活動記録!

6/11-12 豊饒庵さんの田んぼの草取り隊♪

またまた那須の豊饒庵・渡辺夫妻(かっちゃん&よし江さん)のお手伝いに行ってきました♪
今回の参加者7人は、全員30代女子。
いつもにも増して賑やかに盛り上がりました(≧∇≦)

梅雨の最中の企画だったので、週間天気予報を祈るような気持ちで
毎日チェックしてたのですが、出発の朝は夜中から続く大雨。
雨でも家の中でやる作業はあると言ったものの、
あまりにヒドイ降りっぷりにひるみましたw
でも、到着する頃には雨が上がり、晴れ女がいたのかな?良かったです(^^)

作業前に自己紹介とお昼ご飯。
早起きだったから腹ペコペコ~

山菜おこわにタケノコやフキの煮物。
どれも渡辺さん家の周りで採れた物ばかり♪
お味噌汁に入ってたジャガ芋が、サツマイモのように甘くてビックリ☆
去年収穫したシオシオになったジャガ芋だそう。
最近新ジャガばかり食べてたけど、また違った美味しさでした◎

東京でも梅雨入りしてから肌寒い日が続いてましたが、
那須ではストーブを点けるほど寒い日があり、
稲の成育どころか雑草も生えてこない始末。
なので『草取り隊』を返上!
まずは先日の台風2号で苗が流れてしまった田んぼの田植えをしました。

地震で地盤が低くなった上に、昨夜からの雨で増水してて、
植えてもまた苗が浮いてきてしまったり。
立ち止まってるとズブズブ田んぼに足がはまって、
長靴の中に水が入りそうになったり。
みんな大苦戦でした(^_^;)

次は自家採種した花豆、パンダ豆、白豆の種まき。(上から時計回り)

ビニールハウスの骨組みの根本に蒔きました。
パンダ豆かわいい♪でも煮ちゃうと白黒が分かりにくくなってしまうそう残念。

渡辺家の食卓を支える野菜畑は、夏野菜の準備の真っ最中。
よし江さんは色んな種類の野菜を育てていて、トマトだけでも4品種植えています。
この日はポットで育てたオクラやバジルの苗を植える『定植』をやらせてもらいました。

畑の脇にはカモミールが自生していて、ハーブティー用とお持ち帰り用に、
みんなイソイソと摘んだりポットに移植したりしました。

お茶にはカモミールの花だけを使います。
見た目にもかわいい♪
生のカモミールは甘い香りで優しい味でした。

おやつはよし江さんの手作りの柏餅。

大きな柏の葉(林で採ってきたそう)に包まれてた餅の中には、
あんこの代わりに甘く煮た花豆が☆なんて贅沢な~

糖分取って元気が出たとこでもう一働き。
ヒマワリの種蒔きと、ちょっと登った畑へ、
夕飯用のレタスとサニーレタスを収穫しに行きました。

レタスはまだ丸まって(結球して)おらず、葉っぱがフワフワ。
育っていくうちに結球してくるそう。
キャベツと違ってレタスはフワッと丸まってる方が美味しいそうです。
買う時チェックしましょう!

お風呂は日帰り温泉『那須山』へ。
ありがたい事に送迎して頂けます。
ここは源泉掛け流しで、いい湯加減♪お肌がツルツルになりました。

さぁ待望の夕飯♪メインはたらの芽とコーンフリーの天ぷら。
米粉の衣でカラッと揚げました。

山盛りのレタスとサニーレタスのサラダ、わらびと山アスパラのおひたしなど。

女子に嬉しい野菜三昧。
動物性のものは、よし江さんの地元、福島でよく食べられている
ニシンの山椒づけのみ。
ビタミン、ミネラル、ファイバーをたっぷり補給しました♪

去年採ったプラムを浸けたプラム酒も美味しかった~
渡辺さんの畑の周りには、プラムの他にも
梨や梅、ブルーベリーなどの果樹が植えられてて、
これから順々に実っていくそう。また行かなきゃ~

渡辺夫妻を囲んでのおしゃべりに花が咲き、
気が付けば23時半!明朝に備えておやすみなさい。

翌朝。取材の約束をしていたNHKさんが訪ねてきました。
週末農風の活動を「いっと6けん」て番組で紹介してくれるそう。
まずは朝食のご飯をかまどで炊くシーンから撮影開始!

よし江さんは昔の日本の生活スタイルに戻したいという思いから、
ご飯は毎回かまどで木切れを使って炊いてます。

火のおこし方から焼べ方、火加減などよし江さんにレクチャーを受け、
みんなで順々に木切れをかまどに焼べ、炊き上がりを待ちました。

沸騰してから5分もたたない内に火のついた木切れを掻き出し、
みんなのリクエストに応えて、おき火でちょっと焦がしておこげをつけました。
点火から炊き上がりまで正味30分くらい。炊飯器よりも早い!

