活動記録!

12/15 ワークショップ 「おいしい農風の台所〜パーティメニュー〜」

 

台所12月

 

都内も本格的な冬の寒さです。

先週12月15日のお料理ワークショップは、ありがたいことにまだギリギリ秋の日和り。

風もおだやかでぽっかぽか、澄んだ青空の下での開催となりました。

 

さてさてこの日のメニューは 、

 

☆バケットで作る酒粕チーズキッシュ&アースデイマーケットピンチョス☆

バケットキッシュバケットキッシュ2

今回からアウトドア用のオーブンも登場、塚越先生が奮発しました。キッシュのソースは酒粕と豆乳でチーズのようなコクを出しています。酒粕は、毎回出店されてる酒屋の魚屋さんからのご提供です。ありがとうございます!

 

ではその他この日のおもな食材をご紹介!

食材12月本日の食材

 

アースデイマーケットにはパン屋さんも数軒あり、この日はバケットということで「きんぴら工房」さんと「パン工房ふらんす」さんから仕入れました。そのほかには「ポコアポコ農園」さんからスペルト小麦で作ったカンパーニュのご提供もありました。

マーケットのパン屋さんはどこも自家製酵母で焼いていて個性豊かなおもしろいパンばかり。正直パンについて書き出したらきりがないくらいです。

マーケットのパン

 

バケットでつくるキッシュは、具材をつくって詰めて焼くだけ。土台を粉からつくるよりぐっと簡単でした。実習ではパンをくぼませて船のようにする方法を教わりました。

ナイフで切れ目を入れて指でぐいっと圧縮、あら簡単。

バケットを加工

キッシュ具材キッシュソース

さました酒粕ソースに卵液をまぜ、パンに流しこみます。 ソースにはみやもと山さんのもろみが入りました☆ 発酵食品はこくが出ます。

バケットにキッシュソース

 

オーブンで焼いている間にピンチョスの実習。

IMG_2431

飾り切りビタミン大根

 

お正月も近いということで、ついでに花人参やねじり梅の切り方も教わりました。切り方の実習はみんな夢中になりますね。ビタミン大根の淡い緑がきれい♪ ビタミン大根は茂木町の空土ファームさんからの仕入れ。わたしは初めて食べました。甘みが強いです。

焼きあがったバケットと盛り付け中。具材のほうれん草の甘みを酒粕ソースが引き立てています。バケットとピンチョス

 

 

 

下記の出店者さんからピンチョスに使える食材の提供をうけました。みなさま、本当にありがとうございます!!!
写真つきでご紹介します

  • 武藤農園さん……人参(黒田五寸)。
  • トージバさん……炒り豆の醤油煮。
  • GOLDEN FIELDS JAPANさん……マヌカハニーとメープルシロップビネガー。
  • 豊穣庵さん……花豆のあま〜い煮豆(写真は豊穣庵が大好きな学生さんたち)。
  • midlisさん……こごみピクルスspicy

武藤さんと人参トージバさんと炒り豆GOLDEN FIELDSさんとマヌカハニーメープルシロップビネガー豊穣庵さんのお助け学生こごみピクルス

 

人参が甘かった! 通りがかりの子どもが花人参をほしそうに見ていたので、参加者の一人が自分のを分けてあげていました。
子どもは一口でぱくり、おいしい〜っとにこり。もしかして人参とはわかっていなかったかもです。

花豆も炒り豆もやさしい手作りの味付けが好評でした。

マヌカハニーはなかなか試す機会がないものですが、その濃厚さは格別です。参加者のお一人はとても気に入られたらしく、実習後さっそく買いに走っていましたよ。

こごみピクルスはスパイシーの名のとおり、ピリッと辛口のピクルスです。こごみのシャキシャキとした食感の後にほんのり山菜の香りが鼻をくすぐります。日本酒よりも焼酎ややや重めの赤ワインに合いそう!

 

皆さま本当にありがとうございました。以下講師の塚越さんからメッセージです。↓↓↓↓

「昨日は今年最後のアースデイマーケットでした(^^)
まさにマーケット日和の青空の下、
たくさんの出店者さんで大賑わい!
おかげさまでマーケットでのプチ料理教室
「おいしい農風」も根付いてきたようで
ありがたいです。
今回の教室での食材提供にご協力いただきました
出店者のみなさま、料理教室にご参加いただいた皆様
ありがとうございました。
来年1月はチョコレートのワークショップを計画しています。
どうぞよろしくお願いいたします☆」

 

 

と、、いうことで来年はまずチョコレートです!!!!

