活動記録!

5/2~3 北川園の新茶刈り手伝い

今年も新茶の季節がやって参りました。

IMG_1758
暖かな日が続いたおかげで、周囲の慣行農法の茶畑より刈始めるのが遅い
北川園さんが所属する有機栽培茶園グループ「自然のわ研究会」でも、
5/2の八十八夜の前から新茶刈りを始めていました。

週末農風を始めてから6年連続で訪れていますが、毎年茶葉の成長が違い、
今年はこれまでで1番早かったのではないでしょうか。
茶の芽は夜に成長するそうなので、夜間の気温が高めだったのかもしれません。
参加した17名の内3分の1くらいは2回以上参加してくれているので、
きっと毎年異なる茶畑の様子を楽しみにされているんだと思います。

IMG_1816

特に到着した日のお昼は初夏の様な陽射しで、狭い日陰の斜面に身を寄せ合うようにして
各自持参した駅弁などを食べました。
茶めし弁当や金谷駅の隣から出発するSL弁当など美味しそうでした(^^)

IMG_1755

最初の作業は茶畑から飛び出してはえている蕨取り。
まだ葉っぱの開いていないものは翌日のおかず用に。
いつの間にか蕨を駆除する事より、食べられそうなサイズの蕨を探すのに
夢中になってしまいました。。。(^^;)

IMG_1775

北川さんと一緒に向かいの山から作業しているみんなを撮影☆
ホントに緑がきれい~

IMG_1767

次の茶畑に向かうみんなとお別れして、私と参加者のNさんは夕食と翌日の朝・昼の食材を買いにスーパーへ。
旬の生桜エビや釜揚げシラス、名物の黒はんぺんやイチゴなど。
端境期だから野菜はやっぱり高かった~

夕方、みんなが天ぷら用の茶の芽を持って帰って来るまで、
北川さんのお母さんとNさんと私の3人でひたすら食事の用意。
タケノコをたくさんに用意してくれていたので、タケノコご飯や若竹煮、
タケノコとキノコのペペロンチーノを作ってみました。

みんなの作業の様子を託したカメラで見てみると、楽しそうにやってる~

IMG_1819

温泉から帰り、北川さんが最も楽しみにしている参加者のみんなさんとの交流会♡
テーブルの上にはまっ黒な静岡おでんも並び宴会スタート!

IMG_1861

自己紹介タイムがあったり、揚げたての茶の芽の天ぷらや北川さん特製のマムシ酒に歓声が上がったり。
最後は、一緒に作業をしていた杉本園の跡取り息子、エイゴくんの婚活話に花が咲きました。
来年はお嫁さんに会えるかな~楽しみです(^^)

翌朝も快晴!屋根の上、気持ちいいよね~

IMG_1876

この日もカメラだけ作業に参加して、私は昼食の用意やら片づけ、
北川さんのお母さんが漬けた10年物の梅干を、お土産用に詰めたりしてました。

お母さんは毎年自宅の梅を採取して50㎏くらい梅干を漬けていて、
梅が豊作だった時は110キロもの梅干を漬けたそうです。
1年ではとても消費しきれなさそう。
マーケットで販売してくれたらいいのにな。

茶畑に向かった皆さんは、杉本園さんや善光園さんの機械を使った茶刈り作業を見学&手伝ったあと、

IMG_1895IMG_1889

毎年作業に行く広い斜面の茶畑で、茶木の周りの草取りをしたようです。
お疲れ様でした。

IMG_1914

昼食後、杉本園に隣接する製茶工場をエイゴくんの案内で見学させてもらいました。
製茶の工程が始まったばかりのようで、茶葉を蒸して揉んでいるところのようでした。
揉みながらだんだんと水分を抜いていき最後に乾燥させると「荒茶」の完成です。

IMG_1953

この荒茶を火入れ、整形、茶葉のサイズ別に分類して仕上げていきます。
この工程は仲間内でも秘密で、各茶園のこだわり味がここで決まるそうです。

お土産に北川さんの八十八夜の荒茶を頂きました。

IMG_1961
火入れ前の荒茶はまだ青々しい味がして、いつもの煎茶とはまた違う味わいでした。
水分量が多くて変質しやすいそうなので、茶葉を贅沢に使っておいしい内に飲み切っちゃおうと思います。

次回5/24のアースデイマーケットで、北川さんの新茶がお目見えするのでお楽しみに~
販売のお手伝もよろしくお願いします!