活動記録!

2018年 6/17 田縁の会の草取り

前回(5/5,6)田植えをしたばかりの田んぼに、鳥よけの糸を張りアイガモの雛たちを放ってから1か月が過ぎ、
稲の生長具合もさることながら、アイガモたちが無事でいるかとても気掛かりでした。

みやもと山のお父さんに、私たちが糸を張った田んぼでは1羽も獲られてないと聞いて、
頑張って糸を張り巡らせたかいがあって良かったと、一安心しました。

一方、稲の生育の方は問題が発生していました。
今年は肥料の鶏糞を田んぼにまくのが遅くなり、未分解の鶏糞から発生したガスが土に含まれたままの状態で、
そのせいで稲の葉が黄色くなってしまってる所がありました。

前半の作業は、田んぼを歩いて土のガス抜きをする事がメイン。
田んぼを一足進むごとに、ブクブクと泡が浮き上がってきました。

CIMG4767

後半は、ウリカワをはじめとした草がたくさん生えている田んぼの草取り。

CIMG4782

続いて並んでる田んぼなのに、田んぼごとに状態が違っているのが驚きでした。

私達の張った防鳥糸に守られ、アイガモ達はすっかり大人になってました。

田んぼに私達が入ると対岸に逃げ、ジッと観察して警戒している様子でしたか、しばらくすると作業してる側まで来てくれる事もありました。

35497207_1967898859907139_5321872716385484800_n

35490898_1967898866573805_7318964236225347584_n

私たちが歩いたあとの田んぼには、何か美味しい物が湧いてきたらしく、
アイガモたちは水面にくちばしを突っ込み、結構なスピードで進みながら何かをついばんでました。
CIMG4770

お昼ご飯は、ふみちゃんの土鍋ご飯とコロッケ、カリフラワーのスープ。
みんなの持ち寄りを縁側に並べて、お昼の宴会。

eCIMG4784

eCIMG4786

卵から孵って初めて産んだ卵=初卵の卵かけご飯は、えも言われぬ美味しさでした!

次回はもうアイガモを田んぼから追い出しちゃいます。