活動記録!

7/13-14 豊穣醤油の会☆大豆畑の畝上げ

早朝から暑い暑い東京を脱出し、那須町の豊穣庵さんへ行ってきました。
0714 086

東京は真夏だったのに、那須は梅雨の最中。
シトシトと雨が降り、涼しい~~気温22℃でした。
涼しいのはありがたいけど雨は困るな。。。

作業着に着替え、豊穣庵で四方山話をしながら待ってみたものの、どうやらカラッと晴れる気配はなさそう。
雨の止み間に、とりあえず豊穣庵の周りの畑や山をひと巡りしてきました。

前回訪れてから3週間しか経っていないのに、イネはぐんと伸びたし、畑に植えられた野菜の種類は増えてました。

渦巻き畑も夏野菜が豊作♪
ラディッシュの花がかわいかった~種取をするそうです。
0714 030
radish

前日の豪雨でトウモロコシの苗は倒れてしまったそう。立ち直って~
0714 039

スイカも沢山実をつけてました。
収穫は9月だそう。食べに行かなきゃ~
suika

私達が植えた、大豆や小豆たちはもう30センチくらいになってました(^^)
祝島の小豆(左)は、普通の小豆(右)よりも背丈も葉の大きさも小さかったです。
0714 035

この日のお昼ご飯は、ご主人のカッちゃん特製の夏野菜たっぷりのカレー♪
朝から煮込まれた新じゃが芋は、鍋の中でとろけてしまい追加投入!
ルーにも具にもじゃが芋いっぱいです。
収穫したてのレタスとキュウリのサラダと共に、いただきまーす(^o^)
0714 011

新じゃがはホロっと舌の上ですぐに崩れ、カレーのルーと混ざりあってとろける美味しさ☆
お代わり続出でした。
採れたてのレタスの柔らかさは、是非とも体感して欲しいです。
普段食べてるものとは別物ですよ~

参加者の方が、3年前に仕込んだ手作り醤油を持って来てくれました。
絞る前のドロドロとした状態で、もう大豆や麦の形は全く分からない状態。
味はモロミのような感じで、塩気がまろやかで甘味があり、
瑞々しいキュウリに良く合いました◎

食後も止まない雨にシビレをきらし、花豆の支柱に使う篠竹を取りにいきました。
0714 022

篠竹はカゴなどの細工に適した細い竹です。
若い竹は雨に濡れて簡単に折れてしまうので、古そうなのを100本くらい?集めました。
明日こそ晴れてくれますようにー

雨のお陰で農作業的には消化不良でしたが、それでもお腹は減るもので。。。(^^;)
夕餉のメインディッシュはズッキーニのソテー&フライ☆
大きいのに固くなくてとってもジュ~シ~
新じゃがのふかしたのにも手作り醤油はベストマッチでした。
醤油つくりへの期待が高まりす!
0714 046

豊穣庵さんの鶏達は、8羽とも毎朝マジメに卵を産んでくれるそうで、
消費が追いつかないそう。
なので朝メニューはかき玉汁に卵焼きと卵づくし。
卵焼きは甘いのとしょっぱいのをJちゃんが作ってくれました~
フンワリぷるぷる~お見事!
0714 047

0714 050

沢山食べて、今日こそ畑仕事を頑張るよ~
0714 053

さぁ出動!
syutudou

まずは花豆の支柱立て。
昨日とった篠竹を花豆の横にさし、近くの5本の竹の上の方をしばれば完成。
支柱一本ずつにしておくよりも丈夫だしエコだねd(^^)
0714 076

メインの大豆畑の畝上げは、大豆の畝の間の土を雑草と共にかきとって、苗の脇に盛り上げる作業です。
鋤の使い方に慣れるまでが大変だし、腰も辛そうw
0714 059

なにしろかなり広いので、終わる頃にはみんな汗だく。
きっと翌日は筋肉痛になった事でしょう。
お疲れ様でしたm(_”_)m
0714 073

お昼ごはんはみんなでお稲荷さん♪
0714 091

最後の食事もみんなで美味しく頂きました(^^)
カッちゃんの一押しのキュウリのすり下ろしも好評♪
正当派?はめんつゆをかけて。そうめんの汁にしてもいいそうです。
私は焼きおにぎりにかけてお茶漬けならぬ「キュウリ漬け」がオススメでした。
キュウリの消費に困っている方はお試しあれ☆

