツオ、サクラ海老♪
そして茶の芽天ぷら☆

美味しいものを頂いて話も弾みます♪ お酒もすすみます♪
私はお手伝いに来ていた杉本さんの甥子さんの夢、
お茶漬け屋台の話で盛り上がってました。
お宅がお米屋さんをしているそうで、
杉本さんのお茶を使ってお茶漬けなんてgoodアイデア☆
実現させて欲しいです♪

夕飯の片付けと寝る用意を手分けしてやり、
北川さん家に泊まる2人にまた明日。おやすみなさい。
早起き&疲れ&満腹で爆睡でした(^^)

翌朝6時起き!朝食食べてみんなは草取りへ。
私は残ってお母さんと一緒に部屋の片付けや洗濯、
お昼のおにぎりを作ったりしてちょっと嫁気分♪
楽しかったです○

お弁当を持って茶畑へ。
草取りはかどってました!
みんなお疲れ様でした~草取り終了です。

お昼を食べた後、杉本家へ戻って、
女性は茶娘コスプレ、男性は杉本さんのおばあちゃんとタケノコ堀。

茶娘の衣装は浴衣のすそをはしょって赤い腰巻を見せ、
水色の脚絆、手甲、黄色い手ぬぐいを首からかけ、
カラフルでかわいいです。
茶畑によく映えます♪

タケノコ堀りかなり大変だったみたいです。
でもおばあちゃんはヒョイヒョイと動いていたとか。流石です☆

電車の時間に追われながらも、
お土産にタケノコしっかり頂いて帰りました。

北川さん、杉本さんの温かいもてなしに大感謝です。
本番の8、9日も頑張ります!