活動記録!

6/9 アイガモほ穂☆草取り

田植えに続き、今回も朝から雨。
6/9は関東地方の梅雨入りの日だったのです。。。

でも雨ニモ負ケズ、今回は新たな会員さんを迎えて9名の男女が集いました♪

まずはふみちゃんのウエルカム豆乳を頂きながら自己紹介。
大豆トラストでお馴染みの方から田んぼに入るのが初めての方まで色々。
でもみんな美味しいお米やお酒が頂けるのを楽しみに集まってくれました。

ちょっと雨が弱くなったので、とりあえず田んぼを見に行くことに。
軽トラの荷台に乗って出発!
先月よりもかなり緑が濃くなった田園風景を見ながらアイガモが放たれている田んぼへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車が近づくとワーッとアイガモが田んぼの入り口の餌場に集まってきました。

車の音=餌とインプットされているよう。

 

 

 

 

 

 

3週間以上前に放流されたアイガモさんたちは、予想以上に大きくなってました。。。

やっぱりヒナの時に見たかったなぁ~

餌は脱穀機にはじかれてしまったくず米をあげています。ご飯を食べるとしばらく休んでしまって働かないので、餌は1日2回だけにしてるそう。

寄ってたかって食べてはいったん田んぼに戻り、また餌場に入って食べては田んぼに入りを繰り返してました。なぜいちいち田んぼに戻るのかナゾ。

 

「醜いアヒルの子」の逆バージョン。「キレイなアイガモの子」

 

アイガモはマガモとアヒルの交配種なので、アヒルの白い羽の遺伝子が濃くでたのでしょう。

いじめられたりしてないかな??

 

 

 

 

 

 

 

 

アイガモのヒナは1匹480円もするそうです。

それなのに酷い時には1日に3羽もハヤブサの餌食になり、2万円以上の損害が。。。。

そんなグルメなハヤブサも最後は防鳥糸に引っかかってあえない最後を遂げたそう。

アイガモを食べるなんて酷い! と思ったけど、ハヤブサも自分のヒナのためにアイガモをとってたのかと思うと、親鳥が死んでしまった後、ハヤブサのヒナ達は生きていけたかなと心配になってしまいました。

 

みやもと山のお父さんに『芸術的なことになってる』と評された、ほ穂の会の田んぼ↓

なんだかおかしな事になってました f(^^;)

 

見るだけのつもりだったけど、ココまできたらやっぱり田んぼに入るしかないでしょ~

ってことでみんな肌足になって田んぼへ♪

雨は相変わらず強くなったり弱くなったりしながら降り続いていたので、田んぼの水が温かく感じました。

 

 

 

パッと見、雑草なんて生えてなさそうに見えましたが、水面下にイノケという根っこのような植物が張りめぐっていていました。これがイネにからみつき分けつを阻害するそう。

イネに混じってイグサも生えていました。

イグサの葉っぱはクルっと内側に丸まっていて、イネよりも若干葉が細くとがってる感じ。でもよ~く見ないと大きさも同じくらいだし、イネの近くに生えていて、区別がつきにくかったです。

 

アイガモと一緒に草取りできるのかな~なんて夢見ていたのですが、臆病な彼らは私達の作業中、田んぼの端っこの方に逃げていてでてきてくれませんでした。残念w

作業終了~

腰をかがめた姿勢って辛いw

昔は腰が曲がってしまう農家さんが多かったというのも、この作業が毎日続いたらさもありなん。。。

 

 

 

 

 

 

大豆トラストなどのイベントでは、みやもと山のお母さん、ふみちゃんがご飯を用意してくれるのですが、ふみちゃんもゆっくり交流したいという事で、ほ穂の会では息子のこゆる君がご飯係りに。

今日は大鍋いっぱいにベジカレーを作ってくれました(^^)