そうそう、草木染に使う茜も探しにいきました。
草木染には茜の根っこを乾燥させた物を使うのですが、日本茜はとても貴重で30gで1000円くらいします。
その日本茜が、豊穣庵の林の中を目を凝らして探すとあるある。

目印はハート型の葉っぱと、
0714 097

赤~オレンジ色の根っこ。
0714 099

次回8/24-25の豊穣庵さんでのイベント「農涼の那須☆縁会」(仮題)では、茜を使った草木染をやります!
その他にも那須を見て、食べて、楽しむ企画を盛り込みます!
お楽しみに~

(イトウトモ)

6/30 ポコアポコ農園さんの小麦刈り

イベントの募集をかけたときは、スペルト小麦の収穫を行う予定だったのですが、
梅雨入りして気温が低い日があったり、また強雨で麦が倒れてしまったりで、
代わりに「ユメシホウ」という品種の小麦を収穫することになりました。
予定変更にもかかわらず、お子さんも含め16名が参加してくれました!

IMG_4433

まずは、自然農の畑の見学へ(^o^)/
DSC05112

「自然農」といっても人によって色々なやり方があり、きちんとした定義はないそう。
しいていうなら「無農薬・無肥料」。
そこが有機農法と大きく違います。
(有機JASでOKが出てる農薬や肥料というのがあり、それは使ってもJASの認証を取ることができます)

和知さんも普通の有機農法で農業を始め、経験と共に肥料やマルチをやめたり、
自家採種をするようになったりと毎年試行錯誤を重ねていき、
独自の自然農法を行っています。

ポコアポコ農園の畑がキッチュでカワイイ理由はなんだろう??
私が思ったのは、

・植物が自由に伸びて育ってる。
こんな温室見たことない!
自由

・野菜の花が咲いている。
種取してるからね~ 虫とかカエルとかが活発に動いてるのも特徴のひとつ。
[パースニップ] 花の蜜を吸ってるカメムシまでカラフル~
パースにっぷ
[ネギ] ネギにはハチが。
葱坊主

・変わった品種を育てている。
実の形や色が変わってる~
[バターナッツかぼちゃ] ひょうたん形に実っていきます。
バターナッツ
[青いトマト] 黒っぽく見えますが茄子紺色になるそう。
トマト

エディブルフラワーのマローやナスタチウムが花盛り☆
[マロー] ドライにしてお茶に。
いれた直後は青く、時間がたったり、レモンを入れるとピンクになるそう。
0630 010

和知さんの説明を聞きながら、時には葉っぱや花をちぎって香りをかいだり、味わったり。
畑めぐりは色んな発見があり楽しかったです。

何も作業をしないままランチタイム☆
奥様の則子さんがステキなお料理を用意してくださいました!

エディブルフラワーのサラダ、ひよこ豆のファラフェル、夏野菜のカレースープ、
赤米と雑穀のおにぎり、スペルト小麦入りベーグル
ランチ

ナスタチウムのオレンジとポリジのブルーがサラダが華やかに!
サラダ

美味しくいただいた後は、今秋から販売予定のパンについてアンケートに答えたり、
自己紹介をしてもらったりしました。
今回いただいたベーグルはスペルトのぷちぷち感が良かった~
発売が楽しみです(^^)

食事

いよいよ小麦刈り!

ちなみにこれが今回刈り取り予定だったスペルト小麦。
まだ青々としてましたが、その実は大きくて固かったです。
スペルト2

スペルト1

ユメシホウはパン用のタンパク質含量の高い小麦の品種で、
背丈が低くて倒れにくいという形質が幸いして、立派に実ってました。
根元の方から刈り取って、絡み付いてる雑草を取り除きながら積んでいきます。

刈り取り

これだけの人数がいると、刈り取りはあっという間に終了。
次は穂先をそろえて束にしていきます。

束ね

これを干した後、足踏み脱穀機で脱穀するそう。
その作業も面白そう~

私達が作業してる間、子供達はじゃが芋を掘ったり、トマトを採ったり。
畑を駆け回ってました(^^)
こんなに元気に笑顔で遊んでいる子供達を町では中々見かけないなぁ。

こども

ポコアポコ農園に行くと、私はなんだかワクワクと元気になります。
それは畑が生命力にあふれていて、植物も昆虫も両生類も自由に伸びて動いているから、
そこにいる人間までもが解放的になるのではないかなと。

週末農風でもまた企画をたてますが、ご興味のある方は個人的にもポコアポコ農園を訪ねてみてください。
きっと何か得るものがありますよ(^^)