活動記録!

9/22 ワークショップ「おいしい農風の台所〜かぼちゃレシピ〜」

oishinoufu_sep_mix

OishiiNoufu_sep_Completion

こんにちは、スタッフのまさみです。

9月の「おいしい農風の台所」は、かぼちゃレシピでした。

ご参加いただいた皆さま、あらためてお礼申し上げます。

 

この日は風もなく、陽しざしも心地良い絶好のお料理日よりでした。

まずは塚越先生が会場内を仕入れに駆け回ります。

「もしかぼちゃがなかったらどうしよう~」

そんな心配はご無用とばかりに、会場にはいろんな種類のかぼちゃがあふれてました。

 

その中から先生はロロンというかぼちゃをチョイス。

OishiiNoufu_sep_kabochaOishiiNoufu_sep_kabocha_cut

 

頭もおしりもトンがった不思議な形。中はこのとおりやや濃いめの黄色。

水分が多く切りやすいかぼちゃでした。

かぼちゃにもいろいろな形があることをマーケットに通いはじめてから知りました。

ひょうたん形や長細い形もありますね。

 

さてメニューは「かぼちゃのサブジ」と「かぼちゃ蒸しケーキ」

サブジはかぼちゃとスパイスだけでもおいしいですが、この日は彩りにピーマンと八角ヘチマも仲間入りすることになりました。

 

OishiiNoufu_sep_hechima八角ヘチマは初めて見る方が多かったのでは?

わたしも初めてでした。切り口の形がおもしろい!

生でかじったら青臭さがつーん。

加熱して食べましょう。

 

 

OishiiNoufu_sep_Myougaナスとミョウガは、本日のおまけ、箸休めの浅漬けに変身しました。

トマトやルッコラなど生で食べられる野菜はトッピング用ですが、マーケットの野菜を試食してほしいためでもあります。

 

 

実習はまずかぼちゃの蒸しケーキから。粉の簡単なふるいかた、混ぜ方、ベーキングパウダーの扱いなど、人に話したくなるコツがいくつも出てきました。

なるほどー、これなら絶対ふくらむ、ふむふむ、と手を動かしているうちに蒸し器に収まり。あっという間でした。

 OishiiNoufu_sep

続いてサブジ。

スパイスはエヌ・ハーベストさんのものが中心です。

オーガニックのガラムマサラと、そうでないガラムマサラ。両方の香りの違いも実際にかいで試させてもらいました。

どちらも良い香りでしたが、オーガニックの方が爽やかで強い感じです。

OishiiNoufu_sep_spiceOishiiNoufu_sep_sabji

こちらも簡単でしたので、朝でもさっと作れるなーと思いました。

 

そうこうしているうちに蒸しケーキも完成。

OishiiNoufu_sep_cake

モコモコに膨らんだ姿に歓声が上がります。

ちなみに蒸し器がなくても、蓋のしまる鍋やフライパンがあればOK。水をはってプリン型を直に並べてください。

 

OishiiNoufu_sep_morituke 

トッピングの生野菜を各自好きなように盛り、完成、試食にうつります。

見本よりもかなりゴージャス!

この最終形は当日にならないとできないので、告知には使えないのが毎度残念です。

 

今回使った食材はこちら↓

食材

 

次回は10月27日です。新米のシーズンとだけ予告しておきましょう。どんなワークショップになるか、どうぞお楽しみに!

 

 

9/7 ほ穂の会☆稲刈り

今年の稲刈りは、例年よりも2週間ほど早まりました。
イネの実る(登熟)まで時間は、花が咲いてから(出穂)の気温と日照時間によって決まります。
今年は暑くて、晴天続きだったので、こんなにも早まったわけです。
急遽稲刈りの日が決まったので、ご都合がつかなかった方たちには申し訳けなかったです。

この日みやもと山に集まった7人で、稲刈りをしてきました!
私達が植えたイネは立派に育ってましたよ~
0907 017

穂がたわわで「穂が長いのでは?!」と思ってみやもと山のお父さんに聞いてみたら、
お父さんも普通より長いとおっしゃってました。
数えてみたら1つの穂に150粒前後あり、普通は100粒程度だそうなので1.5倍です!
0907 031

