活動記録!

7/22 農園ゆうさん「夏の畑のお手伝い」

農園ゆうさんの夏の畑のお手伝いは、ジャガイモ掘りでした☆
そうと分かっていたらやりたかった人がもっといたかも!?
収穫作業って楽しいですからね~♪

今回は集まってくれた5人は、皆さん週末農風のお得意様。
3人はゆうさん2回目でした。

この日東京はどんよりしていて、アクアラインを抜ける辺りで雨が降ってきてしまいました。
雨だとジャガイモ掘れないかも…と農園ゆうの堀江さんにメールをしてみたら、千倉は降ってないと。

房総半島の館山を超えると天気が変わると息子さんの司くんから聞いていたから、きっと千倉は晴れてるはず!と思ったけど良かった~

南に向かうに連れて雨が上がり、渋滞もなく2時間もかからずに到着。
堀江家はすでに忙しく働いていて、私達もすぐに着替えて庭先に集合。

今日はちょっと遠い畑まで行くそう。

と言っても歩いて10分かからないくらい。
薄暗い竹林を抜けると田畑が開け、ジャガイモ畑へ到着。

ここです。と言われても、どこにジャガイモが植えてあるのか全く分かりません(^_^;)

ジャガイモの地上部分はもう朽ちていて、土の上に10cmくらい残った枯れた茎をたよりにジャガイモを掘り出します。

縦にも横にも広がらないので、畝幅いっぱい50cm四方を掘りさらえばOK。
きたあかり、メイクィン、アンデス、スタールビーの4種類が植えてあり各自好きな芋を掘り出しました。

私はアンデス♪土から赤くてコロンとしたフォルムのジャガイモが出てくると、テンション上がります♪
大きくしゃべるを振るうと、ザックリ芋をキズつけてしまうので、赤い姿が見えたら手で土を掻き分けるようにして掘り出しました。

ハート型のお芋や、土偶のようなメタボオヤジのようなお芋がでてきたりと、たのし~~♪

土を掘ってると直径5cmくらいのモグラが掘ったトンネルがあちこちあいていて、そこを野ネズミも通って芋をかじってしまうそう。
きれい1こを平らげればいいのに、ひとかじりしてはまた次のをかじって、食い散らかされてしまった場所もありました。
ネズミにかじられたのは当然廃棄。困ったものです。。。

マダーボールでスイカ休憩。

去年同じ時期に来た時はものすごい暑さで、スイカで生き返ったな~今回は汗ばむくらいの陽気で、やっぱり柔らかくて優しい甘さのマダーボールはホッとさせてくれました。

もう一頑張りしてからお昼ご飯。
娘さんのユキちゃんがいつも支度してくれます。

野菜がメインの農園ゆうですが、お米も作っていておにぎりも絶品です◎
ピーマンの丸ごと肉詰めや野菜の入った卵焼き、カボチャの煮物も美味しかった~
冷凍保存してたとうもろこしも振る舞ってくれてお腹いっぱい(*^o^*)
ごちそうさまでしたm(_”_)m

 

ジャガイモはあと2,3畝を残すのみ。みんなで協力しあってラストスパート!

いつもは手が回らなくて捨ててしまっているそう。

司君が何度も『全部収穫したの初めてだよ』と感慨深げに言っていて、お手伝いできてよかったです☆

農園ゆうさんはアミューズとつながりがあり、あのFさんが畑仕事をしにきたりするそう。
と言ってもナスとトマトが植えてある2mくらいの畑ですが、できた野菜をラジオ番組の視聴者プレゼントにしたりもしてるそう。

Fさんが使ったシャベル使わせてもらっちゃった♪

彼がシャベルを持つ姿を想像できないな。。。

ゆうさんの畑では、トマトをもうお仕舞いにしてしまうそうで「お土産に持っていって」と。

完熟トマトをもいで食べながら収穫♪
甘くておいし~

青いトマトはピクルスにするといいと聞いたので、赤玉ねぎとハーブと一緒につけてみました。

パプリカのような食感でイケますd(^-^)

他にも収穫したじゃが芋や、ナスにピーマン、ルッコラなど腕がもげそうなくらい頂いてしましました

(*^o^*)
ナスは生食できる「ごちそうナス」と加熱用のナスと両方頂いたので、糠付けにして食べ比べ。
「ごちそうナス」は果皮が硬く、中身はふわっと柔らかくて甘くエグみがありません。
漬けた後も中身の柔らかさが保たれていて、シャクシャクしてて甘味も残っていて加熱用より美味しかったです。
やっぱり漬けても「ごちそう」でした☆

沢山の野菜と共にゆうさんt家を後にして、ちょっと足を伸ばして千倉海岸へ。

海岸まで車だと10分もかかりません。
来年は海とセットで企画するのもいいかも~

ゆうさんの畑をもっと多くの方に知っていただきたいです♪

まずはマーケットで野菜を食べてみてくださいね。
次回のマーケットは8/5です(^^)/