活動記録!

6/15 アイガモ米deほ穂の会☆アイガモと草取り

梅雨明けを思わせるようないいお天気に恵まれ、アイガモ米deほ穂の会メンバーを中心に、
大人17名+子供3名がみやもと山に集いました。
去年の草取りは10人に満たなかったので、今年は多くの方が参加してくれて嬉しかったです(^^)
IMG_0528

田植えをしたのが4/29だったので、田んぼに訪れるのは1月半ぶり。
どんな風に育っているか?!ドキドキしながら軽トラに揺られて田んぼへ。
CIMG3876

おぉっ思ってたほどひどくない!
列の乱れが分からないほど、稲が大きく育っていたからかもしれませんが。。。(^^;)
CIMG3880

田植えのあと1週間ほどしてから、私たちが植えた田んぼの両隣と合わせて3枚の田んぼに、アイガモ35羽を放ったそうなのですが、徐々に数が減ってしまい今では半分以下の13羽。
田んぼの上には野鳥除けの糸を張り巡らしてあったのですが、糸の隙間から捕られてしまったようです。
IMG_0522_S

ある日、お父さんが田んぼを見回りに来ると糸に絡まってる鷹を発見!
その数日後、もう1羽も糸に絡まって死亡していたそう。
この2羽がツガイで、雛のためにアイガモをせっせと運んでいたのかもしれません。
2羽の鷹を捕えられてからは、アイガモが減らなくなったそうです。

鷹の襲撃におびえながら暮らしていたアイガモ達は、
身を寄せ合って行動するようになり、その結果、
アイガモ達がよく通る田んぼの端の方は苗が倒されてしまって、
1mくらい隙間ができていました。
CIMG3908

私たちが田植えした真ん中の田んぼは、アイガモ達のおかげでほとんど雑草が生えていないので、今回は右隣の田んぼの草取りをしました。

素足で田んぼに入ると、強い陽射しに田水は温まっており心地よい暖かさ。
一歩進むごとにずぶずぶと足が沈んでいき、田植えの時よりも足を取られがちでした。

私は一緒に田んぼに入った甥っ子(4歳児)に、ガッチリと左手を握られ、
右手にはカメラを持ち、バランスとるのに一苦労w危うかったです(^^;)

まずは、お父さんに草取りの方法をレクチャーしてもらいました。
・雑草を取ったら丸めて泥の中に埋め込む。
・特に稲の株の周りは重点的に!
雑草を取ることによって稲の根に酸素がいき、稲がよく育つようになるそうです。

みんな腰をかがめ、田んぼと向き合い草取り開始!
CIMG3891

初めは足元に気をとられがちで中々前に進みませんでしたが、
中でも草取り経験者は進みが早く、お父さんは更に彼女らを上回るスピードでした。

機械で苗を植えあるので、苗の間隔は均等なのですが、
地面に高低差があり、浅いところはアイガモ達が入ってくれず、
絨毯のようにギッシリと草が生えていました。
CIMG3903

田んぼのスーパー雑草と言われるのが「オモダカ」
CIMG3910 (2)

生長すると稲よりも背丈が高くなり大きな葉を広げるので、
稲の生育の妨げになります。
一方で、細長いハート型の葉に可愛い白い花を咲かせる種類もあり、
家紋にも使われるほど親しまれてもいます。
omodaka

田んぼの中にはアメンボやザリガニ、オタマジャクシ、
カエルの卵はフワフワとたくさん浮いていて、
アイガモ達はここで色んなものを食べているようです。

途中きゅうりブレイクをはさんで、2時間ほどで大体草取り終了。
子供達はもとより、大人達も泥だらけ。
中には尻餅をついてしまったかたも。。。

毎回お楽しみのポットラックのお昼ご飯。
奇遇にもふみちゃんと同じことを考えていて、
今回は自分の持ってきたものにメニューと名前を書いてもらいました。
いつも誰が作ってくれたのか?何が入っているのか?気になってたのよね~
他のイベントでも応用していきます(^^)
CIMG3913

