活動記録!

3/19 田縁の会最終回☆麹の会

田植えから始まったみやもと山さんでの「田縁の会」
最終回は玄米からつくられた麹で、塩麹と甘酒を仕込み。

麹は蒸した玄米に麹菌をつけ、菌を米粒いっぱいに増やしたものです。

IMG_4842

この菌が生産するでんぷんやたんぱく質を分解する酵素によって、発酵食品がつくられます。

みやもと山さんでは以前はお父さんが、今では息子の超くんが麹をつくっていて、
看板商品のひとつ「おしゃべり味噌」などに使われています。

まずは塩麹から。
レシピはとっても簡単。
麹と麹の重さの3分の1の塩を混ぜ、ひたひたになるくらい水を加えるだけ。
ポイントは麹をよ~~くもんで手のひらの常在菌をつける事。

IMG_4860

1か月ほど熟成させた塩麹を試食したら、玄米の皮が気にならないほど柔らかくなっており、
塩気がまるくなり甘みも感じられました。

IMG_4861

私もみやもと山さんの麹で塩麹をつくっているのですが、まるっきり違う味なのでビックリ!
みやもと山さんにいい菌がたくさんいるんだろうな~

次は甘酒仕込み。
まず固めに炊いた蒸米をほぐして冷まします。

IMG_4873

手でさわれるくらいになったら、同量の麹を加えまんべんなくお米と麹をで混ぜ込みます。

IMG_4881

炊飯器に移し、水をひたひた加えたら保温。
これに酵母を加えて常温においておくとどぶろくになります。

午後からは裏山の整備の予定でしたが、あいにくの雨だったのでぐるっと散策。
椿の大木があったり太い杉の木があったり、母屋の裏手にこんな場所があったとは。

IMG_4902

IMG_4918

超くんの夢は、ツリーハウスを建てることだそうです。
作業場の前には種もみが浸漬してあり、これから田植えに向けどんどん忙しくなるそうで、裏山の作業は次年度の農閑期までお預け。
またの機会にお手伝いしたいと思います。

IMG_4897

お昼はみんなの持ち寄りおかずや手打ち蕎麦。

みやもと山のお母さん、ふみちゃんのセイロで炊いた赤飯と、メレンゲオムレツ、
アイガモのマーマレード煮など。

IMG_4931

テーブルを囲んで大家族のように団らんしてお昼ご飯。
みんなで食べるとおさら美味しかったです。

食後の後片付けをした後は、揚げたてのおかきを食べながら、
恒例の近況報告やふみちゃんの語り部「あわふむな」

IMG_4935

写真家の卵のHちゃんの写真見ながら、仕込んでから3時間ほどの甘酒を試食すると、
もう甘くなってました。
更に1時間後、持ち帰り用の袋詰めをしたころにはもっと甘くなっていて酵素パワーすごい!

IMG_4939

あと1か月後には田植えがはじまります。
今年も田縁の会の会員さんを募集しますよ~
アイガモ農法の田んぼを増やすそうなので、皆さんのご協力をお待ちしております!