活動記録!

10/10~11 豊穣庵で芋ほりと稲刈り

豊穣庵さんに10月の稲刈りシーズンに訪れたのは初めて。

芋ほりも楽しみだったけど、豊穣庵さんで稲刈りをさせてもらったり、コメの作業を見られるのもとても楽しみでした。

稲刈りシーズンとあって、今回のお茶請けは旬の(?)イナゴの佃煮と栗の渋皮煮。

IMG_3558

虫は私が食べたくないものの内の1つなのですが、割と皆さん「懐かしー」とか言いながら普通に食べていてビックリでした。
中には「イナゴの佃煮を作りたい!」と言って採取し始めた方まで。。。
渋皮煮の方がイナゴよりもおいしいと思う~

IMG_3560

翌日は雨との予報だったので、お茶してすぐに芋ほりへ。

農風畑のサツマイモは、苗を植えた後の日照り続きで一時は全滅かもと言われていたなか、 頑張って成長してくれたのですが、やはり実りは少なかった~

IMG_3579

中には大物もありましたが、掘っても掘っても1本につき2こ芋がついていればいい方で、何もついていないものも。。。

IMG_3589

豊穣庵さんの畑のサツマイモも掘らせてもらいましたが、こちらも豊作とまでは言えない感じ。
傷をつけないように大切に掘り出しました。

IMG_3600

 

収穫を終えた頃、3連休渋滞にはまってしまった車組が到着。

東京方面から5時間以上かかったそう!お疲れ様でした。

シルバーウィークの時も那須街道はすごい混みようだったそうで、震災前の賑わいが戻ってきているのかもしれません。

新米のおむすびとすいとんのお昼ご飯をすませ、午後は稲刈りから。

IMG_3632

今年は収穫時期に雨が多く、稲刈りが遅れていたそうですが今日の田んぼが最後の一枚。
林のそばがくるぶしまで埋まってしまうほどぬかるんでいて機械がはいれないので、その部分だけ手刈りしました。

IMG_3641

 

この日はコンバインで収穫&籾の脱穀までしてしまいましたが、収穫した稲を天日干しにしているものもあり、 ステキな秋の風景でした。

IMG_3563

次はビニールハウス作りを教えてもらいながら手伝いました。

夏の間も枠は建てたままだったのでビニールをはるだけなのですが、みんなで息を合わせてビニールを持ち上げたり、 留め具をはめたり、紐をかけたり。

IMG_3648IMG_3653

 

中でも天井にビニールをかける作業が大変。

IMG_3657

これをいつもはよし江さん一人でやっているというのが信じられませんでした。

今回やり方が分かったので、次からは農風に任せてもらおうと思います。

(ここらへんで私の一眼レフがダウンw 参加者のAちゃんのミラーレスを時折拝借したのですが、ショックのあまり写真がおろそかに。。。)

日暮れまで、女子は祝島在来の小豆(右)と緑豆(左)の収穫へ。

大豆類はまだ莢が緑で、来月のイベントで収穫予定です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

祝島は瀬戸内海に浮かぶハート形の島で、渡辺さんと一緒に知人を訪ねて祝島へ行った時に、 種を分けてもらったものです。

小豆は一般的な小豆より小粒で、緑豆に至っては5ミリほどの大きさしかありません。

収穫を終え、ブルーシートに山積みになった収穫物をみんなで軽トラの荷台に乗せた時、 これもまたいつもはよし江さん一人でやってるんだと気づきました。

何人かいれば大した作業ではない事も、一人でやろうとすると何倍も手間がかかって大変。

もっと手を貸したいという気持ちがわいてきました。

ビニールハウス作りもそうですが、手伝えることはもっとたくさんあるはずなので、来た時にできる事を増やしていこうと思います。

今年は柿が大豊作だそうで、枝がしなって折れそうなくらい沢山実がついていました。

渋柿なので、まだ鳥にも食べられてなくてキレイな状態です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

時間があれば干し柿作りをしたかったのですが、今回はへたに焼酎をつけてビニール袋に密閉するという、 渋抜きの方法を教えてもらってお土産に持ち帰りました。

食べごろは1か月後だそう。思っていたより長くてビックリ。

男子たちは薪割にはまってました。 うまく割れると気持ちいいのよね~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕飯は女子大好物の芋・栗・南瓜三昧~ かまど炊きの栗ご飯とサツマイモとカボチャの天ぷら、冬野菜の間引き菜サラダに、ほくほくレンコンの煮物、そうめん南瓜のおひたし、お酒も色々。

机の上が収穫祭で、 いつもにも増してたくさん飲んで食べちゃいました。

IMG_3547 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして翌朝は新米のかまど炊きごはん!

おかずは料理男子たちが生みたての卵でオムレツをたくさん作ってくれました。

新米独特の香りと艶、食感も味も最高~ 前夜あれほど食べたのに、朝から食べずにはいられない美味しさでした。

 

予報通り夜半から雨だったので、この日は前日建てたビニールハウスの中で収穫した豆の脱穀と、お昼ご飯の準備の二手に分かれて作業を開始。

収穫した時にはパリパリだった莢が湿気を吸ってしまい、莢から豆を取り出しにくくなっていました。

乾いていたら上から踏むだけで莢から豆が出てくるのに、こうなってしまうと1つずつ手で莢を割らないとダメ。
とてもはかどらないので、莢を枝から外すのを優先して作業を進めてもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台所では南瓜の煮物と大学芋の準備が進んでしました。南瓜は「すくなかぼちゃ」というヘチマの様な形をした品種。

ふだんあまり料理をしないという方も、真剣なおももちで面取りに集中。

良い花嫁修業になったのでは(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大学芋は、普通に砂糖をあめ状にしたものと、自家製米あめとヘンプナッツをからめた2種類を作製。

サツマイモを植えた時から大学芋を食べるのを楽しみにしてたので、期待がなおさら高まります!

サツマイモ・豆・むかごのおこわが炊かれている一方で、蕎麦打ち名人のSくんが蕎麦を打ち始めていました。

朝から麺つゆも作ってくれていて、こちらも仕上がりが楽しみ(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あっちでもこっちでも料理ができつつあって、豊穣庵がキッチンスタジアムのような盛り上がり!

次々とお料理が盛り付けられ、お皿でテーブルが埋まっていきました。秋の味覚満載のお昼ご飯。

IMG_3550

「食欲の秋」とは良くいったもので、美味しいものが並んでいるとお腹いっぱいなのについつい手が伸び食べ続けてしまいました(^^;)たくさんご馳走さまでした。

8月から3か月連続で来ていて、これまでよりも野菜の成長や農作業の流れがみえてきました。

今年はあと2回。11/21-22に残りの豆の収穫、12/5-6に豆の脱穀を手伝いに行きます。そして年明けには田んぼの堀さらい。

そう思うと1年たつのが早い!よし江さんに「歳をとると10年なんてあっという間よ~」と言われ、まだそこまでではないけど、前よりも1年たつのが早く感じられるようになってきました。振り返った時に、ちゃんと実績を残していけるような活動を続けていこうと思います。