お皿におかずを山盛りにして、酒屋の関さん差し入れのほ穂の原酒でカンパ~イ♪
CIMG3921

ふみちゃんの作ってくれたヨモギの炊き込みご飯は、
ほのかな青臭さと苦みがいい感じでした☆
ヨモギご飯なんて初めて!と思ったけど、ヨモギ餅がおいしいんだからヨモギご飯もアリだわ。
新玉ねぎがおいしいこの時期、ふみちゃんの玉ねぎサラダも、Mやんの淡路島玉ねぎのピクルスも絶品でした。
一人で1玉以上食べちゃったと思う(^^:)

お腹いっぱいになったころ、定例の近況報告。
関さんの「梅酒の梅 行方不明事件」にはヒヤヒヤさせられました。
酒蔵の方がタンクから出し忘れてたっていうオチだったのですが、
見つかってよかった~
予定より長く浸かったしまったと関さんは心配してましたが、
頂いた梅、おいしかった~梅酒にも期待です(^^)

恒例のふみちゃんの民話の語りを聞いたり、
CIMG3925

アイガモ以外の田んぼで除草に使っているチェーンををひかせてもらったり、
CIMG3924

平飼い地鶏の小屋へ卵を取りに行ったりと、
午後も盛り沢山な内容でした。

さて、次回は7/27に一番盛り上がる「アイガモの追い出し」です!
お楽しみに~

6/7-8 色んなお豆の種まき☆hojo beans party

楽しみにしていた豊穣庵訪問だったのに、前日は大雨で6月の1月分の雨量を記録し、
当日も朝から断続的に雨が降り続くという、まさに梅雨空でした。
でも、雨天決行!!雨にも負けず今回は13名が参加しました。
IMG_5266 (2)
毎回大人気の豊穣庵さんは、リピーターが多いのがありがたい悩み。
でも今回は参加枠を広げたおかげで、半分くらいが初参加者でした。
しかも、4月のアースデイ東京で週末農風を知り、福島から参加して下さった方たちもいて嬉しかった~

まずは初めてさん達を引率して豊穣庵ツアー。
豊穣庵さんの敷地には、広い田畑の脇に川が流れ、お寺が建ち、周りは林で囲まれています。
IMG_5170

モモ、ナシ、梅などの果樹は、ご主人のかっちゃんが食べた種をまいたものだそう。
小さな実をたくさんつけていましたが、おいしくはならないそうで残念w

IMG_5189 (2)IMG_5193 (2)IMG_5251 (2)

 

栽培許可を受けて昨年から始めた繊維用の大麻は、耕地面積が3倍の20アールになりました!
日本の大麻の栽培面積は500アールしかないので、豊穣庵さんだけで4%を占めています。
これだけで4%って。。。いかに少ないか。
最近、大麻栽培を始めたいという人が訪れるそうなので、今後の展開に期待です。
IMG_5174

お昼ご飯はみんな大好きカレーライス♪
カレーもご飯もおいし過ぎて食べ過ぎちゃう~
IMG_5199

 

雨がやみそうにもないので、レインコートを着込んで種まきに出発!
この日は【祝島小豆、大豆、黒小豆】を植えました。

去年よりは狭いものの縦50mもある畑で、畑の両端では声が届きにくくて紐をはるのも一苦労でした。
IMG_5207
IMG_5259

 

 

初めの3列くらいまでは1列を植えるのにとても時間がかかりましたが、
去年の種まき経験者が要領を思い出し、穴をあける人、種を3粒入れる人、土をかける人と手分けをして作業をするようになると段々とスピードup!
3時間ほどでまき終えてしまいました。

お風呂の前に納豆の作り方を教えてもらいました。
茹でたての赤大豆を重箱に入れ、粉末の納豆菌を振りかけてよく混ぜたら素早く発泡スチロールの中へ。
重箱の周りには熱湯を入れたペットボトルを置いて保温すると1日くらいでできあがるそうです。
簡単でビックリ!

待ちに待った夕飯のメインディッシュは、ひじきコロッケとズッキーニの花の天ぷら☆
IMG_5235

料理上手の奥さん、よし江さんの真ん丸コロッケは、季節ごとに中味が違っていつもワクワク楽しみ(^^)
今回は祝島産の柔らかひじきと、甘味の増した昨年産のジャガイモ。
このジャガイモは、もう水分が抜けて見た目はシワシワだけど、実は味が凝縮して甘くておいしいのです!

