活動記録!

5/18 自然村~掌さんの田植え手伝い

自然村~掌の田植え企画は、当初5月の2週目に予定していたのですが、雨のため3週目に延期。
急な予定変更だったにも係わらず、週末農風からは7名、
他のグループからも5人の方々が参加して田植えをしてきました。

集合

着いてすぐに田んぼに入るのかと思いきや、「バカ苗病」にかかっている苗を取り除くところからでした。

バカ苗病とは。。。(Wikipediaから抜粋)
菌に感染した苗は、著しく徒長し、正常な固体のほぼ2倍に達し、葉色は薄く、節間は長く倒れやすい個体となる。また分蘖(ぶんけつ)も僅かとなり、収穫に悪影響を及ぼす。

バカ苗
左がバカ苗病にかかっているイネ、右は正常。
違いが分かるかな?バカ苗病のは葉と葉の間が長い。

しかもバカ苗病にかかっているイネは、成長が早くて背が高くなるくせに実らないそうです。
排除しないと栄養を取られるばかりで正常なイネの生育の妨げにもなり、収穫量が減ってしまいます。

岡野さんの説明の後、みんな苗を凝視してバカ苗病にかかっていると思われるイネを引っこ抜きました。
明らかに病気なのと正常なのは分かるんだけど、どっち??っていうのが結構あってかなり難しかったw

説明
バカ苗とり

田んぼでは、水を抜いた地面に30cmx30cmの線を引いて、苗を植えるガイドラインを引く作業が行われていました。
一度に9本の線が引けるこの道具は、岡野さんの手作りだそう。
結構重労働だそうで大変そうでした。

グリッド

選別が終わったところでいよいよ田植え!

0518 020

グリッドにそって3,4本ずつ苗を植えていくのですが、植える前にもう一度バカ苗が混じってないかチェック!
手元に取って良く見ると、バカ苗がかなり混じっていましたw

疑わしいのは捨てちゃってという指示だったので、半分近くの苗を捨てることになってしまったと思います。
種子を木酢液やお湯に漬けて前処理はしたそうですけど、除菌しきれなかったようです。
薬で処理してしまえば病気にかかる事はないんでしょうけど、農薬を使わずに育てるにはこういう苦労もあるということを知りました。

田んぼに入り初めは泥に足を取られて歩き辛かったけど、段々と歩むコツをつかんでぬかるみが気にならなくなってきました。
グリッドのおかげで迷いなく苗を植えられ、初めてな方が多かったにもかかわらずハイペースに田植えが進みました。

田植え1

田植え2

お腹がぐーぐーいい始め、お昼ごはんの時間に(^^)
田んぼから上がると足が泥の靴下を履いたようになってました~

泥足

お昼ごはんは奥様のやよいさんとお母さんの手料理+みんなのポットラック♪
掌さんのコシヒカリにはどんなオカズも合う合う(^o^)

昼食1

久しぶりに食べたシシャモ美味しかった~
0518 044

掌さんでは今年からアイガモ農法を始めるそうで、食後にアイガモちゃん達を見にいきました。
生後2週間だそうで、みやもと山さんでみた生後2日目の子達に比べると倍くらいの大きさでした。

0518 062

ヤギのウメコとも2年ぶりの再会。
あのあどけなかったウメコが、今ではリードを引きちぎるほどのパワーを持ってるそう(^^;)
食べっぷりも見事でした。

ちびうめこ

うめこ

岡野さんは息子さん達に命の大切さを知ってもらいたいという思いから、ヤギやアイガモを飼い始めたそうです。
いずれ食べられてしまうアイガモ達。お子さん達がどうそれを受け止めるのか?!
発砲スチロールにのったお肉を食べた時とは、きっと違う思いでお肉をいただくことでしょう。
ちょっとショックかもしれないけど、命を頂いているという事は知るのは大事だと思います。

午後の作業開始!
午後スタート2

田植え4

あと1/3くらいだったので、早々にフィニッシュ!
ラインのお陰で割りとキレイに植えられました。

0518 101

残りの時間は再びバカ苗病の選別。
手を動かしつつ、おしゃべりしつつ。朝より慣れた感じ(^^)

バカ苗とり2

田植えの終わった田んぼに、湧き水から水を引き込んで再び封印。
順調に育ちますようにー

水はり

田んぼから引上げると、アースデイマーケットでも大人気のやよいさんお手製の米粉のロールケーキが用意されてました♪
おいしかった~疲れも吹っ飛んじゃいました(^^)

今回は色んなHappyがありました☆
・これまで経験した田植えの中で一番の晴天◎
・車1台に参加者全員で乗れたので、車内でもおしゃべりできた♪
・ドライバーIさんの運転がミラクルだった。
・週末農風初!フランス人が参加!
・参加者同士の偶然の再会!
・みんなのポットラックが美味しかった♪
・思いのほか田植えが早く終わったv

岡野家は、おばあちゃんからお子さんまで4世代が一緒に暮らし、農業を営んでいます。
まだ小学生の二人の息子さん達も着実に戦力になっていて、頼もしい限りです(^^)
下の息子さんに聞いたところ、見渡す限り田畑が広がるこの地域でさえ、専業農家の同級生は1人しかいないそうです。
二人には頑張ってもらわなきゃね!
週末農風もサポートしますp(^o^)
稲刈りも企画しますよ~お楽しみに♪

イトウトモ