活動記録!

7/13-14 豊穣醤油の会☆大豆畑の畝上げ

早朝から暑い暑い東京を脱出し、那須町の豊穣庵さんへ行ってきました。
0714 086

東京は真夏だったのに、那須は梅雨の最中。
シトシトと雨が降り、涼しい~~気温22℃でした。
涼しいのはありがたいけど雨は困るな。。。

作業着に着替え、豊穣庵で四方山話をしながら待ってみたものの、どうやらカラッと晴れる気配はなさそう。
雨の止み間に、とりあえず豊穣庵の周りの畑や山をひと巡りしてきました。

前回訪れてから3週間しか経っていないのに、イネはぐんと伸びたし、畑に植えられた野菜の種類は増えてました。

渦巻き畑も夏野菜が豊作♪
ラディッシュの花がかわいかった~種取をするそうです。
0714 030
radish

前日の豪雨でトウモロコシの苗は倒れてしまったそう。立ち直って~
0714 039

スイカも沢山実をつけてました。
収穫は9月だそう。食べに行かなきゃ~
suika

私達が植えた、大豆や小豆たちはもう30センチくらいになってました(^^)
祝島の小豆(左)は、普通の小豆(右)よりも背丈も葉の大きさも小さかったです。
0714 035

この日のお昼ご飯は、ご主人のカッちゃん特製の夏野菜たっぷりのカレー♪
朝から煮込まれた新じゃが芋は、鍋の中でとろけてしまい追加投入!
ルーにも具にもじゃが芋いっぱいです。
収穫したてのレタスとキュウリのサラダと共に、いただきまーす(^o^)
0714 011

新じゃがはホロっと舌の上ですぐに崩れ、カレーのルーと混ざりあってとろける美味しさ☆
お代わり続出でした。
採れたてのレタスの柔らかさは、是非とも体感して欲しいです。
普段食べてるものとは別物ですよ~

参加者の方が、3年前に仕込んだ手作り醤油を持って来てくれました。
絞る前のドロドロとした状態で、もう大豆や麦の形は全く分からない状態。
味はモロミのような感じで、塩気がまろやかで甘味があり、
瑞々しいキュウリに良く合いました◎

食後も止まない雨にシビレをきらし、花豆の支柱に使う篠竹を取りにいきました。
0714 022

篠竹はカゴなどの細工に適した細い竹です。
若い竹は雨に濡れて簡単に折れてしまうので、古そうなのを100本くらい?集めました。
明日こそ晴れてくれますようにー

雨のお陰で農作業的には消化不良でしたが、それでもお腹は減るもので。。。(^^;)
夕餉のメインディッシュはズッキーニのソテー&フライ☆
大きいのに固くなくてとってもジュ~シ~
新じゃがのふかしたのにも手作り醤油はベストマッチでした。
醤油つくりへの期待が高まりす!
0714 046

豊穣庵さんの鶏達は、8羽とも毎朝マジメに卵を産んでくれるそうで、
消費が追いつかないそう。
なので朝メニューはかき玉汁に卵焼きと卵づくし。
卵焼きは甘いのとしょっぱいのをJちゃんが作ってくれました~
フンワリぷるぷる~お見事!
0714 047

0714 050

沢山食べて、今日こそ畑仕事を頑張るよ~
0714 053

さぁ出動!
syutudou

まずは花豆の支柱立て。
昨日とった篠竹を花豆の横にさし、近くの5本の竹の上の方をしばれば完成。
支柱一本ずつにしておくよりも丈夫だしエコだねd(^^)
0714 076

メインの大豆畑の畝上げは、大豆の畝の間の土を雑草と共にかきとって、苗の脇に盛り上げる作業です。
鋤の使い方に慣れるまでが大変だし、腰も辛そうw
0714 059

なにしろかなり広いので、終わる頃にはみんな汗だく。
きっと翌日は筋肉痛になった事でしょう。
お疲れ様でしたm(_”_)m
0714 073

お昼ごはんはみんなでお稲荷さん♪
0714 091

最後の食事もみんなで美味しく頂きました(^^)
カッちゃんの一押しのキュウリのすり下ろしも好評♪
正当派?はめんつゆをかけて。そうめんの汁にしてもいいそうです。
私は焼きおにぎりにかけてお茶漬けならぬ「キュウリ漬け」がオススメでした。
キュウリの消費に困っている方はお試しあれ☆

そうそう、草木染に使う茜も探しにいきました。
草木染には茜の根っこを乾燥させた物を使うのですが、日本茜はとても貴重で30gで1000円くらいします。
その日本茜が、豊穣庵の林の中を目を凝らして探すとあるある。

目印はハート型の葉っぱと、
0714 097

赤~オレンジ色の根っこ。
0714 099

次回8/24-25の豊穣庵さんでのイベント「農涼の那須☆縁会」(仮題)では、茜を使った草木染をやります!
その他にも那須を見て、食べて、楽しむ企画を盛り込みます!
お楽しみに~

(イトウトモ)