今が旬の野ブキを使った煮物やキャラブキの独特の香りや苦みは、この時期の楽しみの一つです。
おいしい料理に箸をのばしつつ、長テーブルのあちこちで話が盛り上がりました。
IMG_5240

参加者のみんなが持ち寄ったお酒もいつものようにあらかたなくなり、
いつものように食べ過ぎ呑み過ぎで就寝 zzZ

翌朝、ありがたい事に雨は止んでいました。
朝食前に希望者を募り、お堂でヨガをさせてもらいました。
一応インストラクターの資格は持っているのですが、普段教えていないので拙くてスイマセン…f(^^;)

美しく仕上がった焼きおにぎりとかまど炊きご飯、アラメの味噌汁、自家製納豆にお惣菜の数々。
贅沢な朝食を頂きました。
IMG_5244

食後は下の畑で種まき。
繊維用の大麻畑を通って、種取り用の大麻畑へ。
繊維用は密に種をまくのに対し、種取用は間隔を空けてまきます。(畑の上の紐は鳥除け)
大麻には雌株と雄株があるのですが花が咲くまで見分けがつかず、
白い花を咲かせる雄株は一株だけ残して後は抜いてしまうそうです。
IMG_5186

豆の畑の前には、色んな種類の野菜が1畝ずつ植えられたかわいい菜園がありました。
お客様に頼まれた畑で、広さ10坪に育てやすさを考え、13種類の野菜をレイアウトして植えたそうです。
IMG_5262

「こんなの欲しい~」と私が写真を撮りまくっていたら、
よし江さんが「農風でも畑を作ってみる?」と提案してくれました!
もちろんやるやる~♪
次回7月に、冬野菜の種をまく予定。超たのしみ(^^)

さて、昨日よりも小さい下の畑には【赤大豆、小豆、ミニ大豆】をまきました。
もう手慣れたもので1時間くらいで終了。
IMG_5258

終わったとたんに雨が降ってきていいタイミングでした。
大きなフキの葉を傘代わりに。コロポックルみたい(^^)
IMG_0457 (2)

お昼ご飯までの間、豆腐を作る班、蕎麦を打つ人班、祝島わかめのパッキングをする班に分かれて作業開始。

豆腐作りは、一晩浸した赤大豆を水と共にミキサーにかけたものを、
沸騰させないないように1時間煮ます。
これを布でこしたのが豆乳。
できたての豆乳は甘くておいしかった~
IMG_0470 (2)

豆乳ににがりを入れて固めた物を水切りすれば、豆腐になるはずだったのですが。。。。
全く固まらないww
豆乳の温度が熱すぎたせいか?にがりが悪かったのか?
こんな事ならもっと豆乳飲んでおけば良かった~残念。

毎度お馴染みのSくんが、家から道具と材料一式持ってきて出張蕎麦打ち。
手早く8人前つくってくれました。
いつもいつもありがとうございます(^人^)
IMG_5286

山口の上関原発建設反対運動を長年続けている祝島の人たちを応援するために、
豊穣庵さんは昨年から祝島の【ひじき・わかめ・びわ茶】の販売を始めました。
農風も豊穣庵さんに感化され、今年から毎月のアースデイマーケットで販売を始めました。
6/29のマーケットへも持っていきますので、売り上げにご協力ください m(_”_)m
IMG_0494

 

最後の食事は、打ち立ての蕎麦と山菜おこわ。
どちらもおいしくて、最後にまた沢山食べちゃいました。
胃が3つくらい欲しいです(^_^;)
IMG_5315

今後のhojo beans party☆スケジュール

7/5-6 大豆の畝上げ
8/23-24 豊穣庵の夏休み (枝豆が食べられるかも)
11/29-30 色んな豆の収穫
12/20-21 色んな豆の脱穀

参加をご希望の方は要チェック!
毎回20名くらいまで参加できます。

まずは7/5-6参加をご希望の方は、週末農風 shumatsu.nofu@gmail.com までご連絡ください。
よろしくお願い致します。