活動記録!

4/30-5/1北川園さんの茶摘み手伝い隊2011第一弾の報告!

第一弾の手伝い隊は4/30-5/1の一泊二日。
定員10人をオーバーして、12人の参加!

今年は収穫時期が遅れていたので、茶摘みはできませんでしたが、それでも草取りや工場の掃除などをお手伝いして、農家さんと楽しく交流。
旬の味覚もお腹いっぱい食べてきました(笑)

JR東海道本線の金谷駅に昼頃到着し、北川さん宅によって着替えを済ませてから、景色のいい茶畑でお昼ごはんを食べました♪

でも強風で弁当のふたが飛ばされそうになったり、なかなか大変でした^^;
その日は、いつも以上に風が強かったそうです。

 

私たち手伝い隊は、基本的にお昼ご飯は持参にしていますが、北川園さんのところに行く時はそのご近所のお惣菜屋さんにお弁当をお願いしています。
これもひとつの地域貢献?
(しまった、弁当写真を撮り忘れた。。)

 

べにふうき茶畑にて草取り。
さすがは自然農の茶畑だけあって、なぜかあさつきやシソの葉、自然薯、夏場にはゴーヤも採れる茶畑(?)なのです。

私は夕食の準備のため、途中でお買い物へ。
参加者の一人にも付き合ってもらい、杉本さん奥様と北川さんお母さんに近所のスーパーへ連れて行っていただきました。
東京では珍しい黒はんぺんや生しらすも買い物かごへ。

夕食の準備中、17時過ぎに作業から帰って来たみんなと合流、一緒に温泉に行きました♪

夕食は参加者12名に北川さんや茶農家仲間の杉本さんご家族も加わって、20名近い大宴会!

 →  

摘みたての茶の芽を天ぷらに!

筍ご飯、味噌汁、蟹玉クリームパスタ、豆腐マヨネーズのポテトサラダ、ほうれん草と人参のナムル、大根おろしとしらす干し、茶の芽の天ぷら、かき揚げ、生しらす、エシャレット、無添加チーズのサラダ、静岡おでん、など。
参加者の方からもお酒や食べ物の差し入れもあって、豪華でした♪

2日目、目が覚めると雨音が。。
いやいや、これも恵みの雨。
朝6時頃から朝食の支度を開始しました。
早く起きた人がキッチンに来て、朝食を準備するというゆるい感じ。
他に手のあいた人には布団の片づけや掃除をお願いしました。

雨ふりのため、作業はお茶工場の掃除。
掃除の前に、一通り工場見学をさせていただきました。

前のブログでも紹介しましたが、北川園さんは「しぜんのわ研究会」という4軒の有機栽培のお茶農家さんのメンバーです。
仲間の杉本園さんが工場を持っていて、そこで採れたお茶を加工します。
オーガニックの認証のためには、慣行栽培の茶葉と混ざらないように専用の工場が必要なのです。

なかなか掃除のやり甲斐がありました。
雑巾が、みるみるうちにまっ黒・・ではなく、緑!
お茶の汚れなので、汚い感じはしませんでした。

いつの間にか夢中になって、あっという間にお昼に。
そろそろお別れの時間です。。

「お茶畑に来たいと思っていた夢が実現できてよかった。」
「去年も参加して楽しかったから、今回も参加しました。ぜひまた来たいです。」
「草取りが思った以上に楽しくて、みんなでワイワイできたのがよかった。除草剤を使った草の生えていない隣の畑に比べて、雑草があって虫たちがいる北川さんの畑は生きていると感じた。」

など、お昼ごはんを食べながら様々な感想をいただきました。
今回は茶摘みの手伝いができずに参加者のみなさには申し訳なかったのですが、私たちのコンセプトは農体験というよりも農家さんのお手伝いになることに重点を置いています。
農作業の楽しさを知ると同時に、農家さんがふだんどんな仕事をしているかも知って、楽しく交流してほしい。
そういう意味ではコンセプトに合っているつもり、ですが、楽しかったという感想をいただけて、ホッとしました!
というか、私自身もとても楽しかったです。

またぜひお会いしましょう♪

まさこ