活動記録!

6/4~5 豊穣庵さんの色んな豆の種まき

梅雨入り直前の土曜日。 那須高原らしからぬ暑さの黒田原駅に到着。 いつも大人気の豊穣庵さんなのですが、今回の参加者は私を含めてたったの3人。 人数的には寂しいですが、農風イベント参加率1位~3位の3人なので最強メンバーと言ってもいいかもしれません(^^)

いつものように駅まで迎えに来てくれた豊穣庵のカッちゃんの車に乗って豊穣庵へ到着。 久しぶりの豊穣庵はいつもと変わらぬ佇まいでなんだかホッとしました。

image1 (17)

いつも元気なよし江さんから、今回もワクワクする計画を伺いました。今年はサツマイモをたくさん育て、なんと焼き芋屋を始めるそう。冬はホカホカの焼き芋を、夏は冷し焼き芋を売り出すそうで、焼き芋の製造方法も検討中。今から楽しみ!

既に用意万端で、しっとり甘い「べにはるか」の苗を250本買ってあり、まずはサツマイモの苗を植える作業=定植から始まりました。

草除けのためのビニールシート=マルチ張りは、これまで鍬を使ってやっていたのですが、今回は「マルチャー」という道具を使いました。マルチを張りつつ、マルチの両脇の土を掘ってマルチにかけてくれるという優れものです。
IMG_5109
IMG_5098 2人の息を合わせてマルチャーを引かないと、まっすぐにマルチが引けません。 Aさんと私のコンビはバッチリ。美しく引けましたv(^^) IMG_5107 電気を使わずにこれだけの事ができる農器具を開発できる日本の技術って、本当に素晴らしい!今まで時間を かけていた作業が、あっという間に終わってしまいました。

サツマイモの定植は3人とも経験済みだったので、各1列ずつ定植を行い、お昼ご飯前に100本苗を植え終えました IMG_5114

お昼ご飯はタケノコカレー。
ホクホク甘いタケノコおいしかった~
IMG_5123 (2)
豊穣庵の敷地内には竹やぶがあり、そこで春先に収穫したタケノコを色んな調理
方法で保存していて、今回はタケノコご飯や山菜とタケノコの甘辛煮としても登場しました。

今は野ブキが旬。これも敷地内の河原でたくさん収穫して、1年分のキャラブキを仕込んで冷凍保存しています。
忙しい中、マメに料理もこなしていているよし江さんて凄い!

IMG_5197

午後は上の畑にもマルチをかけてサツマイモの苗を植えました。全部で250本!うまくいけば秋にはすごい量のサツマイモが取れるはず。

油断ならないのはイノシシと天気。
豊穣庵さんの所にもイノシシだけではなく、色んな動物に作物が荒らされてしまう被害が出ています。

ですがよし江さんは「作物を育てるという事は自然環境を破壊してると言う事。できた作物を総取りしようと思うのがそもそも間違いで、動物達にも分けてあげるつもりで多めに育てれば問題ない」ととっても大らか。こういう考え方ができる所も素敵です(^^)

夕飯にはこの時期ならではのズッキーニの花や沖縄もずくの天ぷらをつまみながら次回8/20〜21のイベントの作戦会議。

IMG_5129
自然災害に備えてる?という話から、サバイバル術を身に着けようという話になり、火おこしを色んな方法で試してみたり、オイルランプを自作してそのランプの元でバーベキューとか?!、夜は外でのキャンプするのもいいよね!
などなど、色んなアイデアが出ましたが何が採用されるのかはまだ未定です。
お楽しみに~

夜から雨の予報だったのですが結局降らず、翌朝は曇り空。
炊きたてのかまど炊きご飯とお惣菜色々。黄身の味噌漬けが超おススメ(^^)

IMG_5142

前日植えたサツマイモのの苗を救済するため、軽トラに乗せた500Lタンク一杯に水を入れ、畑へ向かいました。
通常は天水に頼っているけど、苗を植えた直後は水が必要との事。
見るとすでに茎や葉がチリチリに乾燥してしまた苗もあり、
可哀そうな感じでしたw
茎が生きていれば新しい芽が出てきて復活するとの事、生命力に期待!

IMG_5159

春に国分寺のCafe Slowで行われた「たねと食のおいしい祭」で、つながりのある農家さんから頂いた26種類の豆を分けてもらい、その中から色や形が特徴的な5種を選抜して、豊穣庵で蒔かせてもらいました。
・黒千石(北海道千歳)
・秘伝(山形)
・赤名黒姫丸(島根)
・どんぐり豆(千葉)
・クルミ豆(宮城)

image1 (16)

この5種を食べ比べてみると、甘かったり、香ばしかったり、青臭かったり。
作り手が「おいしい」「残したい」と思って継いできた種。
豆の個性は作り手の個性なのかと思うと、品種以上の多様性があるのではないかと思いました。

豊穣庵さんでも、毎年数種類の大豆や小豆を作っていて、今年は大豆、紅大豆、大納言小豆、祝島小豆、黒小豆、白小豆、鞍掛豆を蒔きました。

IMG_5161
よし江さんも交えて4人だったので、珍しくお昼ご飯の後も働き、30畝くらい種を蒔きました。
けっこう重労働で翌日は筋肉痛になるほどでした。
やっぱり農作業は人手が必要ですね~お疲れ様でした。

IMG_5175

豊穣庵さんが大麻の栽培免許をとり、繊維用の大麻の栽培を始めて4年。
今年も5月に種まきをし、既に1mほどまで成長していました。

IMG_5186
例年通り成長すれば、7月下旬~8月上旬に収穫作業があります。
昨年参加しましたが、暑い最中の作業で大変ですが、爽快感は抜群です!
農風ではイベントを立てませんが、作業に参加されたい方はお問い合わせください。

農風主催の次回の豊穣庵イベントは8/20~21「夏の畑の片づけとサバイバル術を身に着けよう!(仮題)」です。
お楽しみに~