活動記録!

6/30 ポコアポコ農園さんの小麦刈り

イベントの募集をかけたときは、スペルト小麦の収穫を行う予定だったのですが、
梅雨入りして気温が低い日があったり、また強雨で麦が倒れてしまったりで、
代わりに「ユメシホウ」という品種の小麦を収穫することになりました。
予定変更にもかかわらず、お子さんも含め16名が参加してくれました!

IMG_4433

まずは、自然農の畑の見学へ(^o^)/
DSC05112

「自然農」といっても人によって色々なやり方があり、きちんとした定義はないそう。
しいていうなら「無農薬・無肥料」。
そこが有機農法と大きく違います。
(有機JASでOKが出てる農薬や肥料というのがあり、それは使ってもJASの認証を取ることができます)

和知さんも普通の有機農法で農業を始め、経験と共に肥料やマルチをやめたり、
自家採種をするようになったりと毎年試行錯誤を重ねていき、
独自の自然農法を行っています。

ポコアポコ農園の畑がキッチュでカワイイ理由はなんだろう??
私が思ったのは、

・植物が自由に伸びて育ってる。
こんな温室見たことない!
自由

・野菜の花が咲いている。
種取してるからね~ 虫とかカエルとかが活発に動いてるのも特徴のひとつ。
[パースニップ] 花の蜜を吸ってるカメムシまでカラフル~
パースにっぷ
[ネギ] ネギにはハチが。
葱坊主

・変わった品種を育てている。
実の形や色が変わってる~
[バターナッツかぼちゃ] ひょうたん形に実っていきます。
バターナッツ
[青いトマト] 黒っぽく見えますが茄子紺色になるそう。
トマト

エディブルフラワーのマローやナスタチウムが花盛り☆
[マロー] ドライにしてお茶に。
いれた直後は青く、時間がたったり、レモンを入れるとピンクになるそう。
0630 010

和知さんの説明を聞きながら、時には葉っぱや花をちぎって香りをかいだり、味わったり。
畑めぐりは色んな発見があり楽しかったです。

何も作業をしないままランチタイム☆
奥様の則子さんがステキなお料理を用意してくださいました!

エディブルフラワーのサラダ、ひよこ豆のファラフェル、夏野菜のカレースープ、
赤米と雑穀のおにぎり、スペルト小麦入りベーグル
ランチ

ナスタチウムのオレンジとポリジのブルーがサラダが華やかに!
サラダ

美味しくいただいた後は、今秋から販売予定のパンについてアンケートに答えたり、
自己紹介をしてもらったりしました。
今回いただいたベーグルはスペルトのぷちぷち感が良かった~
発売が楽しみです(^^)

食事

いよいよ小麦刈り!

ちなみにこれが今回刈り取り予定だったスペルト小麦。
まだ青々としてましたが、その実は大きくて固かったです。
スペルト2

スペルト1

ユメシホウはパン用のタンパク質含量の高い小麦の品種で、
背丈が低くて倒れにくいという形質が幸いして、立派に実ってました。
根元の方から刈り取って、絡み付いてる雑草を取り除きながら積んでいきます。

刈り取り

これだけの人数がいると、刈り取りはあっという間に終了。
次は穂先をそろえて束にしていきます。

束ね

これを干した後、足踏み脱穀機で脱穀するそう。
その作業も面白そう~

私達が作業してる間、子供達はじゃが芋を掘ったり、トマトを採ったり。
畑を駆け回ってました(^^)
こんなに元気に笑顔で遊んでいる子供達を町では中々見かけないなぁ。

こども

ポコアポコ農園に行くと、私はなんだかワクワクと元気になります。
それは畑が生命力にあふれていて、植物も昆虫も両生類も自由に伸びて動いているから、
そこにいる人間までもが解放的になるのではないかなと。

週末農風でもまた企画をたてますが、ご興味のある方は個人的にもポコアポコ農園を訪ねてみてください。
きっと何か得るものがありますよ(^^)