活動記録!

9/22 ワークショップ「おいしい農風の台所〜かぼちゃレシピ〜」

oishinoufu_sep_mix

OishiiNoufu_sep_Completion

こんにちは、スタッフのまさみです。

9月の「おいしい農風の台所」は、かぼちゃレシピでした。

ご参加いただいた皆さま、あらためてお礼申し上げます。

 

この日は風もなく、陽しざしも心地良い絶好のお料理日よりでした。

まずは塚越先生が会場内を仕入れに駆け回ります。

「もしかぼちゃがなかったらどうしよう~」

そんな心配はご無用とばかりに、会場にはいろんな種類のかぼちゃがあふれてました。

 

その中から先生はロロンというかぼちゃをチョイス。

OishiiNoufu_sep_kabochaOishiiNoufu_sep_kabocha_cut

 

頭もおしりもトンがった不思議な形。中はこのとおりやや濃いめの黄色。

水分が多く切りやすいかぼちゃでした。

かぼちゃにもいろいろな形があることをマーケットに通いはじめてから知りました。

ひょうたん形や長細い形もありますね。

 

さてメニューは「かぼちゃのサブジ」と「かぼちゃ蒸しケーキ」

サブジはかぼちゃとスパイスだけでもおいしいですが、この日は彩りにピーマンと八角ヘチマも仲間入りすることになりました。

 

OishiiNoufu_sep_hechima八角ヘチマは初めて見る方が多かったのでは?

わたしも初めてでした。切り口の形がおもしろい!

生でかじったら青臭さがつーん。

加熱して食べましょう。

 

 

OishiiNoufu_sep_Myougaナスとミョウガは、本日のおまけ、箸休めの浅漬けに変身しました。

トマトやルッコラなど生で食べられる野菜はトッピング用ですが、マーケットの野菜を試食してほしいためでもあります。

 

 

実習はまずかぼちゃの蒸しケーキから。粉の簡単なふるいかた、混ぜ方、ベーキングパウダーの扱いなど、人に話したくなるコツがいくつも出てきました。

なるほどー、これなら絶対ふくらむ、ふむふむ、と手を動かしているうちに蒸し器に収まり。あっという間でした。

 OishiiNoufu_sep

続いてサブジ。

スパイスはエヌ・ハーベストさんのものが中心です。

オーガニックのガラムマサラと、そうでないガラムマサラ。両方の香りの違いも実際にかいで試させてもらいました。

どちらも良い香りでしたが、オーガニックの方が爽やかで強い感じです。

OishiiNoufu_sep_spiceOishiiNoufu_sep_sabji

こちらも簡単でしたので、朝でもさっと作れるなーと思いました。

 

そうこうしているうちに蒸しケーキも完成。

OishiiNoufu_sep_cake

モコモコに膨らんだ姿に歓声が上がります。

ちなみに蒸し器がなくても、蓋のしまる鍋やフライパンがあればOK。水をはってプリン型を直に並べてください。

 

OishiiNoufu_sep_morituke 

トッピングの生野菜を各自好きなように盛り、完成、試食にうつります。

見本よりもかなりゴージャス!

この最終形は当日にならないとできないので、告知には使えないのが毎度残念です。

 

今回使った食材はこちら↓

食材

 

次回は10月27日です。新米のシーズンとだけ予告しておきましょう。どんなワークショップになるか、どうぞお楽しみに!