活動記録!

5/8.9 茶摘み手伝い隊♪

週末農風@イトウトモです。

週末農風第1弾 八十八夜の茶畑で「茶摘み手伝い隊」頑張ってきました♪

今回は1泊2日で女性8名、男性2名。日帰りで3名の男性に参加して頂きました。
1人参加の方が多かったのですが、
電車での長旅、農作業、温泉入浴を供にして、
夕飯を食べる頃にはみんな前からの友達のようにワキアイアイでした♪

金谷では4月末の寒さで茶葉の生育が遅れた為、
まだ刈り取られていない茶畑が多く、新緑に彩られていました。

お世話になった北川さんと杉本さんも前日(5/7)から茶刈りを始めたところで、
5/2の八十八夜の茶は収穫できなかったそうです。

機械でお茶を収穫するところを見せて頂きました。

バリカンで刈られた葉は袋へ吹き飛ばされて、茶畑を移動すると供にたまっていきます。
葉が伸びた場所だけを刈っていて、収量は例年より少ないそうです。

茶刈り作業は手伝うほどの量もないというわけで、みんなで草取りをしました。前回と同じ見晴らしのいい斜面の茶畑です。
どうやら2週間の間に雑草が復活してしまった所もあり、
やり直しつつ草取りに没頭しました。
日差しが強くて、時折吹く風に汗が冷やりとして気持ち良かったです。

帰り際に茶摘み体験♪

杉本さんのやぶきたと北川さんのべにふうきの茶の芽、1芯2葉を摘みました。
べにふうきの方が茶葉が大きくて肉厚。
天ぷらにした時、苦味が効いててより茶葉を食べてる感じがしました。

泥と汗を流しに温泉へ。
源泉掛流しの天然温泉につかってみんな元気を取り戻しました♪

夕飯は先ほどの茶の芽天ぷらや真っ黒な静岡おでん、竹の子やフキの煮物が並び

宴会START!

美味しくて楽しくてまた飲みすぎてしまいました(^^;)
宿泊は北川さん家と杉本さん家に別れてお休みなさいzzz

翌朝6時起床。曇ってて肌寒。
朝食後、それぞれ宿泊した家の茶畑へ手伝いに行きました。

神奈川から早朝4時出で参加してくれたメンズも加わり、草取りラストスパート!
日が高くなるに連れて陽射しがきつく、朝の寒さが嘘の様に暑かったです。

週末農風はお昼の準備。

お米1升炊いて、残ってたご飯も合わせて1.5升分のおにぎりを握りました。
50こくらいあったかな?作り過ぎたかと思いきや残ったのは5こだけ。
みんな腹ペコになるほど良く働いた証しですね(^^)
とても嬉しかったのはみんなが我々の到着を食べずに待っていてくれた事。
ありがと~感激でした☆

茶畑とサヨナラし、杉本家に隣接してる製茶工場の見学へ。

この工場が稼働しているのは1年の内、新茶と番茶の時期2週間ずつくらいだそうです。
ここでは自然のわ研究会の有機茶のみしか扱ってないので、
正真正銘100%有機の茶が製造されてます。
杉本のお父さんが膝のケガをおして製造工程を説明してくれたのですが、
機械の音が騒がしすぎて聞こえずらかったかもしれません。
分からなかった所はマーケットで北川さんに教えてもらいましょう♪

長男のエイゴ君が仕上がったばかりの新茶をいれてくれました。

お茶をいれる手つきが優雅でみとれてしまいました☆
新茶のお味は甘く柔らかくまろやかで、ペットボトルのお茶とは全く別の飲み物でした。
前日まで木に生えていた葉でいれたお茶を飲むなんて貴重な経験!
とてもありがたかったです(^o^)

考えたくないけど容赦なく翌日は月曜です。帰らなければなりません。
杉本家の皆さんの見送りに後ろ髪を引かれつつ車で駅へ。
ホームで北川さんに見送られ、寂しい気持ちになりました。

でも北川さんには23日のマーケットでまた会えるし、
7月に杉本家でバーベキュー計画もあるし、
行こう!という気になればまた楽しい時間を過ごせるのです。
またみんなでいきましょうね♪

今回のツアーはいかがだったでしょうか?
生産者さんのお茶にかける思いを聞いたり、草取りに没頭したり、
参加者同士と交流したりした中で何か得て頂けたら幸いです。

そして北川さん杉本さんの茶畑を自分の田舎の様にまた訪れて下さい。
別れ際に「行ってらっしゃ~い」と見送ってましたから。

最後になりましたが、不手際や至らないところもあったなかで、
皆さんの協力のお陰で大過なく過ごすことができました。
(特に杉本家宿泊の皆様。こき使ってスイマセンでした(^^;)
本当にありがとうございますm(_”_)m
またお会いしましょう♪

