活動記録!

8/28,29夏の茶畑で草取り&BBQ ♪

ごきげんよう!イトウトモ@週末農風です。
初めてのピン企画で、5月に茶摘みのお手伝いをした、
静岡県金谷「自然のわ研究会」の北川園杉本園さんの茶畑で
草取り&BBQをしてきました♪
今回は、前回参加して頂いた方からメンバーを募り、
男性5人、女性2人が参加しました。

太陽の光眩しい真昼の12時に到着。
みんなで昼食後、日差しが弱まるまで、自己紹介や
北川さんが最近取り組み始めた紅茶の話などを聞いたりして過ごしました

若干涼しくなった15時頃、北川さんの茶畑へ出発!
到着した畑は、ゴーヤと雑草に埋もれていました。


ゴーヤの葉をひっぺがしつつゴーヤを収穫したり、
茶木の間に生えてるシソは残しつつ、雑草を抜いていると、
なんだか青臭い香り!?と思ったらミニトマトがなっていたり、
なんだか面白い畑でした。
北川さんも宝探しみたいだろ♪とおっしゃっていて、
そう考えると草取りも楽しいかも(^^)

金谷では、ずっと日照り続きで茶葉が褐変している所もあるそうです。
その為、慣行農法の畑では散水をしてしのいでいますが、
自然に近い状態で育てている北川さん達の茶木は、
根が地中深くの水分を吸い上げ、雑草が地表を覆っているので、
この猛暑にも負けてません!
人が手をかけるよりも、自然の摂理に従ってた方がよい結果を生むようです(^^)

夕方まで作業をして、近くの子生まれ温泉で汗を流しました。
温泉を出た頃にはすっかり日も落ちて、とても涼しくなっており、
鈴虫の鳴き声に秋を感じました。

夕飯は素麺と茶畑で収穫したゴーヤや家庭菜園の夏野菜の天ぷら。
茶葉と桜海老のかき揚げ=駿河揚げを頂きました。
もちろん定番の静岡おでんも♪

満腹になった所で、私のリクエストで杉本のお母さんが用意してくれた花火をしました。
社会人になってから花火なんてする機会がなかったので、
とても楽しかったです(^^)

翌朝は5時起床。
5時半には家を出て、杉本さんの茶畑で草取りを始めました。
みんな蚊に刺されたりして大変だったみたいです。

私は杉本のお母さんと一緒に朝食の準備をしてました。
庄内から送ってもらっただだちゃ豆で豆ごはんを炊き、
おにぎり1升分とお味噌汁、漬物を持って茶畑へ。
だだちゃ豆、コクがあって美味しかった~
お豆を届けてくれたチーム庄内へ拍手☆

朝食後は、私も草取りに参戦。
この畑では蔓性の植物が茶木に絡みつき、
新芽をグルグル巻きにしたりして厄介な事になってました。
蔓と格闘してる内に、全身汗まみれ。
デトックスできたかも(^_^;)

日差しが厳しくなってきた10時頃には作業を終え、また温泉へ。
近くに温泉あるって有難いですね~

お昼はBBQ♪
お肉や魚介、野菜も沢山あって、〆の焼きそばまで、
みんな良く食べました◎飲みました◎

美味しくて楽しくて、あっという間に帰る時間になってしまい、
BBQの後片付けもそこそこに、慌てて駅へ向かいまいた(汗)
しかも、せっかく買った緑茶くるみを忘れてきてしまい、
駅までもってきてもらっちゃいました(大汗)

毎回暖かく迎えてくれる北川園、杉本園のご厚意に大感謝です。
次回、10/9,10の番茶摘みの手伝いにも、
参加者を募って頑張りたいと思います!
また、よろしくお願いしますm(_”_)m

北川さんのお茶が紹介されました

Earth Day 東京で北川さんのお茶を買いに来てくれた方が、
表参道のマクロビオティックカフェ『ハナダロッソ』のオーナーの花田先生とお知り合いで、
定期的に開催しているハナダロッソのファン会に、北川さんを招待してくれました。
週末農風の2人も北川さんのファンということで、その会に混ぜて頂きました(^o^)

食事の前に北川さんがお茶について語り、デザート前に新茶が配られました。
手伝い隊がお土産に頂いたのは新茶の荒茶だったのですが、
今回のは製茶した煎茶でその名も『爽春さやか』
上品な緑の香りと味がしました。
ハナダロッソに北川さんのお茶が並ぶのかな?どうなるのかまだ分かりませんが、
より多くの人に北川さんのお茶を飲んでもらえる事を願ってます。

ハナダロッソのお料理も素晴らしかったので紹介します♪

スープ:空豆のポタージュ
前菜5品:ハト麦サラダ、春キャベツのコールスロー、大豆蛋白のフリッター、アスパラガスの春巻き、ズッキーニの温菜
メイン:テンペとおからのハンバーグ、竹炭うどん、温野菜添え
デザート:ココアとオレンジのブラマンジェ