エヌハーベストさんのスパイスを使って、じゃが芋でとろみをつけたそう。色んな野菜が柔らか~く煮込まれていて、優しいスパイス加減。グリンピースの豆ご飯にかけてみんな何杯もお代わりしてました♪

魚屋(酒屋)の関さんが今回もほ穂を差し入れてくれ、ふみちゃんの手作り豆腐に、絶品な大根の甘酢漬け。

参加者が持ち寄った明太子やミネストローネ、棒々鶏をつまみながら、飲んで食べて。。。

 

 

 

 

 

 

 

「コレ食べてみて~」とふみちゃんが持ってきてくれたのは、ほ穂の酒粕の天ぷら。

口に入れると衣の中からトロ~と酒粕が出てきて、未だかつて味わったことのない美味しさでした◎

そもそもほ穂の酒粕はそんじょそこらの酒粕とは違うのです。

・みやもと山さんのコシヒカリから造っているので、普通の酒米と違ってお米そのものがモチモチ♪

・お酒を絞る際に絞りきっていないのでまだお酒を含んでいてしっとり♪

よく見かける板状の酒粕とは全く別物です! この酒粕を使ったレシピを考えるのも楽しそ~ 酒粕料理のワークショップもやりたいね~なんて話も出てきましたo(^-^)o

 

次回7月は、ホタルを見られるようにと、午後~夕方にかけて作業して、夕飯を食べたあと蛍狩りをする計画です。

アイガモ米トラストほ穂の会はスタートしたばかり。みんなで試行錯誤しながら今後も楽しいイベントをしていきたいと思います。みなさんのご参加をお待ちしております♪

 

 

6/2-3 豊穣庵さんの『サツマイモの定植』

 

 

 

微妙な天気が続いていましたが、那須に着いたら思いのほかいい天気!

渡辺夫妻の笑顔に迎えられ今回は女性6名男性4名、リピーター率80%でお世話になりました。

まずは恒例の自己紹介タイム♪ 近況報告など和気藹々☆

クマ(犬)も真剣に?聞き入っていました。

 

今回は重大な任務が2つ。

① 今年の豊穣庵イベントのテーマであるサツマイモの苗の定植

② 初出店する那須朝市のでの餅つきと販売のお手伝い

いつもは時間にとらわれずのんびりなのですが、今回は翌朝5時出発ということもあり、早め早めの動きだし。 自己紹介の後はさっそく畑へGO!

 

まずはトラクターで掘り返した畑に

雑草よけのマルチを張っていきます。

 

 

 

 

 

マルチ貼りはここで何回かやっているので、経験者はクワの扱いにも慣れてきていて、要領よく2列のマルチが張られました。

 

 

 

 

サツマイモの苗は土に対して斜めに植えていきます。

マルチのビニールをピローっと10cmくらいはがして、土を浅く掘り出し、苗をおいて土をかぶせれば完成!

 

 

 

 

 

思いのほかサツマイモの定植が早く終わったので、草むしり班とイネの苗箱洗い班の二手に別れてお昼ご飯ができるまでの間作業を続けました。

 

 

草むしりは人海戦術でサクサクと進みましたが、苗箱は豊穣庵の周りにうず高く積み上げられていて、それを2人で洗っていたので、Aちゃんは一生懸命やりすぎて手に水ぶくれが出来てしまいましたw お疲れ様でした。

 

 

 

待ちに待ったお昼ごはんのお呼びがかかり、ぺこぺこなお腹をかかえて豊穣庵に帰ると、美味しそうなお昼ご飯が用意されてました♪

・今季最後のタケノコおこわ

・カブのお味噌汁

・カブとキュウリの漬物

・キャラブキ

・白花豆の煮物

 

 

美味しい物を食べると笑顔も抜群です(^^)

腹ごなしにもう一働き!

