活動記録!

9/7 ほ穂の会☆稲刈り

今年の稲刈りは、例年よりも2週間ほど早まりました。
イネの実る(登熟)まで時間は、花が咲いてから(出穂)の気温と日照時間によって決まります。
今年は暑くて、晴天続きだったので、こんなにも早まったわけです。
急遽稲刈りの日が決まったので、ご都合がつかなかった方たちには申し訳けなかったです。

この日みやもと山に集まった7人で、稲刈りをしてきました!
私達が植えたイネは立派に育ってましたよ~
0907 017

穂がたわわで「穂が長いのでは?!」と思ってみやもと山のお父さんに聞いてみたら、
お父さんも普通より長いとおっしゃってました。
数えてみたら1つの穂に150粒前後あり、普通は100粒程度だそうなので1.5倍です!
0907 031

お父さんに鎌の使い方を指導していただき稲刈りスタート。
0907 019

田んぼに水が入っていた時は、誘っても絶対に田んぼに入ってくれなかった女の子も、
今回はずんなり入ってくれてママと一緒に稲刈り♪
嬉しかったな~
0907 022

田んぼの大部分は既に機械で刈り取ってあり、手で刈ったのはほんの8列程度だったので、
すぐに刈り終えてしまいました。
0907 039

手で植えた切株(左)機械で植えた切株(右)を比較すると、手で植えた方のが分けつ(苗からの枝分かれ)が多く、つまり穂の数も多くて収量が多かったと思われます!
手植えバンザイ!!

0907 041 0907 040

刈った稲は田んぼですぐに脱穀し、茎の部分は田んぼにまいて来年の肥やしになります。
イネを刈ったあと、私達の植えた跡が明るみに晒されてしましました(^^;)
uneune

もう一つのアイガモのいた田んぼのお手伝いもしてきました。
そこは田んぼの端に電柱があり、その電柱周りは水はけが悪かったため、
実りが遅く稲穂が青い部分が多い上に、穂が水につかってしまってるもありました。
泥がついているのは刈り捨てだし、青い粒は実ってないのでほとんど収量がないそう。
それでも0ではないので、手で刈り取りました。
あと、この田んぼにはヒエやイグサが多く、これらを稲刈り機が入る前に刈り取りました。
ヒエは稲の生育を阻害するので、地道にこれらを排除し、この田んぼから撲滅したいそうです。
0907 005

作業のあとは待ちに待ったお昼ご飯~
ふみちゃんが新米を3升も炊いてくれました!
ご飯のお供にはアイガモちゃんの焼肉に、ご近所の魚屋さんからいただいたタイの蒸し焼き、
アジフライ♪
そして皆さんのポットラックは今回も豪華でした~

0907 009 0907 010

0907 008

食べて呑んで今回も楽しく過ごさせていただきました♪
0907 012

5月の田植えから始まった、今年のアイガモ米トラスト☆ほ穂の会の農作業はこれでお終い

順調に育ってくれて一安心です(^^)

今後は年末頃に収穫祭、年明けに来福酒造さんの見学を予定してます。
まずは新米を味わって、新酒を楽しみに待ちましょう~