活動記録!

7/17 ワークショップ「おいしい農風の台所〜夏野菜のレシピ〜」

7月の農風の台所

 

7/17(日) 東京朝市アースデイマーケット@代々木公園にて、第4回目のお料理ワークショップを開催しました。

この日のメニューは「夏野菜のピクルス&生春巻き」です。

講師は野菜料理の塚越尚美先生。(やさい料理研究家/ KIJ認定クシマクロビオティックアドバイザー)

 

野菜はもちろん会場で農家さんから仕入れたものです。

ピクルスは作ってお持ち帰り、春巻きは実習後に試食。キュウリと茄子の冷や汁と、桃の試食も一緒に召し上がっていただきました。

春巻き&ピクルス

生春巻きの巻き方は2種類を実習。具はズッキーニをはじめ生野菜いろいろと玄米ビーフン。各自好きな具を選んで巻いていきます。

巻き方実習春巻き実習2

 

 

ピクルスはカラフルな野菜で作りました。

DSC05503

 

 

できあがり〜

完成

春巻きのタレも好評でした。爽やかな酸味とニンニク風味で食欲が刺激されます。

次回の開催情報は、決まり次第アースデイマーケットのホームページと週末農風のfacebookページで告知しますのでお楽しみに〜。

おいしい農風の台所 〜第一回・酒粕〜

 

酒粕ワークショップ

 

 

こんにちは、農風のまさみです。

4月14日、強風の中で第一回「おいしい農風の台所」が開催されました。

マーケットの運営委員には、料理研究家のchosi_tさんがいます。貴重な食材がわんさか集まるマーケットで、もっと美味しい楽しい使い方を伝えたい! というchosiさんと週末農風のおもいが合体〜。毎回ワークショップを開催する運びとなりました。

 

酒粕プレート焼き酒粕

 

 

今回は酒粕ディップと焼き酒粕のマーケット野菜添えを実習、それにchosiさんが焼いてきてくれた酒粕パンケーキが添えられてなかなかボリューミー。

ディップはしっとり柔らかい酒粕の甘みが上手に引き出されています♪ お味は塩麹ベースと甘酒ベースの2種類。

焼き酒粕はお酒にあう珍味系な味。基本は焼いた酒粕を海苔にのせてわさびをトッピングするだけです。帰ってからさっそくわさびを買いに走りましたよ。

レシピの一部は「おいしい農風」にアップしていく予定ですので、よろしかったらご覧ください。

酒粕は、あいがもほ穂の会でお世話になっている酒屋の魚屋さんから提供してもらった「ほ穂」の酒粕です。魚屋さんには甘酒までご提供いただいちゃいました。ありがとうございます!

 

今回、食材もふっとびそうな強風の中、15名も参加してくださいました。

参加者のみなさんほんとにいい方ばかり。一緒にテントが飛ばないよう抑えてくださったりと協力的。

初回でこちらも余裕なかったので、とてもとてもありがたかったです。

それとよく農風に参加してくれているお料理男子、Kちゃんがアシスタントをつとめてくれました!

 

後半、chosiさんが参加者の質問にこたえてお刺身の切り方をニンジンを使って伝授するなど、楽しそうな脱線をしていて、それを見てたら今後はこんな脱線を楽しんでもらえるようなやり方もいいな〜と思いました。

 

今回のわたしの力作はこののれん。

おいしい農風のれん

のれんは以前に作ってたもの。文字だけ用途にあわせて簡単にマスキングテープで付け替えているので、力作というよりちゃっちゃっとやっつけ仕事ですが「農」の字だけが難しい!!

こののれん、違う企画の時には他の字に貼り替えて使いまわすつもりです。でも正直はがしたくないな〜。

 

次回のワークショップはお茶を使った何かを企んでいます。こうご期待!

 

 

 

 

8/21 マーケット&暑気払い

木曜までの暑さはなんだったの?!と思うような、肌寒い雨のマーケット。
お客さんが少なくて寂しかったです~(T_T)

週末農風では、9月に予定している田中さん家の玉ねぎの種まき手伝いと、
10月の北川園さんの番茶摘み手伝いを募集していました。

本部では今月は色んなナスを紹介してました。

色んな形や色のナスがあってかわいい♪

ナスもだけど、カボチャは更に色や形が多彩で、
各農家さん珍しい種類のカボチャを持ってきていました。

この日は、夕方から週末農風主催で暑気払いの飲み会を、
WIRED CAFE FITで計画していました。
カフェはマーケットのテント裏の植え込みを入ったところにあって激近☆
前からこの立地を生かしてイベントを行いたいと思っていて、
先月店長さんにマーケットの野菜を使って料理を出してもらえないか、
交渉してみたところ、快くOKして頂いてこの会を開くことができました。

