活動記録!

5/7-8 北川園さんの 茶摘み手伝い隊2011」第2陣♪

茶摘み手伝い隊、第2陣担当のイトウトモです。

天気予報で傘マークが土日をウロウロしてたのですが、
金谷駅に到着した頃は雨雲が去っており、参加者の皆さんも揃い一安心。
今回は男性2名、女性8名。
ほとんどの方と初対面だったので私もドキドキでした。

まずはお世話になる北川さん宅で作業着に着替え茶畑へ。
茶畑の傍らでみんなで輪になり仕出し弁当のランチ。
食べたり自己紹介したりしている間に雲が晴れ、暑いくらいに。
晴れ女or男がいたのかも♪
手に鎌を持ちいざ茶畑へ!

今週末こそは茶刈りを始められるだろうと思っていたのですが、
先週から気温が上がらず、葉が伸びなかったため茶刈りは今回もおあずけ。
茶木の周りの草取りをしました。
 
なだらかな傾斜で雑草も少なかったのですが、
何しろ暑くて。/(”;)
みんな自然と日陰に集まってしまいました。

私は夕飯のお買い物&仕度のため、先に上がらせてもらいましたが、
みんなはその後別の茶畑に移動して草取りを行ったそうです。
作業後は、夕飯の天ぷら用に茶の新芽を摘んだり、
タケノコ掘りもしてきたそうでみんな楽しそうに帰ってきました。

夕飯前に温泉へ。
向かう途中で富士山を見る事ができました!
4回目の訪問で初めて!!
しかもこの時期に富士山が見えるのは珍しいそうで、
かなりラッキーでした☆
カメラ持ってなかったのが悔やまれますw

大井川を渡った先にある伊太和里(いたわり)の湯は、
2つの源泉からお湯を引いていて、
内風呂は褐色のトロッとしたお湯、
露天風呂は透明でサラッとしたお湯でした。
泥と汗を流してスッキリ。温泉いいね~

さぁ夕飯準備ラストスパート!
みんなで協力して宴会のセッティングや盛り付けをし、
出来立てを食べたいパスタと天ぷらは参加者の方達に作って頂きました。

タケノコとワラビのパスタは、T君が自炊で鍛えたを腕を振るい、
車参加の女子4人組が、茶の芽天ぷらを揚げてくれました。
沢山摘んであったので1コ1コ揚げるのは大変そうでした。
みんなありがとう!

夕飯は北川さんのお母様が育てた野菜を中心にしたお惣菜と、
今が旬のタケノコ&ワラビのごはんとパスタ、静岡ならではのおでん、
桜エビ、お楽しみの茶の芽天ぷら!彩りもキレイ♪

いただきま~すと共に、食べる、飲む、しゃべる、しゃべる。
いつもながら北川さんのトークが一番のご馳走です☆


この夜も気が付けば0時。
名残惜しいですが、翌日6時起床に備えておひらきとしました。

翌朝もいい天気!しかも暑い!!半袖陽気でした。

朝食仕度組と布団干し組に分かれ、朝の準備。
屋根の上に乗る機会なんてなかなかないですよ~気持ち良かった(^O^)

朝食には北川さんがお茶をいれてくれました。

美味しくいれるコツ→
・ポットからお湯を別の容器に移して粗熱を取ったお湯を急須に注ぐ。
・最後の1滴(ゴールデンドロップ。コレが一番美味しい☆)まで注ぎきる。
・いれ終わった急須のフタを開けておくと2煎目も美味しく飲める。

朝からお腹いっぱい食べ、さぁ働かなきゃ~
この日は山中の茶畑に行くため、まずは北川さんお手製の竹杖選びから。
杖が必要なんてドンダケ?!と思ったら、軽いハイキング並。
みんな途中から無言になり、黙々と杖で漕ぐように登っていったのでした。

たどり着いた茶畑は、秘密の花園ならぬ『秘密の茶畑』。
周りは山に囲まれ、夏場は途中の道が雑草で覆われて入る事ができないそう。

ここなら他の茶畑で使われる農薬を気にする事なく、
理想的な無農薬のお茶を作る事ができるでしょう。
この茶畑は北川さんの仲間の杉本園さんの茶畑なのですが、
既に売約済みだそうです。
どんな味なのか飲んでみたいものです。

ここの茶木の間にはワラビが沢山生えていて、
飛び出てるワラビを引っこ抜きつつ下草を取っていきました。

お茶休憩もはさみつつ、ひたすら草取り。
時々吹く風が汗を乾かしてくれ、気持ち良く作業できました。

お昼ご飯の後は、帰りの電車を1時間遅らせワラビ摘みをする事に♪
残念ながらT君は、予定があるそうで一足先に下山。
お疲れ様でした(^o^)/

茶畑の背面の山を登りながら、雑草に紛れてる
柔らかそうなワラビの若芽を探しました。

ふと振り返って下を見ると、いつの間にかすごい登っていて、
金谷の町が見渡せました。
ホントに茶畑だらけ。。。

この斜面かなり急で、高い所が苦手な方はもちろん、
降りる時転げ落ちそうで怖かったw

みんな1食分くらいはのワラビを手にニコニコ◎
楽しさの余韻に浸っていたいところでしたが、
楽しい時間は過ぎるのが早いもので、時間おしまくりw

北川さんのお母さんと名残惜しみつつ北川家を後にし、
製茶工場のある杉本さん家へ。

丁度新茶を作ってるところだったので、
工場見学をさせて頂く予定だったのですが時間切れ。残念!

でも出来立てでまだ暖かい新茶を、
杉本さんの長男のエイゴ君が煎れてくれました。
 
まろやかな甘味とコクがあって、焦ってた心もスッと鎮まり、
自然と穏やかな笑顔になりました。
お茶っていいわぁと再確認。
次はゆっくり寄らせて頂きますね。

北川さんのところへは今回で6回目。
茶畑の魅力もさる事ながら、北川さんのお人柄も
参加者を魅了してしまうパワーを持っているなぁと思いました。

5/29のアースデイマーケットには新茶を持って来るとの事。
北川さんの愛がこもったお茶を買いに、是非いらっしゃって下さい♪