活動記録!

5/25 おいしい農風「ひえ粉&ココナッツのフレンチトースト」 

daidokoro_5_2  daidokoro_5_1

 

 

 

おいしい農風の台所、第11回のメニューは「ひえ粉のフレンチトースト」でした。今回も多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました!

気がつけばもう11回目。早いものです〜。支えてくださる皆さまに感謝です。
なるべくマーケットの食材を使用して、ベジタリアンの方にもそうでない方にも安心して作れるメニューをご紹介してきました。まだまだ紹介したい食材がいっぱいです。

今回は手軽に取り入れられる雑穀「ひえ粉」を使ったフレンチトーストです。
塚越先生によると↓
ひえは、マクロビ&薬膳的には脾と胃を助けてくれる食材。
胃に優しく栄養や水分を身体のすみずみにとどける働きがあります。
だそうです! なんだかみずみずしいビューティーになれそう♪

daidokoro_5_3

さてそれでは仕入れの様子をご覧ください。

 

たなつもの屋〉さん

daidokoro_5_4daidokoro_5_4_1

ひえ粉は料理のとろみづけにくず粉のように使えると教えてくださいました。
菜種油もこちらで購入。
 
修験 de パン〉さん

daidokoro_5_6daidokoro_5_7
daidokoro_5_8daidokoro_5_9

子ヤギが目印のパン屋さんです。
いろんな種類の雑穀パンがあります。この日は「とうもろこしパン」と「五穀パン」を仕入れました。

右は新商品のヨモギパンとパプリカパン!
 
ジャムジャムキッチン

daidokoro_5_10

daidokoro_5_11
フレンチトーストに今回はジャムをトッピング。
ココナッツ風味にあうジャムは? と聞くと、甘夏みかんマーマレードとルバーブをおすすめしてくださいました!

北川園

daidokoro_5_5
アイスグリーンティー用に、パウダーの深蒸茶を仕入れました。風味は茶葉から出すいれ方が最高ですが、これからの季節、さっと冷茶が作れるパウダーはやっぱり便利ですね。
来月はこんなイベントも企画しています。

daidokoro_5_6

 

集合〜 甘夏も買いました。daidokoro_5_13

 
実習の様子はこちら。

daidokoro_5_14daidokoro_5_15daidokoro_5_16

ひえ粉はさっと溶けました。卵より時短かも。
フライパンで焼くとだんだんとろとろになっていきます。
味はというと、贅沢にも焼きたてのもっちりパンを使ったことと、パン自体の味わいが強いことで、独特の不思議なパンメニューになりました。本当は少し乾燥したパンのほうが味がしみやすくていいそうです。

2種類のパンのうち、特にとうもろこしパンとココナッツの相性が抜群。互いにひきたてあっています。
フレンチトーストのまろやかさにジャムの甘酸っぱさがいいアクセントです。酸味が強めなジャムをすすめてくれた訳がよくわかりました。

daidokoro_5_17
ひえはイネ科の植物でやせた土地や荒れた土地でもぐんぐん育ち、栄養価も高いことから、かつては重要な主食だったそうです。

ひえ
しかし米に比べて殻(?)が頑丈で食用にするまでの加工がたいへん。
現在は栽培が減り、流通が少ないのですが、最近は再び見直されつつあります。
ひえやその他雑穀については、たなつもの屋さんのwebサイトをご覧ください。

http://www.tanatsumono.jp/

次回の開催は6月29日を予定しております。