活動記録!

11/17 ワークショップ 「おいしい農風の台所〜全粒粉入りガレット〜」


全粒粉ガレット

 

マーケット11月

一気に秋が深まってきました。

11月の「おいしい農風の台所」は初のスイーツクラスを開催、予想以上の参加者にお集りいただきました。みなさま本当に本当にありがとうございました。

 

↓↓↓↓↓↓↓あらためまして、今回のメニューと食材はこちら↓↓↓↓↓↓↓
おいしい農風 11月

本日の食材
shokuzai_11_A

メインのお粉は福田農園さんの薄力粉と全粒粉です。数々の個性的な品種の米づくりで知られている福田農園さんですが、小麦の栽培、製粉もされています。

りんごと山ぶどうは、先日の農風遠征先のお仲間、新農業人ネットワーク山形よりジョナゴールド。山ぶどうって売ってるの??? と何人かから聞かれました。本当にこの時季にしか出まわらない貴重なものらしいです。わたしも初めて食べました。ぶどうというよりブルーベリーに近い食感でした。

 

秋の果実       果樹園 白雲

 

実習がはじまると、生徒さんから小麦粉について次々と質問が飛び交いました。粉によるでき上がりの違い、寝かせる時間によって粉がどう変わるか、メモを片手に熱心に聞く方もいらっしゃいました。粉物レシピは実際を見ないと加減がつかめないことも多いですよね。塚越先生もひとつひとつ丁寧に答え、生地の溶き具合も一人ひとりにしっかりスプーンで確認させてくれました。

塚越先生

材料ガレット生地

 

先生のデモが終わると、いよいよお待ちかね、個別に焼く実習です。

ガレットを焼く2ガレットを焼く

生地をたら〜んと拡げてトッピングをのせて折り目をつけて…、デモは簡単そうに見えましたが、自分でやってみるとそうもいかず、わたしは先生に手伝ってもらっちゃいました。先生いわく、「3回ぐらい焼いてみるとうまくなるよ♪」

焼き上がりにシナモンシュガーと豆乳キャラメルクリーム、スモークアーモンドをトッピング♪

できましたー。100%オーガニックガレット。

ガレット完成ガレット完成2

 

みなさん自分の焼き上げたガレットににっこり。

かりっ、もちっとした生地は薄くても食べ応えがあり、全粒粉が香ばしくキャラメル豆乳クリームとの相性ばっちりです。マイ皿を持って来てくれた方もいました。やっぱり紙皿よりおしゃれですねぇ。

ガレット完成3

 

みんな、女子力あがったかなー? ガレットクラスは好評につき再度の開催も検討しています。

 

 

さて、今回の豆乳キャラメルクリームは事前に先生が作ってきてくれたものを使いました。

「簡単だよ〜。」とレシピカードだけいただきデモはなかったので、本当に簡単にできるのか、私が家で検証に挑みました!    というより、いつもあまりがちの豆乳の消費に良さそうだったので。

材料は豆乳とお砂糖(茶色いの)だけ。

お砂糖は実習でも使われたマスコバド糖にしました。マスコバド糖

分量をあわせ、弱火で焦げないようにかき混ぜること15分。

 

豆乳キャラメルクリーム1豆乳キャラメルクリーム2

はい、できましたあっさりと。ダマもなく程よいとろみのクリーム。冷蔵庫で2週間の日持ちだそうです。

ひとつ誤算は、、、量がけっこうできちゃいました。

豆乳キャラメルクリーム32週間で使い切れるかしら。レシピの分量の半分にしておけば良かったです。少しおすそ分けにも出しましたが、まだたっぷりとあるのでガレットの練習もたっぷりできそうです。

 

これからのパーティーシーズン、いろんな具材を用意してガレットパーティーもいいですね。

次回のワークショップは、野菜の飾り切りを予定しています。

お正月に向けてさらに女子力に磨きをかけましょう!

開催日は12月15日(日)です。