昼食前の草むしりの残りを仕上げたあと、2ヶ月前に植えた里芋の畝上げをしに上の畑へ。

2ヶ月で里芋はこんなに大きくなってました。

畝上げとは。。。里芋の苗に脇の土をすくってかけることで、

除草とともに、芋ができた時に芋が土の外に出ないように

するためにやります。

沢山里芋がとれるといいな(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

4月にヨガをやった里芋畑の横の広場が、雑草に覆いつくされていてビックリ(*o*)

同じ場所とは思えない~もうヨガはできないな(^^;)

 

 

 

いつもより30分早く温泉へ行き、夕飯もいつもより早めにスタート!

 ・ホワイトアスパラの天ぷら

 ・フキの煮物

 ・キュウリと自家製味噌

 ・ルッコラ&水菜のサラダ

 ・ほうれん草のおひたし

     などなど

 

 

渡辺さんのお知り合いが育てたホワイトアスパラはジューシーでメチャウマでした◎

自家製の味噌が美味しくて、やっぱり来年は大豆を育てよう!と心に決めました。

 

ゲストに那須町の町会議員で少子化対策をしている方がみえ、色々お話をさせてもらいました。

8月の豊穣庵さんでの農婚に手をかしていただけそうです♪

那須の方たちにも農婚に参加していただきたいと思っていたので、心強い協力者を得た感じですp(^_^)

いつもは尽きることのない宴なのですが、さすがに翌日4時起床なので22時頃お開きに。。。

 

4時過ぎに起床して台所に行くと、もう慌しく準備が始まっていて、

軒先の竈ではご飯が炊かれていました。

渡辺夫妻と男性4人+私とAちゃんは先に朝市に向かって出店準備を始め、

残りの女子達には朝ごはん用のおむすびを握ってきてもらうことに。

 

『那須朝市』は2年ぶりの2回目の開催。豊穣庵は今回が初出店です。

「朝市」というだけあって朝7時~12時まで。

どんな雰囲気の市になるのか?どれくらいのお客さんが来るのか?

行くまでは期待と心配とが入り混じった心持だったけど、現地に到着して準備が始まるとワクワク感で一杯になってきました。

豊穣庵は一番乗りで、すぐさまもち米を炊き始め、餅つきの臼と杵を準備。

軽トラ出店の方たちの準備が始まると、ますます活気がでてきて慌しい雰囲気に♪

朝市の主催者、ハンバーガー店[UNICO]の店長さんの開会の辞で朝市スタート!

 

豊穣庵さんは杵つき餅を、自家製のあんこと納豆、きなこの3種類の味で売り出しました。

お餅がつきあがる前から長蛇の列ができてしまいおおわらわ~

お餅をちぎる人、あんこやきなこをあえる人、パック詰めする人、注文をとる人、お会計をする人と

みんなで協力しあってお餅を売りさばきました。

お一人で何個も買っていかれる方や、食べ終わったあとまた買いに来てくれた小さなお客様もいて、

あっという間に完売! やった~(^^)v

 

 AちゃんとSちゃんは、渡辺さんのお野菜を使ってマクロビカフェをやっている「こと葉」さんのお手伝い。

雑穀弁当とマクロビスィーツ、梅酵素ジュースを販売してました。

 男性達は駐車場の整理のお手伝い。

 お客さんの車が次々と出入りするし、ずっと立ちっぱなしで大変でした。

お疲れ様でした。

 

 

 

お隣は最近那須で開店したばかりのパン屋「クーロンヌ」

スタッフの方がお一人で販売をしていて、

手が足りなそうだったのを見かねたAちゃんが

販売ボランティアをかってでてくれました~ステキ!