夏野菜を使ってサラダでもと簡単に考えていたら、
8月末は夏野菜が終わりの時期で品薄W
農家さんや店長さんと何の野菜にするか交渉を重ね、
この日用意していただいたのは、
農園ゆうさんからは、島オクラ、米ナス、トマト、ピーマン、小玉スイカ、サツマイモ。
みやもと山さんからは、キュウリ。
ポコアポコさんからは、プチトマト、バターナッツカボチャ。
各農家さんを回って大量買い♪

買った野菜を次々とカフェへ運んでいったら店長さんが微妙な表情…
買いすぎだったらしい(^^;)
沢山お料理作ってくださいとお願いしました。

マーケットが終わる頃に、参加者の方が片付けの手伝いに来てくれて、
早々にテントをたたむことができました。
ありがとうございましたm(_”_)m

片付けの途中で、中村園さんからぶどうの差し入れをしてもらいました♪
中村園さんのテントに飾ってあった、つるになったままのぶどうで、
無農薬の種アリ。小粒だけど凄く甘くて美味しいの◎
デザートに出してもらおう♪

マーケットの撤収があらかた終わったころ、受付開始の17時半。
いつも週末農風のポスターとチラシを作ってくれているマサミちゃんと、
週末農風スタッフに立候補してくれたココロちゃんに受付を手伝ってもらいました。ありがと~

この会に参加してくれたのは、週末農風参加者の方々と、
マーケットの出店者、ボランティア、実行委員の方々。
総勢35人!週末農風参加者とマーケット関係者の割合は半々くらいでした。

会場はカフェに併設しているヨガスペースの板の間で、
机の周りに車座になって座りました。
ちょっとお尻が痛かったけど、他のお客さんに気兼ねせずに過ごせて良かったかな。

18時過ぎ、大体集まったところで、まず農家さんとお野菜の紹介をして、
乾杯!!沢山食べて、飲んでくださ~い

一息ついたところで、自己紹介タイム♪

農業やマーケットについてなど、自分の考えている事をお話してくれて、
一人ひとりの思いが印象付けられました。

マーケット創始者の一人であり、現在震災ボランティア[アースデイ東京タワー]
活動をしているハッタさんからは、堆肥の放射能汚染の話などを
していただきました。
放射能汚染の問題は、農家さんも消費者も一緒になって考えていかなければ
ならない問題です。
反原発運動を長年されている非電化工房の藤村先生の言葉をお借りして、
「楽しく仲良く、でも科学的に」放射能汚染の問題に取り組みたいと思います。

さてまた宴会に話を戻します。
ドリンクはカウンターで店長さんが作ってくれました。

お料理はビュッフェ形式で、
メニューは・・・・・・・・・
プチトマトのサラダ
米ナスの焼きびたし
ひじきと枝豆とトマトの前菜
トルティーヤ
フライドポテト
色んな野菜のチーズ焼き
グリーンカレー
スイカとぶどう
・・・・・・・・・・・・・・

チーズ焼きにはカボチャやサツマイモが入っていて美味しかった~
農園ゆうさんが一番食べてもらいたかった島オクラが食卓にのぼらず
残念。「まさにお蔵入り」なんて言葉も。。。

お誕生日の方がいる事や、みやもと山の娘さんのプロポーズの話を、
魚屋さんのボランティアさんに教えて頂き、
バースデイソングをみんなで歌ったり、
プロポーズにまつわる心温まるお話を母親のフミちゃんから聞いたりして
さらにいい雰囲気に♪

お腹がいっぱいになっても、話が止まらず気が付けば20時半になっていました。

慌てて撤収開始。

東峰べじたぶるんさんが、お土産にと差し入れしてくれたお野菜を手に、
暑気払いの会はお開きとなりました。

参加された皆様☆
このような会は初めての試みだったので、
至らないところが多かったと思います。
またこのような会を設けたいと思っておりますので、
気が付いた点など、指摘していただければと思います。

私としては、WIERD CAFE はマーケットに隣接しているという立地条件が、
農家さんも参加しやすく、良いと思っています。
また他店では、マーケットの野菜を持ち込んで料理をしてもらうというのも
難しいかなと。
今回は飲み放題でコース料理にしたのですが、
ご飯会のような形で価格を抑えてやるのもいいかと思っています。

思い返すとアレやコレや出てきます。
今回を経験を次回に生かしていこうと思います!

来月のマーケットこそ、お天気に恵まれたいですね。
ではまた9/25マーケットで(^-^)/

イトウトモ