お父さんに鎌の使い方を指導していただき稲刈りスタート。
0907 019

田んぼに水が入っていた時は、誘っても絶対に田んぼに入ってくれなかった女の子も、
今回はずんなり入ってくれてママと一緒に稲刈り♪
嬉しかったな~
0907 022

田んぼの大部分は既に機械で刈り取ってあり、手で刈ったのはほんの8列程度だったので、
すぐに刈り終えてしまいました。
0907 039

手で植えた切株(左)機械で植えた切株(右)を比較すると、手で植えた方のが分けつ(苗からの枝分かれ)が多く、つまり穂の数も多くて収量が多かったと思われます!
手植えバンザイ!!

0907 041 0907 040

刈った稲は田んぼですぐに脱穀し、茎の部分は田んぼにまいて来年の肥やしになります。
イネを刈ったあと、私達の植えた跡が明るみに晒されてしましました(^^;)
uneune

もう一つのアイガモのいた田んぼのお手伝いもしてきました。
そこは田んぼの端に電柱があり、その電柱周りは水はけが悪かったため、
実りが遅く稲穂が青い部分が多い上に、穂が水につかってしまってるもありました。
泥がついているのは刈り捨てだし、青い粒は実ってないのでほとんど収量がないそう。
それでも0ではないので、手で刈り取りました。
あと、この田んぼにはヒエやイグサが多く、これらを稲刈り機が入る前に刈り取りました。
ヒエは稲の生育を阻害するので、地道にこれらを排除し、この田んぼから撲滅したいそうです。
0907 005

作業のあとは待ちに待ったお昼ご飯~
ふみちゃんが新米を3升も炊いてくれました!
ご飯のお供にはアイガモちゃんの焼肉に、ご近所の魚屋さんからいただいたタイの蒸し焼き、
アジフライ♪
そして皆さんのポットラックは今回も豪華でした~

0907 009 0907 010

0907 008

食べて呑んで今回も楽しく過ごさせていただきました♪
0907 012

5月の田植えから始まった、今年のアイガモ米トラスト☆ほ穂の会の農作業はこれでお終い

順調に育ってくれて一安心です(^^)

今後は年末頃に収穫祭、年明けに来福酒造さんの見学を予定してます。
まずは新米を味わって、新酒を楽しみに待ちましょう~

8/31-9/1 武藤農園さんの冬野菜の準備&益子で陶芸体験

残暑厳しい中、茂木の武藤農園さんのお手伝いしてきました。
集合

同じ栃木でも前週行った那須町は、日中も過ごしやすかったのですが、
茂木は太陽が出たらもう暑い!!
栃木って広いなぁ~と思いました(^_^;)

到着してすぐのお昼前の暑い最中に、農家さんも倦厭するマルチはがしをしました。
(マルチとは土の上にはるビニールシートの事。主に除草のために用いる)
ズッキーニの畑だったそうだけど、マルチが見えない。。。。
マルチ1

収穫後、すぐにはがせばなんて事はない作業なのですが、
時間がたつとシートの隙間から雑草が密生してきて、シートと根っこが絡まりもう厄介!
シートよりも根っこの方が強く、引っ張るとシートが破れてしまうので、掘っては剥いでの繰り返し。
1時間くらいで3畝分のシートをはがし終えました。
マルチ2

お昼ごはんはポットラックと武藤さんちの野菜でサラダ。
お昼1

農家さんのお宅で頂くサラダは格別です!
瑞々しくて青臭さがなく、完熟のトマトの甘酸っぱさはたまりません~

食後。殺人的な暑さだったので夕飯の支度を先に始めました。
パンパンに太った米ナスと旬のピーマン、完熟のカボチャを大目の油で揚げ焼きし、
出汁とお酢、みりん、赤唐辛子を加えて一煮立ちさせた漬け汁に投入。
夕食の頃にはお野菜に味がしみて甘酸っぱい揚げ浸しになってるはず。