(余談ですが、イトウトモがつくばで働いてた時に同名のパン屋があったので、聞いてみたらなんと暖簾分けしたお店でした!すごい偶然~

つくば店と同じくバケット超ウマでした☆)

 

 

 

 

2回目の餅つきが始まるまでの間、朝市を楽しみました~

七色ほうれん草の『スイスチャード』、完熟コリンキー、ミディトマトを買った和太屋農園さん♪

スイスチャードは赤、ピンク、黄色、黄緑、オレンジなどの鮮やかな色合いで、ゆでても色が変わらすきれいなままでした。

お料理の彩りがアップしていいかも♪

ほうれん草より歯ごたえがあって、味は普通のと同じ感じでした◎

食べてみたかったけどお腹がいっぱいで食べられなかったのは、

・森林の牧場さんの「白と黄色のプリン」とマヨネーズ容器に入った「絞るヨーグルト」

・VINCIさんのできたてのパスタを使ったスープパスタ。

心残りがあるくらいが次回また行こう!という気にさせてくれていいのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんの入りが最高潮になったころ、那須どうぶつ王国からアルパカさんが登場!

 

人とのふれあいが上手な子でみんなに触られまくり。

私は隙をみて抱きついてしましました(o^-^o)

ふわっふわでかわいかった~

 

 

 

しかし、朝市が居心地が良かったのか?帰るだんになってもなかなか車に乗らず。。。

飼育員さんのヘッドロックにも必死に抵抗したり、座り込んだり。

近くで見てたら興奮したアルパカさんの鼻汁を吹きかけられてしまいました。トホホ~(^^;)

 

 

7時からと聞いた時、そんなに早い時間にお客さんくるの?!と思ったけど、

他の商業施設が開店する10時前によってくれたお客さんが多かったように思います。

なるほど~ですね。

 

朝市を手伝ったことで、那須の華やかな一面を見られたし、地元の方たちとも交流して、那須により深く足を踏み込んだ感じです。

次回の朝市は10月28日に開催するそうですよ!

豊穣庵さんのお手伝いがてら、那須の観光がてらに買い物に行くもよし、

朝市のボランティアをするのもよし。

美味しい物がいただけるのは保障いたします(^^)

今回、渡辺さんつながりで知り合った方達は、渡辺夫妻の明るさ、前向きな姿勢、分け隔てない優しさ、大らかさに惹かれ、また2人の作る美味しいお米や野菜、お料理をありがたく大事に思っていて、すぐに共感して打ち解けることができました。

みなにそう感じさせてしまう2人はやっぱりすごいと再認識。

週末農風参加者のリピーター率が高いのも、そこが理由なんだと思います。

豊穣庵をもっと多くの方に知っていただきたいと思い、次回8/11-12は参加人数枠をいつもの倍の20人にして、週末農風初の農婚を開催します!

[[豊穣庵&週末農風Present 婚活イベント]]

1日目は夏野菜を収穫してカレー作り♪

2日目は竹を切りだして流しそうめん♪

豊穣庵さんの周りの山を散策したり、夜は星空を眺めたり。

気持ちが盛り上がること間違いなしです!

東京方面と那須と両方から募集をしています。

素敵な出会いがあるかも?!

お友達もお誘い合わせのうえ、是非ご参加ください(^^)

場所: 栃木県那須郡那須町豊原丙1267-1 「豊穣庵(渡辺さん)」

集合: 8/11(土)  9:50 JR東北線 黒田原駅

内容: 野菜の収穫、カレー作り、竹の切り出し、その他農作業もあり

持ち物: 汚れてもいい服装、軍手、帽子、手ぬぐい、虫除け、宿泊用意、シーツ

*長靴(23~27cm)が借りられます。

お風呂(1日目の夜と2日目の帰宅前の2回行く予定です。)

:日帰り温泉【那須山】http://www.okashinoshiro.co.jp/onsen/index.shtml

参加費: 5000円くらいの予定

申し込み締め切り 8/6(月)  限定20名 お早めに♪

◎応募方法

下記の応募フォームをご記入いただき、までメールにてご応募下さい。

<< 応募フォーム>>

————————————————————————–

タイトル 「農コン参加希望」

参加者・同行者氏名

性別

年齢

連絡先*携帯番号

メールアドレス*できればPC

————————————————————————–