活動記録!

6/15 アイガモ米deほ穂の会☆アイガモと草取り

梅雨明けを思わせるようないいお天気に恵まれ、アイガモ米deほ穂の会メンバーを中心に、
大人17名+子供3名がみやもと山に集いました。
去年の草取りは10人に満たなかったので、今年は多くの方が参加してくれて嬉しかったです(^^)
IMG_0528

田植えをしたのが4/29だったので、田んぼに訪れるのは1月半ぶり。
どんな風に育っているか?!ドキドキしながら軽トラに揺られて田んぼへ。
CIMG3876

おぉっ思ってたほどひどくない!
列の乱れが分からないほど、稲が大きく育っていたからかもしれませんが。。。(^^;)
CIMG3880

田植えのあと1週間ほどしてから、私たちが植えた田んぼの両隣と合わせて3枚の田んぼに、アイガモ35羽を放ったそうなのですが、徐々に数が減ってしまい今では半分以下の13羽。
田んぼの上には野鳥除けの糸を張り巡らしてあったのですが、糸の隙間から捕られてしまったようです。
IMG_0522_S

ある日、お父さんが田んぼを見回りに来ると糸に絡まってる鷹を発見!
その数日後、もう1羽も糸に絡まって死亡していたそう。
この2羽がツガイで、雛のためにアイガモをせっせと運んでいたのかもしれません。
2羽の鷹を捕えられてからは、アイガモが減らなくなったそうです。

鷹の襲撃におびえながら暮らしていたアイガモ達は、
身を寄せ合って行動するようになり、その結果、
アイガモ達がよく通る田んぼの端の方は苗が倒されてしまって、
1mくらい隙間ができていました。
CIMG3908

私たちが田植えした真ん中の田んぼは、アイガモ達のおかげでほとんど雑草が生えていないので、今回は右隣の田んぼの草取りをしました。

素足で田んぼに入ると、強い陽射しに田水は温まっており心地よい暖かさ。
一歩進むごとにずぶずぶと足が沈んでいき、田植えの時よりも足を取られがちでした。

私は一緒に田んぼに入った甥っ子(4歳児)に、ガッチリと左手を握られ、
右手にはカメラを持ち、バランスとるのに一苦労w危うかったです(^^;)

まずは、お父さんに草取りの方法をレクチャーしてもらいました。
・雑草を取ったら丸めて泥の中に埋め込む。
・特に稲の株の周りは重点的に!
雑草を取ることによって稲の根に酸素がいき、稲がよく育つようになるそうです。

みんな腰をかがめ、田んぼと向き合い草取り開始!
CIMG3891

初めは足元に気をとられがちで中々前に進みませんでしたが、
中でも草取り経験者は進みが早く、お父さんは更に彼女らを上回るスピードでした。

機械で苗を植えあるので、苗の間隔は均等なのですが、
地面に高低差があり、浅いところはアイガモ達が入ってくれず、
絨毯のようにギッシリと草が生えていました。
CIMG3903

田んぼのスーパー雑草と言われるのが「オモダカ」
CIMG3910 (2)

生長すると稲よりも背丈が高くなり大きな葉を広げるので、
稲の生育の妨げになります。
一方で、細長いハート型の葉に可愛い白い花を咲かせる種類もあり、
家紋にも使われるほど親しまれてもいます。
omodaka

田んぼの中にはアメンボやザリガニ、オタマジャクシ、
カエルの卵はフワフワとたくさん浮いていて、
アイガモ達はここで色んなものを食べているようです。

途中きゅうりブレイクをはさんで、2時間ほどで大体草取り終了。
子供達はもとより、大人達も泥だらけ。
中には尻餅をついてしまったかたも。。。

毎回お楽しみのポットラックのお昼ご飯。
奇遇にもふみちゃんと同じことを考えていて、
今回は自分の持ってきたものにメニューと名前を書いてもらいました。
いつも誰が作ってくれたのか?何が入っているのか?気になってたのよね~
他のイベントでも応用していきます(^^)
CIMG3913

お皿におかずを山盛りにして、酒屋の関さん差し入れのほ穂の原酒でカンパ~イ♪
CIMG3921

ふみちゃんの作ってくれたヨモギの炊き込みご飯は、
ほのかな青臭さと苦みがいい感じでした☆
ヨモギご飯なんて初めて!と思ったけど、ヨモギ餅がおいしいんだからヨモギご飯もアリだわ。
新玉ねぎがおいしいこの時期、ふみちゃんの玉ねぎサラダも、Mやんの淡路島玉ねぎのピクルスも絶品でした。
一人で1玉以上食べちゃったと思う(^^:)

お腹いっぱいになったころ、定例の近況報告。
関さんの「梅酒の梅 行方不明事件」にはヒヤヒヤさせられました。
酒蔵の方がタンクから出し忘れてたっていうオチだったのですが、
見つかってよかった~
予定より長く浸かったしまったと関さんは心配してましたが、
頂いた梅、おいしかった~梅酒にも期待です(^^)

恒例のふみちゃんの民話の語りを聞いたり、
CIMG3925

アイガモ以外の田んぼで除草に使っているチェーンををひかせてもらったり、
CIMG3924

平飼い地鶏の小屋へ卵を取りに行ったりと、
午後も盛り沢山な内容でした。

さて、次回は7/27に一番盛り上がる「アイガモの追い出し」です!
お楽しみに~