5/8.9 茶摘み手伝い隊♪

週末農風@イトウトモです。

週末農風第1弾 八十八夜の茶畑で「茶摘み手伝い隊」頑張ってきました♪

今回は1泊2日で女性8名、男性2名。日帰りで3名の男性に参加して頂きました。
1人参加の方が多かったのですが、
電車での長旅、農作業、温泉入浴を供にして、
夕飯を食べる頃にはみんな前からの友達のようにワキアイアイでした♪

金谷では4月末の寒さで茶葉の生育が遅れた為、
まだ刈り取られていない茶畑が多く、新緑に彩られていました。

お世話になった北川さんと杉本さんも前日(5/7)から茶刈りを始めたところで、
5/2の八十八夜の茶は収穫できなかったそうです。

機械でお茶を収穫するところを見せて頂きました。

バリカンで刈られた葉は袋へ吹き飛ばされて、茶畑を移動すると供にたまっていきます。
葉が伸びた場所だけを刈っていて、収量は例年より少ないそうです。

茶刈り作業は手伝うほどの量もないというわけで、みんなで草取りをしました。前回と同じ見晴らしのいい斜面の茶畑です。
どうやら2週間の間に雑草が復活してしまった所もあり、
やり直しつつ草取りに没頭しました。
日差しが強くて、時折吹く風に汗が冷やりとして気持ち良かったです。

帰り際に茶摘み体験♪

杉本さんのやぶきたと北川さんのべにふうきの茶の芽、1芯2葉を摘みました。
べにふうきの方が茶葉が大きくて肉厚。
天ぷらにした時、苦味が効いててより茶葉を食べてる感じがしました。

泥と汗を流しに温泉へ。
源泉掛流しの天然温泉につかってみんな元気を取り戻しました♪

夕飯は先ほどの茶の芽天ぷらや真っ黒な静岡おでん、竹の子やフキの煮物が並び

宴会START!

美味しくて楽しくてまた飲みすぎてしまいました(^^;)
宿泊は北川さん家と杉本さん家に別れてお休みなさいzzz

翌朝6時起床。曇ってて肌寒。
朝食後、それぞれ宿泊した家の茶畑へ手伝いに行きました。

神奈川から早朝4時出で参加してくれたメンズも加わり、草取りラストスパート!
日が高くなるに連れて陽射しがきつく、朝の寒さが嘘の様に暑かったです。

週末農風はお昼の準備。

お米1升炊いて、残ってたご飯も合わせて1.5升分のおにぎりを握りました。
50こくらいあったかな?作り過ぎたかと思いきや残ったのは5こだけ。
みんな腹ペコになるほど良く働いた証しですね(^^)
とても嬉しかったのはみんなが我々の到着を食べずに待っていてくれた事。
ありがと~感激でした☆

茶畑とサヨナラし、杉本家に隣接してる製茶工場の見学へ。

この工場が稼働しているのは1年の内、新茶と番茶の時期2週間ずつくらいだそうです。
ここでは自然のわ研究会の有機茶のみしか扱ってないので、
正真正銘100%有機の茶が製造されてます。
杉本のお父さんが膝のケガをおして製造工程を説明してくれたのですが、
機械の音が騒がしすぎて聞こえずらかったかもしれません。
分からなかった所はマーケットで北川さんに教えてもらいましょう♪

長男のエイゴ君が仕上がったばかりの新茶をいれてくれました。

お茶をいれる手つきが優雅でみとれてしまいました☆
新茶のお味は甘く柔らかくまろやかで、ペットボトルのお茶とは全く別の飲み物でした。
前日まで木に生えていた葉でいれたお茶を飲むなんて貴重な経験!
とてもありがたかったです(^o^)

考えたくないけど容赦なく翌日は月曜です。帰らなければなりません。
杉本家の皆さんの見送りに後ろ髪を引かれつつ車で駅へ。
ホームで北川さんに見送られ、寂しい気持ちになりました。

でも北川さんには23日のマーケットでまた会えるし、
7月に杉本家でバーベキュー計画もあるし、
行こう!という気になればまた楽しい時間を過ごせるのです。
またみんなでいきましょうね♪

今回のツアーはいかがだったでしょうか?
生産者さんのお茶にかける思いを聞いたり、草取りに没頭したり、
参加者同士と交流したりした中で何か得て頂けたら幸いです。

そして北川さん杉本さんの茶畑を自分の田舎の様にまた訪れて下さい。
別れ際に「行ってらっしゃ~い」と見送ってましたから。

最後になりましたが、不手際や至らないところもあったなかで、
皆さんの協力のお陰で大過なく過ごすことができました。
(特に杉本家宿泊の皆様。こき使ってスイマセンでした(^^;)
本当にありがとうございますm(_”_)m
またお会いしましょう♪