活動記録!

ポコアポコ農園さん~自然農の畑へ行こう!♪

IMG_0493.jpg

6月の終わりに、茨城県那珂市のポコアポコ農園さんをたずねました。
8月に週末農風の手伝い隊でうかがう予定なので、その打ち合わせもかねて。

茨城だから近い、と思いきや、それなりに距離があります。
常磐線水戸駅で乗り換えて、静駅(水郡線)へ。
畑まで駅から徒歩(10~15分程)で行けるのがうれしい。
送迎の手間をかけてしまうのは申し訳ないので。

畑につくと、作業を中断して案内してくださいました。

IMG_0479.jpg

これは珍しい、パースニップという野菜。
見た目は白い人参のようですが、実はセリ科。
独特な香りがあります。

IMG_0488.jpg IMG_0448.jpg

この花はナスタチウムという名まえのエディブルフラワー(食べられる花)です。
先日のアースデーマーケットでも販売されていました。大根味のお花。
実際に食べてみると・・、かいわれ大根のようなピリリと辛味のある味。
サラダに入れるとかわいい♪

他にもパースニップ、フェンネル、カルドン、コリアンダー、オレガノ、ルバーブ、ナスタチウム、ズッキーニ、じゃがいも、トマト、なすなどなど、細かい種類を入れると100種ほどの野菜を栽培されているそう。

ちなみにカルドンとはアーティチョークの仲間で花のつぼみを食べるらしいのですが、どちらも食べたことがないのでどんな味がするのか・・気になります。

トマトは一般的な種類の他にも、黒や黄色、白いものも。
IMG_0501.jpg

珍しい野菜が多いので、レストランに出荷することも多いようです。

外国種の野菜だけじゃなくて、もちろん国産の在来種の野菜も栽培されているとのこと。

そんな野菜たちは、自然農を基本として育てられています。
農薬を使わないのはもちろん、肥料もほとんどあげてないそうです。
主にトマトに落ち葉と米ぬかを発酵させた堆肥を使っているくらいで、動物性の肥料も使用していません。

畑を案内していただいた後は、ランチタイムをはさんでお手伝い!

IMG_0517.jpg
じゃがいも掘りに手が回っていないとのことで、収穫作業を開始したのですが、少しすると雨が降ってきてしまい中断。。

IMG_0521.jpg
屋根のあるハウスへ移動して、トマトの芽かきと誘引の作業をすることに。
芽かきとは、脇芽をとる作業。せっかく伸びているのにかわいそうなのですが・・、実つきをよくするためなのだそうです。
誘引はヒモにトマトの茎が絡むよう、折れないように気をつけながらやさしく紐に巻きつけます。

滞在時間が短かったこともあり、手伝うぞー、と意気込んで来たものの、畑を案内していただいたり、いろいろお話しをうかがったりしている時間の方が長かったかも・・!

ご主人は青年海外協力隊でメキシコに滞在されていたそうで、国際派。
WWOOFに登録していて、海外からの滞在者も受け入れているそうです。

ご夫婦とも消費者との交流をとても大切にされています。
週末農風に興味を持っていただいて、以前から一度来てほしいとオファーをいただいていたのですが、震災後のドタバタで実現までに時間がかかってしまいました。

まだ小さいお子さんがいらっしゃるお二人は、安心安全な野菜づくりを心がけています。
それだけに、震災後は放射能の影響で一時畑を止めていたそうです。。
が、今は数値も問題ないと確認できたので開始されています。

というわけで、8/6に週末農風でうかがうことに。
作業は、収穫後のバターナッツ調整のお手伝い。
バターナッツをひたすら拭くという地味な作業ですが、自然農の畑を見学できますよ♪

7/31のアースデーマーケット(代々木公園)で募集します。

「自然農」、「バターナッツ」、「メキシコ」というキーワードにピンときた方は、ぜひマーケットにお越しくださいませ。
ポコアポコ農園さんも出店予定です☆
IMG_0447.jpg

ポコ・ア・ポコ農園さんのブログ
http://jitomate.blog94.fc2.com/

バターナッツってどんなの??という方は、こちらをチェック!
http://jitomate.blog94.fc2.com/blog-entry-602.html

マーケットでお待ちしています!

Posted by Masako