活動記録!

4/5 POCO A POCO農園さんの春の畑を手伝おう!

今回は、POCO A POCO(ポコ)農園の奥様の則子さんから「春先には種取用の菜花やハーブの花が畑に咲いてとても美しいですよ」との魅力的なお誘いがあり、すぐさま企画してしまいました♪
これまで6月、8月、10月、11月に訪れましたが、春の畑は初めて!
ちょうど桜も満開で春爛漫。午前中は風が強かったけどお天気に恵まれ、14名の多彩なメンバーと楽しい一日を過ごしてきました。

IMG_4988 (2)

畑についてまずは自己紹介タイム。
今回は新規就農希望者やソムリエさん、お子さん連れのファミリーなどなど、IT系の参加者が多いいつもとは違った雰囲気。
女子率も高かった~
IMG_4862

イベントに参加した理由も様々でしたが、みんなのポコ農園に対する期待度が非常に高かったです。
農風常連さん達は「(行ったことがある人たちに)『一度行った方がいい』って言われて」と話されていましたが、そうです。私もいつも勧めてます(^^)

ポコ農園はアースデイマーケットでも珍しい自然農を実践しているので、畑の雰囲気が他とは全く違いますし、自家採種の珍しい野菜がたくさん見られるのも楽しいのです。

自己紹介の後は、農園主の和知さんに連れられて期待の畑見学へGO!
畑は黄色い菜花がた~~くさん咲いていました。

IMG_4865

菜花とと言えばスーパーで売られてる菜花しか知らなかったけど、アブラナ科の野菜の花はみんな「菜花」と呼ばれています。
葉物野菜は大体アブラナ科なので、ホントはたくさんの種類の菜花があるんです。

ポコ農園には、小松菜、白菜、紅苔菜、レタス、カブ、ターサイ、水菜などの菜花が咲いていて、葉っぱをちぎって味見すると、独特の苦みが強いもの弱いもの。甘味が強かったり、歯触りも柔らかいものやすじっぽいものもあり、それぞれ個性があるのにビックリ。
なんでスーパーに菜花が1種類しかないのが不思議なくらいです。 (写真の左はレタス、右はカブの菜花)

IMG_4926 (2)

和知さんが水菜のF1種から種取をして(F1だからと言って種ができないわけではありません)、それをまいて育ったF2を見せてくれたのですが、その形質の違いは驚くべきものがありました。
背丈の高低、葉がとがっているのや丸いもの、茎が太いのやひょろっとしてるのなどなど。

IMG_4875 (2)

こうなってしまうのは種屋さんの策略ではなく、昔習った「メンデルの法則」によるものです。
形のそろった野菜を出荷しようとしたらF1種を育てなくてはならなくなるのが、よーくわかりました。

和知さんが福島の農家のおばあさんから託されたほうれん草も、花を咲かせていました。
小さな地味な花だったけど、みっしり沢山咲いていたから、きっと種もたくさんできて来年へと命がつながっていくでしょう。
おばあさんにも見せてあげたいなぁ

IMG_4883 (2)

一番感動したのはアスパラ! 今まで藪になってしまったアスパラしか見た事がなかったので、ニョッキリと顔を出した立派な姿に惚れ惚れしてしましました。

IMG_4901 (2)

お昼ご飯はみんなで持ち寄ったポットラック♪
女子が多かった事もあり、レベルの高いお料理が並びました(o^^o)
則子さんからは自家製小麦(ユメシホウ)のカンパーニュ、白菜の菜花、貝地高菜のつぼみのおひたし、芋茎とゴボウのきんぴらを提供して頂きました。
美味しかった~~

IMG_4937

昼食後は、ヨモギつみ班とスペルト小麦の脱穀班に分かれて作業スタート

ヨモギはまだ小さくて柔らかく、この大きさだと湯がくだけでお料理に使えるそう。
このヨモギでベーグルができるそうですd(^^)

IMG_4952 (2)

スペルト小麦の脱穀は、11月にもお手伝いしたのですが、乾燥が進んだおかげで前回よりも格段に外皮がむきやすくなりました!
スペルトは4/20のアースデイ東京で、9パンに加工されて販売されるそうです。

IMG_4963

帰り際にココちゃん(長男)とキーちゃん(次男)が、菊芋の種芋を掘ってプレゼントしてくれました。
菊芋は生命力が強くて育てやすいので、自然農初心者にはもってこいだそうです。

IMG_4978 (2)

IMG_4977

則子さんからは、新作の自家製全粒粉を使ったヨモギ入りのスコーンと根菜の野菜チップスをお土産に頂きました。
スコーンは、香り高い小麦とヨモギの青苦さがベストマッチ☆
根菜チップスは、辛かったり甘ったり、見た目だけでなく味も個性的でした。

IMG_5005

帰りがけに毎回恒例にしつつある「木内酒造」へ寄道。
ソムリエさんたちも興味津津で、試飲カウンターにはグラスが乱立しました。

IMG_4994 (2)

ポコ農園の畑見学では、他にも色々な野菜を見せてもらい、お話を聞いてきました。
ここにはとても書ききれないので、ご興味をもたれた方は是非一度農園を訪ねてみてください!
週末農風でもまたお邪魔します(^^)