なんだか賑やか?!と思ったら、豊穣庵の渡辺夫妻がた~くさんの差し入れを持って訪ねてきてくれました!
大好きなお稲荷さんに、ナスの揚げ浸し、水ナスの漬物、夏野菜のラタトゥィユ。
そして私の大好物のスイカ~
お母さんのように私の好きなものを持ってきてくれてジーンと感動!ありがたかったです。
お昼2

ちょっと涼しくなってきた15時ころ作業再開!
残りのマルチはがしをやりました。
午後の畝は玉ねぎが植わってた所で、マルチにあいた穴が多い=雑草が多い!!
思いのほか手間取りました~
雑草がはびこる前に手伝いに来てマルチをはがした方が良さそうです(^_^;)

温泉で汗を流したあと、みんなで夕飯準備。
武藤さんちの近所に住む私の同級生から沢蟹の差し入れがあり、
素揚げにすると美味しいそう。
生きたままの沢蟹くん達を油に投入!
油がはねて、はねて。。。
沢蟹は脱走しようとするし、、、
大格闘の末、香ばしく揚げあがりました。

沢蟹 沢蟹2

豊穣庵さんの差し入れのお陰でゴージャスな夕餉になりました(^^)
夕食1

夕食2

翌朝、朝食を済ませた8時頃にはもう暑い!!
朝食前に農作業をした方が良かった。。。
汗だくになりながら残り1畝のマルチをちゃちゃっと片付け、
ナス、ピーマン、島オクラ、甘長唐辛子、唐辛子が実る畑へ。

0831 057

ナスは普通のナスに加え、米ナス、白ナス、ロッソ・ビアンカが植えられていて、
次々と花を咲かせてました。
左上:普通のナス 茎まで紫、中央上:ロッソ・ビアンカ、右上:ロッソ・ビアンカの花、実も大きいけど花も大きめ、
左下:白ナス 花の色が薄め、中央下:米ナス。ほんのり紫、右下:ピーマンの可憐な花

0831 065 0831 055 0831 058
0831 060 0831 063 0831 066

オクラはハイビスカスと同じアオイ科で、お花も食べられます。
ちょっと粘り気があり、苦味は全くないので食べやす~い
オクラぱく

続いてニガウリをゲット。
白いニガウリは苦味が少なくて、塩もみしただけでも食べやすいです。
ゴーや

カボチャ畑に連れてきてもらったハズなのですが。。。
ヤブを切り開いて中に進入。
カボチャ1

よ~く見るとカボチャがあります(^^;)
武藤さんによると、植えてから初めて来たとか。
立派な自然農です。
カボチャ3 (1)

大量に収穫した野菜たちを、お土産に沢山いただいちゃいました(^o^)
お家で色々作ろ~♪

お昼は、豊穣庵さんに頂いたラタトゥィユのパスタ。
武藤さんのカボチャを蒸してマッシュし、酒粕マヨと混ぜたサラダと豆乳で伸ばし冷製スープを作りました。
簡単おいしいランチ♪
パスタ

午後は、益子の川尻製陶所さんで陶芸体験。
ソフトボール大の粘土から、手びねりで器を作りあげていきました。
指先で厚みを測り、凸凹をならして形を整えていきます。
武藤さんも親子で参加してくれました。
てびねり

陶芸。はまりますね~
0831 105

早くできた人は、ろくろの使い方をレクチャーしていただきました。
0831 102

みんなの作品♪

トモ マコ るい
ムトウ イケ アケ

これから十分に乾かして、10月に焼成されるそう。
釉薬は川尻さんにお任せなので、どんな仕上がりになるか楽しみです(^^)

武藤農園さんのイベントは2回目。
前回は真冬の1月で雪に覆われてた畑も、今回は青々としていて、畑仕事は山ほどやる事がありました。
1泊2日くらいじゃやり足りないw

9月から秋葉原発のバスが武藤さんちの近くまで行くそうです。
今まで行きにくかった茂木町も、バス1本で行かれますよ~
お1人で農作業をされてる武藤さんを、是非お手伝いにいってください!
週末農風でも応援していきたいと思います!