ヴァレンタインを目前に、フェアトレードと自立支援のNPO法人APLAさんとのコラボ企画。
詳細はまたこちらやFaceBookなどからお知らせしますので、どうぞお楽しみに☆

11/30-12/1 豊穣醤油の会☆大豆の脱穀

前回の豊穣醤油の会は、大豆畑の畝上げだったので4ヶ月半ぶりの畑作業。
最後の農作業とあって週末農風からは13名、K大のスローフードサークルからは5名が参加しました。
1130 021

大豆たちは沢山実をつけて、カラカラに立ち枯れてました。
鎌がなくても手で根元からボキッと折れます。
でも豆の殻もカラカラなので、気をつけて扱わないと豆がこぼれ落ちてしまう。。。
機械で収穫したらすごい収量が落ちるそうだけど、それはそうだろうな~
1130 016

朝は雪が降ったそうだけど、段々と雲が晴れ暑いくらいの陽気で、
収穫が終わる頃には汗ばむくらい。
大学生は半袖になってました(^^;)

お昼ごはんは、炊き立てのかまどご飯&親芋のクリームシチューに
セロリの葉っぱのトッピング。
おこげとクリームの味はベストマッチでした!
1130 030

沢山食べて幸せな気持ちで上の畑へ。
ここには5種類の豆たちが植えられてます。
納豆用の小粒大豆と赤大豆の大きさの違いにビックリ。
1130 033

小豆は長い鞘にきれいに並んでます。
これがあんこになるかと思うとなおさらいとおしくなってしまいます。
1130 043

今回は20人もいたので広い畑の収穫作業も日暮れ前に終了しました。
やっぱり人数がいると早いわぁ。

夕飯には、豊穣庵のお隣さんから鹿肉の差し入れが!
地元の人とたちと猟に出かけて仕留めてきたそうです。
オススメのお刺身と竜田揚げを作ったのですが、生で食べても臭みは全くないし、柔らかくて食べやすかったd(^-^)
1130 053

一方、参加者のNくんが持ってきてくれたクサヤは臭かった~~~(*o*)
でもワンコたちは大好きな匂いだったらしく、焼く前から大興奮。
目を離した隙に、ロケットストーブの焚口で焼いていたのを奪っていかれちゃったw
クサヤの味は臭い煮干みたいな?日本酒にあうと、カッちゃんは絶賛してました。
1130 050

みんなが呑んで盛り上がってる最中、期末試験を控えた高校生に元家庭教師のTくんが物理を教えていました。
ここだけ別世界に夜が更けていったのでしたzzZ
1130 060

1130 059

朝食には、曹洞宗のお坊さんから教えていただいたという玄米小豆粥をいただきました。
呑みすぎ食べ過ぎの胃にも優しくおさまり、おいしかった~
この小豆玄米粥。12/15のアースデイマーケットにお目見えするそうです!!
お楽しみに~(^^)
1130 066

この日の作業は赤大豆の脱穀。
(ちなみに醤油用の大豆は大量なので、機械を持ってる農家さんに脱穀をお願いしました。)

むしろの上から踏みつけてと言われたのですが、踏みつけたくらいじゃ効果なし。
って事で飛び跳ねてみました~
1130 071

少しはかさが減ったけど、やっぱり最終的には一本一本振らないと、鞘から豆は出てくれませんでした。。。時間かかる~~
1130 091

1130 092

シートの上にこぼれた豆を集めて唐箕(とうみ)にかけゴミや殻と豆を分けると、集められた豆の中には、カビて白くなってしまった豆がけっこう混じってました。
更に良く見ると虫食いがあったり、欠けてたり。
これらは目で見て、手で取り除かなくてはなりません。
食べられる豆を調製するには、非常に労力と時間がかかるという事を再認識しました。

私達で全部終わらせたかったのですが終わらず。
残りを渡辺夫妻でやるのかと思うと途方もなく大変!
またお手伝いにいってあげたいわ。

お昼は恒例の餅つき☆
moti

moti2

つきてが沢山いたからつきあがったお餅は粘っこくてなめらか~
1130 140

今回は蕎麦うち名人のSくんが濃縮蕎麦つゆ=かえしを作ってくれ、このつゆでお雑煮を作りました。
残りはきなこ餅とからみ餅に。
おいしくってお腹いっぱいでもまた手が伸びてしまいました(*^-^*)
1130 146

今年、豊穣庵さんでは5回もイベントを行わせていただき、楽しい&おいしい時間を過ごさせていただきました。
豊穣醤油の会の最終回は、3/21-22「醤油仕込み&田んぼの掘りさらい」です!
2014年のスケジュール帳に早速記入しておいてくださいね。

2013年の週末農風の農作業イベントはこれで終了です。
今年も週末農風をご愛顧&応援いただきありがとうございましたm(_”_)m

2014年も1発目は武藤農園さんへ伺います!
2/8-9「踏み込み温床作りとイチゴ狩り」を予定してます。
詳細は追ってメルマガでお知らせいたします。
来年も何卒よろしくお願いいたします。