茶摘み下見編

週末農風企画第1弾「茶摘み手伝い隊」の下見に行ってきました。
今回は仲間内だけで男性2人、女性6人の参加です。

当日4/22、初めから想定外の試練!
人身事故で乗る予定の東海道線が動いてないっ
新幹線で?いや小田急でもいけるんじゃ?
とルート検索してるうちに東海道線が動き出し、
目的地金谷へ1時間以上遅れたけど無事に到着しました。

駅では北川さんがいつものハイテンションな笑顔で待っていてくれて、
ほっと一安心。
車で北川さんのお茶仲間、自然のわ研究会の一員、
杉本さんのお宅へ。

杉本さん、茶摘みシーズン目前にして、
膝の皿を割ってしまったそうです。
なので今回は杉本さんの茶畑の草刈りをヘルプする事になりました。

雨が降ったり止んだりの中途半端な天気でしたが、
みんな上下レインウェアで手には草刈り道具を持ち茶畑へ!

普通の茶畑は隣の木と枝を重ねて蒲鉾が連なるような形にしていますが、
杉本さんは、茶木を1本立ちに仕立ててます。
そうする事で根が深くはって幹が太く丈夫な木になり、
横枝がないので風通しが良くなって、
病気になりにくく、美味しい良いお茶ができるようになったそうです。

でも1本立ちにしたことで、茶木と茶木の間が1mほどあき、
そこに陽が燦々と降り注いで、しかもふかふかの土壌。
それはもう雑草達が立派に成長してました。
特にハコベの蔓延りぶり!
茶木が侵食されてるところもあったり。

鎌で根こそぎハコベをはぎどると土には無数の種が落ちていて、
「これがまた発芽しちゃうんだ…」と思ったら、
何とも言えない焦燥感かられました。

「無農薬、有機栽培」と簡単に口にしていたけど、
こういう作業を、思いを毎年毎年繰り返していかなきゃならないんだと、
強い信念を持たないと成し遂げられない事だと思いました。

途中おやつ休憩をはさんで4時間ほど作業をしましたが、
草取りが済んだのは畑の半分ほどでした。
それでも「みんなでやると早いね~」と喜んでもらって、
ありがたいやら申し訳ないやら。明日も頑張ります。

帰る前、北川さんに茶の芽の摘み方を習って、
お待ちかねの茶摘みもしました。

天ぷら用には3葉目の下を手折るのですが、
ポキっと簡単に折れるので「切れ込みが入ってるんじゃないの!?」
なんて声も上がりました(笑)

夕飯の前に近くの温泉へ行き、さっぱりすっきり☆
お腹もペコペコです。
夕飯は杉本さんの奥さんと参加者のYちゃん、
スタッフの雅子ちゃんが作ってくれました♪

旬の竹の子を使ったご飯や煮物。
ご当地グルメのおでんやカツオ、サクラ海老♪
そして茶の芽天ぷら☆

美味しいものを頂いて話も弾みます♪ お酒もすすみます♪
私はお手伝いに来ていた杉本さんの甥子さんの夢、
お茶漬け屋台の話で盛り上がってました。
お宅がお米屋さんをしているそうで、
杉本さんのお茶を使ってお茶漬けなんてgoodアイデア☆
実現させて欲しいです♪

夕飯の片付けと寝る用意を手分けしてやり、
北川さん家に泊まる2人にまた明日。おやすみなさい。
早起き&疲れ&満腹で爆睡でした(^^)

翌朝6時起き!朝食食べてみんなは草取りへ。
私は残ってお母さんと一緒に部屋の片付けや洗濯、
お昼のおにぎりを作ったりしてちょっと嫁気分♪
楽しかったです○

お弁当を持って茶畑へ。
草取りはかどってました!
みんなお疲れ様でした~草取り終了です。

お昼を食べた後、杉本家へ戻って、
女性は茶娘コスプレ、男性は杉本さんのおばあちゃんとタケノコ堀。

茶娘の衣装は浴衣のすそをはしょって赤い腰巻を見せ、
水色の脚絆、手甲、黄色い手ぬぐいを首からかけ、
カラフルでかわいいです。
茶畑によく映えます♪

タケノコ堀りかなり大変だったみたいです。
でもおばあちゃんはヒョイヒョイと動いていたとか。流石です☆

電車の時間に追われながらも、
お土産にタケノコしっかり頂いて帰りました。

北川さん、杉本さんの温かいもてなしに大感謝です。
本番の8、9日も頑張ります!