朝食はかまど炊きご飯に合わせて自家製納豆、蕗味噌、きゃらぶき。
オコゲに山椒醤油をかけただけでも最高に美味しいです♪
ご飯の1粒ずつがふっくらモッチリしてて、
NHKの人に感想を聞かれたのですが、
みんな『美味しい』って言葉しか出てきませんでした(^^;)

撮影の都合もあり、まず前日とは別の田んぼの田植えから。
この田んぼには小さいオタマジャクシがた~くさんいて可愛かったです。

きゃらぶきの作り方を教えてもらうために、
水路脇に自生してる山ブキを採りに行きました。
皮をむかないで作るので、なるべく細いものがいいそう。

山ブキは地下茎で増えて群生しており、1分枝から3本生えてきます。
一番初めに出てきたのが大きくて狙い目らしい。
そう言われても、密集してて何が何だか分からない感じ(@_@;)
とにかく細いのをみんなでザクザク刈り集め、カゴいっぱいにしました。

それを井戸端で洗って、サッと下ゆで、5cm位に切りそろえた後、
また茹でて水にさらしてアク抜き。
ここまでが下準備。

ここから砂糖醤油を加えてコトコト煮込みます。
今回は帰る間際まで、4時間くらい煮詰めましたが、
本当は焦げ茶色になるまで煮て完成です。

右が完成品、左は今回作ったもの。

きゃらぶきを作るのに、こんなに手間隙かかるなんて!
感謝して食べなきゃです。

きゃらぶきを煮詰めてる間に、『マルチ張り』を教えてもらいました。
畑の土の保温と雑草除けのために、土の上にかける黒いビニールがマルチです。
コレを畝の真ん中にピンと張って、動かないように両端に土をかけて固定していきます。

この作業、まずクワの扱いが難しい!
思うようにクワ操れず四苦八苦。
でも、畝の半分くらいまで終わった頃には、腰の入ったいい手つきになっていました。

マルチもピンとしてるし、上出来じゃない?!と思っていたら、
途中から中心がズレてて、畝の表面がボコボコ。
軌道修正して、表面を均しました (^_^;)
マルチ張りは素人には難しいみたいw

お昼は恒例の餅つき♪
NHKのスタッフさんにも手伝ってもらい、代わりばんこについたり、かえしたり。

きれいな草餅が完成♪
定番のあんこ、きなこ、納豆に加え、Mちゃん提案の磯部巻きも作りました。

とうとう最後の食事。
思い残す事のないように、お腹いっぱい食べました。
中にはお餅8個におにぎり2こを完食したツワモノもいて(女子)、
目はまだ食べたいけど、もう降参w残りはお土産に頂きました。

食後は犬達と、お土産用のサニーレタスや山ぶきを取りに行き、
いっぱいのお土産を詰め込んで帰り仕度。

何回来てもまた来たくなってしまうのは、渡辺夫妻の温かな人柄や美味しいご飯。
そして四季折々の農作業や那須の自然を体験できる、
この土地にとても魅力があるせいだと思います。

まだ来てない方も、来た事がある方にも楽しんでもらえる企画を、
今後もやっていこうと思います♪

今回の農作業の様子は6/24のNHKの「いっと6けん」で放映されました。

ピポカの畑でお手伝い☆

田畑に行くのは、農風イベントでとは限りません。
6/1にうかがったのは、ピポカの畑。

20110601 003.JPG

1月に週末農風の手伝い隊でおじゃました農家さんです。
先日のアースデーマーケットでお会いしたときに、天候の影響で農作業がはかどらず、きゅうりの定植などの作業が遅れていると聞いて。
それならば、と微力ながらお手伝いに。

5月の農家さんは大忙し。
夏野菜の種まきから、育った苗の定植(苗を畑の土に移す作業)。雑草もわしゃわしゃと繁殖するので、除草剤を使わないオーガニックの農家さんはやることが山積みです。

週末農風にも何度か参加してくれている友人二人も誘って、いざ出動!
雑草とりと定植のお手伝いです。

人参畑草取り前.JPG

まずは人参畑の草取り。
元気な人参の葉っぱの周りは、元気な雑草たち!

人参畑草取り後.JPG

草取り後は、人参の周りの土が見えます。
ちょっと、やりがいを感じる瞬間だったり。

それから、きゅうりの苗の定植。

機械で敷いたマルチ(黒いビニール)に穴を開けて、そこに軽く穴を掘って苗を入れて土をかぶせる作業。

苗の定植1.JPG定植2ポットから出す.JPG
1、根っこを傷つけないように、苗をポットから取り出します。

土の上に置く.JPG

2、少し掘った穴に苗を置きます。

土をかける.JPG

3、土をかぶせます。少し盛り上がるくらい。

最後に軽くおさえる.JPG

4、最後に軽くおさえます。強すぎると、真ん中がへこんで雨のときに水が溜まりすぎるので注意。

膝をついて作業するので、膝が真っ黒(笑)
農作業には、ヤッケ(ズボンの上にはいているウェア)が便利です。
ホームセンターなどで売っています。

そんな感じで広い畑に、一面にきゅうりの苗をひたすら移しました。

「助かったよ!」という言葉が、一番、うれしい!

1月、農閑期で作業が少ないときに週末農風を快く受け入れてくださった温かい農家さん。少しでもお役に立てたならうれしいです。

帰り道、もしきゅうりが不作だったりしたら責任大だねぇ、なんて話をしながら・・(汗)
おいしいきゅうりが、たくさん実りますように!

前回(ピポカの畑に)ご参加いただいたみなさんをお誘いできなかったことが残念。
送迎の車の都合で少人数だったのと、日程が急だったので。
次回はぜひ、一緒に行きましょう!!

まさこ